クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 田村剛志

コロナで”売上減”した院が真っ先にやるべき対策とは?

3856 Views

こんにちは。
治療院コンサルタントの田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する


================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================


本日は、
219ターン目をお届けします。


新型コロナウィルスの影響で
東京オリンピックの延期が決定しました。


政府に通じている方からの情報によると
新型コロナウィルスの影響は
8月頃まで続くという
見通しを持っているそうです。


治療院業界でも
新型コロナウィルスの影響により、

・新規数の減少
・既存顧客からのキャンセル

など影響が出始めています。


特に訪問鍼灸・マッサージの業態においては
介護施設への立ち入りが
禁止されたことによって

致命的なダメージを受けている方も
多くいらっしゃいます。


では、今何をすべきか?


新規が減ったからと言って
下手にチラシを撒いたり、

PPCの広告費を増額することは
“経費倒れ”になる可能性があり
お勧めできません。


もちろんコロナウィルスの
影響が少ない地域もありますので、

そういった地域の方は
3月、4月は新規集客を強化する時期ですので
例年通り集客を行って良いかと思います。


コロナウィルスの影響を受けて
売上が下がっている先生が
真っ先にやるべきは

金融機関からのむこう半年分の
運転資金の借入です。


現在、日本政策金融公庫をはじめ
様々な金融機関で新型コロナウィルス対策の
特別融資が行われています。


無担保、無保証、実質無金利
(払った金利があとから返ってくる)という
通常では考えられない融資です。


上記の条件で申し込みをするには
直近の売上が前年または前々年の同月と
比較して売上が下がっている、

または昨年の12月と比較して
売上が下がっている事が条件となります。


詳細については
各金融機関にお問い合わせください。


▶日本政策金融公庫の相談窓口
https://www.jfc.go.jp/n/finance/saftynet/covid_19.html




今は申し込みが殺到しているため、
電話窓口にて申し込み要件を
しっかり確認した上で
資料を揃えて直接窓口に行くのが良いです。


地域にもよるでしょうが、
1時間程度は待つ覚悟が必要です。


既になんらかの金融機関と取引のある方は
取引のある金融機関に
問い合わせていただくのが良いです。


現在金融機関との取引の無い方は
最寄りの日本政策金融公庫に問い合わせてください。


条件は複雑ではありますが、
先行きが不透明な今は
半年分の運転資金を持っておいてください。


もちろん、借り入れをしなくても
半年、1年やっていけるだけの
資金を持っている方は
その限りではありませんが。


そうは言っても、

「借りたら返さないといけないでしょ?」

と返済を心配する方もいるかもしれませんが、
ここで借り入れをせずに
倒産してしまったら元も子ありません。


経営者の最低限の仕事は
会社をつぶさない事です。


貴方の院が無くなってしまったら、
行く場所を失う患者さんが産まれます。


働く場所を失う従業員が産まれます。


借金は悪いことではありません。


事業を行っていく上では
ごく普通の事です。


お金を借りる事よりも
事業を潰してしまう事の方が罪です。


新規の減少や既存顧客のキャンセルで
来院数が減少して時間が出来たならば

借入に動きつつ、コロナの流行が
収まった時に向けて準備をしましょう。


普段は忙しくて出来ない
ホームページの修正やチラシの作成、
売上システムや料金、問診時の資料の見直し…


やれることは沢山あるはずです。


コロナウィルスの影響で
新規数や来院数が減少しているのならば、
コロナウィルスの流行が収まるまでは
じたばたしても変わりません。


今はコロナウィルス収束までの
体力をつけることと、収束した後に
一気に攻めれるように準備をしておくことです。


明けない夜はありません。
必ずコロナウィルスの流行にも終わりが来ます。


その日が来るまで
ぬかりなく準備をしておきましょう。


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。


それでは、また来週!



追伸


\本日、遂に全貌公開!/

*一切触れずに全身の不調を改善
*約2分でウエスト-3~5cm
*内臓もニュルニュルになる

全身120の症状に対応し、
有名辛口医師、内海先生からも
推薦をいただいた手技、

『4DS-世界初の4次元調整法-』の
全貌が遂に公開されました。

アメリカ政府にも認められた
天才カイロドクターが発案する
その治療法とは…?

具体的な治療効果や
30日以内にだせた臨床事例など…
その詳細はこちらからご覧ください。

 ↓↓↓
※1週間限定の公開
https://hori20.com/index_special.html

Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」