クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 田村剛志

高利益・低リスクでできる”新たな店舗展開の形”とは

1347 Views

こんにちは。
治療院コンサルタントの田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する


================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================


本日は、
217ターン目をお届けします。


先週お届けした、

「これからの治療院モデル」

について、沢山の反響をいただき
ありがとうございました。


店舗展開はリスク分散だという考え方が
どうやら響いたようですね。


このブログを書いている今日は
3.11東日本大震災が起こった日です。


9年前のあの日、
東北での津波の被害はもとより
関東でも帰宅難民が発生し、

ガソリンや食料が手に入りにくい
と言った事態が起こりました。


今現在も日本は
「新型コロナウィルス」の
脅威にさらされています。


東日本大震災やコロナウィルスほど
広範囲での災害となると

限られた地域で
2〜3店舗を展開していても
リスクは避けられません。


とはいえ、全国規模での
店舗展開となると管理が難しくなります。


そこで考えられるモデルとして
1人治療院展開があります。



私は20年間治療院の
店舗展開に携わってきました。


その中でスタッフマネジメントは
多くの方が苦しんできた課題です。


私自身も20代の頃は
スタッフマネジメントに苦しみ、
眠れない日々を過ごしました。


スタッフマネジメントには
出来なくて当たり前という
他人を許容する心と

過剰な期待をしない事、
成長を待つ心が必要となります。


クライアントの中には
どうしてもコレが出来ず、

スタッフマネジメントを
諦める人も少なくありませんでした。


経営者である
クライアントがそうですから

その部下となる分院長さんが
スタッフマネジメントを
上手に出来るわけがありません。


しかし1人治療院であれば
少なくとも院内での
スタッフマネジメントは必要ありません。


私は経営のコツとは
「課題を減らしていくこと」
だと考えています。



スタッフマネジメントが
解決し難い課題なのであれば

スタッフマネジメントそのものを
やめてしまうのも
手ではないかと考えたわけです。


先々週、
1人治療院の強みについて書きました。


複数人のスタッフを
必要とする店舗の場合、

求人効率も考えて
出店する必要がありますし、

集客を考えると
極端に人口が少ない地域には
出店出来ません。


ですが、1人治療院であれば
求人の必要はありませんし、

集客も一旦軌道に乗ってしまえば
月に10人も必要ありません。


結果、人口が商圏内に
1万人も居れば十分に成り立つので
出店場所も選びません。


その上、
1人治療院なら家賃も安く済みます。


実際、私のクライアントの中には
家賃広告費全て含めて

月々のランニングコストが
月に10〜20万円程度という方も
少なくありません。


それでいて月に100万〜200万円以上の
売上を上げていますので、非常に高利益です。


利益率90%なんて脅威的な利益率です。


マーケティングやマネジメントを除いて、
集客された顧客をファン化する事が出来る
戦闘力のあるスタッフを育成出来れば
遠隔地でも1人治療院を展開する事は可能です。


しかし、1人で院を任せると
そのまま独立されるリスクもあります。


そこについては長くなりますので、
また来週にお伝えしたいと思います。


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。


また来週!



追伸


【残り17時間|無料手技セミナー映像】

無料で配信できる最終日です。。。

エネルギー療法なのに
科学的エビデンスを取得した
史上初の奥義

『夢幻即効療法-極-』。

ただ信頼性があるだけ
ではありません。

要介護5/パーキンソン/歩行器
といった重症難病も1回で
改善できています。

その重症難病患者さんへの生施術映像も
無料で今だけ公開中です。

本日23時59分まで、
あと17時間で公開終了ですので
無料で今すぐ手に入れてください。

 ↓↓↓

Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」