クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 コミュニケーション

 田村剛志

“コミュ障”な先生がやっていないたった一つのこと

1726 Views

こんにちは。
治療院コンサルタントの田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する


================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================


210ターン目となる今回は、
「コミュニケーション」について
お伝えしたいと思います。


我々は日々色々な場面で
コミュニケーションを取ります。


治療院でも、、、

・問い合わせの電話
・予約
・来店時の挨拶
・施術場所への誘導
・問診
・検査
・施術中
・次回予約の促し
・お会計
・お見送り…


と、すべての場面で
コミュニケーションが発生します。


このコミュニケーションが治療結果や
リピート率、売上に直結してきます。



なぜか?


治療院での商品は施術では無く、
施術者そのものであり、
複数の人間で運営している場合は
そのチームが商品となるからです。



実際のところ、
Googleマップやエキテンなどの
口コミを見ていても

施術技術に対する記述は
あまり見られません。


しかし、カウンセリングや接客といった
コミュニケーションに関する記述が
多いことからもその重要性が伺えます。


私は今、新幹線の中で
このブログを書いていますが、
車内販売のワゴンでも
コミュニケーションが大事だと感じました。


先程、サンドイッチと
コーヒーを購入したのですが、

販売してくれたお姉さんは
私とまったく目を合わさず、

早口でマニュアルで
決まっているであろう文言を
まくし立ててきました。


実はサンドイッチとコーヒーの他に
お水も買いたかったのですが、
それを切り出す隙がありませんでした。


仕草でまだ頼みたいものが
あることをアピールしましたが、

こちらを一切見ていないので
それにも気がつきません。


「あぁ、この人もったいないなー」
と思いつつも、お水買う事を諦めました。


私は年間100回以上
新幹線に乗りますから、

車内販売のサービスはよく利用しますし、
なにが売られているかもよく知っています。


サンドイッチやコーヒーといった商品は
誰から買っても同じですが、

今日はこのお姉さんとの
コミュニケーションが
うまくいかなかったことにより
その商品の価値が下がってしまいました。


サンドイッチとコーヒーだけで無く、
JR東海の価値が下がった様に感じてしまいました。


このように、
ちょっとしたコミュニケーションが
うまくいかないだけで
商品の価値は下がってしまいます。



治療家の中にはコミュニケーションが
苦手だという方もいますが、
コミュニケーションは
スキルなので鍛えることができます。


例えば相手の目を見て話すという
基本的な事を徹底するだけでも効果はあります。



コミュニケーションが
うまく取れれば施術結果も良くなります。


どんな商品を買うかよりも
誰から買うのか?が大事です。



ましてや治療院では
自分自身が商品ですから、
コミュニケーションがうまく取れないと
価値が上がりません。


ついつい施術技術にばかり
意識がいってしまいますが、

コミュニケーションも
大事なスキルですので
意識していただきたいですね。


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。


また来週!



追伸


本日、遂に無料公開がスタート。

治療素人の【ド底辺】アパレル店員を
一躍ゴッドハンドに急成長させた――

規格外の効果を発揮する神ワザが登場。

時間にして約10秒、7回こするだけで
“第2の脳”を超活性し全身の不調を浄化…

対応症状は130種類を超え、
厚生労働省指定の難病までカバーする
異次元の治療法が遂に無料で公開…!

以下URLより、今すぐ無料映像をご覧ください。
 ↓↓↓

<※1週間限定公開※>

Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」