クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 田村剛志

“二極化”の進む治療院業界、あなたの未来はどっち?

2603 Views

こんにちは。
治療院コンサルタントの田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する


================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================


本日は、
215ターン目をお届けします。


先日、東京ビックサイトで行われた
「からだケアEXPO」に
5月から始める勉強会のPRで参加してきました。


平日開催ということもあり、
個人治療の方は少なく
チェーン展開をされている先生方に
多くお会いしました。


そこで改めて
業界の二極化を感じました。


1人治療院か大手チェーンか、

この二極化です。


理由は、集客と採用が
今後の治療院業界の課題となるからです。


今、治療院業界の集客は
PPCが主軸になっていて
以前よりも集客にコストが
かかるようになって来ました。


このためスタッフが多くいる店舗では、
カルテ数を維持するために
集客コストがかさんでいる状況です。


反対に1人治療院では
自分1人分のカルテ数が維持できるだけの
集客があれば運営が可能です。


離患対策がしっかり出来ていれば、
新規が一桁台でも充分やっていけるはずです。


求人面においては
大手チェーンが有利です。


最近の若い治療家の卵は
独立よりも安定した就職を
選ぶ傾向にあります。


専門学校の先生にお聞きしても、
半数以上が20店舗以上を展開する
大手に就職すると言います。


ただでさえ若者の人口が減り、
治療家を目指す人が少なくなっている中で、

この状況は1人治療院や
数人で運営する個人治療院が
採用をする場合には不利です。


1人治療院やの個人治療院が
採用をしようとした場合、

よほど珍しい症例を診ているとか
数少ない独立希望者を募るなどしないといけません。


二極化が進む中でどちらの道を選ぶのか?


はたまた第3の道があるのか?


時代の変化と共に
治療院経営の方向性を見直す時が
来ていると感じています。


長くなりましたので、
本日はここまで。


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。


また来週!



追伸


★★遂に…本日発売開始!★★

無料映像を見た方から、

・過去最高
・今までで一番!
・まさに治療革命

と大絶賛!


今業界で最も注目されている
「Brain Navigation」
DVDが遂に、本日発売開始!


たった0.5秒手のひらに触れるだけで
脳をフルコントロールし、…
あらゆる症状を改善する神業です。


無料セミナー映像を試しただけでも、
素人の方が、

*へバーデン結節で
 指が曲がっている71歳の女性が、
 旦那様の重度の肩痛を改善し、
 肩が上がるようになった

*見よう見まねで
 セルフケアをやったら、
 腕の痛みが減り、
 動きもスムーズになった

*0.5秒でガチガチだった
 背中がユルユルになって、
 動かなかった両腕が
 グルングルン回せるようになった

*小2の孫に教えたら、
 その場で叔父の腕が真上に上がり、
 お礼にお寿司をご馳走になった
            

と誰でも簡単に
圧倒的な効果が出せるテクニック!です。


そんな無料セミナー映像の
『10倍』以上の威力がある
「Brain Navigation」DVDが本日から発売開始!
 ↓↓↓

※3/4(水)23:59で公開終了

Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」