クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 田村剛志

分院展開で絶対に失敗したくない先生へ

681 Views

こんにちは。
治療院コンサルタントの田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する


================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================


本日は、
218ターン目をお届けします。


先週は、

「これからの時代、
 固定費が少なく利益率の高い
 1人治療院を展開するのもいいですよ。」

という話をお伝えしました。


もちろん1人治療院の展開にも
リスクがないわけではありません。



◯健康リスク


風邪やインフルエンザ、怪我など
替えが利かない1人治療院にとっては
最大のリスクです。


対策として、
1店舗休んでも大丈夫なように
最低3店舗展開しておくといいですね。


◯有給問題


社員雇用の場合ですと
有給休暇を取る権利と
会社側として取らせる義務が発生します。


1人治療院の場合、
有給の取得=営業日数の減少となります。


ですが、クライアントの
1人治療院を見ていても、

月に1日、2日休んでも
大きな影響はありませんので
特に気にすることはないかと思います。


また、給与に
売上連動の手当をつけていれば
お客さんの多い日に
あえて休んだりはしないでしょう。


◯独立リスク

1人に店舗を任せると、
自分でなんでもやっている気になってしまい
独立してしまうのではないか?
という懸念もあります。


これについては
ハナから独立前提で考えるのがいいです。


この1人治療院展開モデルは
独立志望者を採用していくスタイルですので、
独立するのは当たり前です。


そこで、任せた店舗を買い取って
独立できる制度を作っておくことです。


1から店舗を始めるよりは
軌道に乗った店舗を買い取って独立する方が
スタッフさんにとっても良いです。


キーポイントは3つ


1.本人が開業したいエリアで出店してあげる。
2.初期費用の回収を含め、売却までの店舗の運営期間を決めておく。
3.完全独立かフランチャイズかを決めておく

   ※これについてはフランチャイズをおすすめします。


独立して失敗する要因の
NO.1は集客です。


フランチャイズにすることで
集客をサポートしてあげる。


集客を知らずに完全独立させると
そのままコケるパターンが多いです。


また1人治療院では
入ってこないような情報を提供する。


知らないということは大変損をします。


これらのサポートに
見合ったフィーを出来れば
固定費でもらいたいですね。


フランチャイズだと
売上の◯%というフィーが大きいですが、

売上が大きくなってくると
金額も大きくなり、

フィーがもったいなくなり
完全独立をしたくなります。


その結果、失敗するという
ケースが多々あります


フランチャイズは
お互いwinwinの関係がいいですね。


このように入り口から
出口まで決めた
1人治療院での分院展開。


私自身も今後、
実施していく予定です。


新時代には新時代の
新しいやり方で
時代に適応していきましょう。


本日も最後までご覧頂き
ありがとうございました


また来週!



追伸


【無料手技セミナー映像|本日公開】
アメリカ政府にも認められた
天才カイロドクターが
最先端の治療法を初公開!

単価300万円以上の波動測定器
「メタトロン」と同じ精度で
体内の不調部分を見るだけでスキャン
空中にらせんを描くだけで調整できる

クドケン史上初の遠隔治療が公開中!

無料で今すぐ手に入れてください
↓↓↓

Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」