クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 田村剛志

治療院で”物販”は本当に邪道なのか

1024 Views

こんにちは。
治療院コンサルタントの田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する


================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================


今週は209ターン目をお届けします。


先日、某健康食品の企業様が主催する
ニューイヤーパーティーに
お招きいただき参加して参りました。


流石は全国15,000社が導入している健康食品。
参加者800人弱というド級の規模でした。


その中で優秀店舗として
弊社も表彰していただきました。


これもスタッフさんたちの努力のお陰です。


表彰店舗はやはり
エステサロンさんが多かったですが、
美容室さんに続いて治療院の受賞も目立ちました。


ただそのほとんどが私のクライアントや
勉強会の参加メンバーだったことを
誇らしく思う反面、寂しさも感じました。


治療院業界はどうしても手技の力で
患者さんを良くしたいという想いが強く、
健康食品を扱うのは邪道だと捉えられがちです。


私自身も以前は

「サプリメントなんかホントに効くのかよ?」

と思っていました。


しかし、自分自身が身体を壊した事や
クライアントの中で
健康食品の開発を行う先生が出てきた事で、

興味を持つようになり
自分でも健康食品を取るようになりました。


すると、色々とダイエットもしても
なかなか減らなかった体重が
12キロも減りましたし、
疲れにくくなる事を実感しました。


栄養バランスの重要性を強く実感し、
食生活の改善にも取り組みましたが、
仕事上どうしても外食が多くなってしまいます。


ここでも、健康食品による
栄養補助が助けになりました。


健康食品は高いから、
という思い込みもありましたが、

実際に自分で試してみると
栄養バランスを考えて食事をするよりも
安価に済むことがわかりましたし、

何よりアレコレ考えずに済むことで
めんどくさくなく続けられました。


私が感じた事はきっと多くの患者さん、
お客さんも感じることではないかと思います。


忙しい患者さん、お客さんの中には
通院したくてもなかなか
通院できない方々がおられます。


そういった方々を施術だけでなく、
栄養面でサポートする事で
より多くの方々の健康を
促進できるのではないかと思っております。


まだまだ、治療院での導入が少なく、
他院との差別化にも繋がり、
収入面においても治療院を支えてくれる健康食品販売。


今年は是非皆様にも
トライしてもらいたいです。


本日も最後までご覧頂き
ありがとうございます。


また来週!



追伸


★★遂に…本日発売開始!★★

クドケン史上最速で
2作目が公開決定した【注目DVD】
『AKS療法(R)+future』が
遂に本日、販売開始!

最短5秒で症状をプラスに転じ
痛み/難治症/精神疾患まで
半永久的に消失させる手技

・完全版AKSクラニアルで頭蓋底を攻略
・必見!側弯症改善アプローチ
・麻痺&パーキンソン特化テクニック
           …etc.

魅力的な手技がギュギュっと詰まった
21世紀最大級テクニックのDVD
 ↓↓↓
https://www.itm-asp.com/cc/226001/wRM00W0B
※1/22(水)23:59で公開終了

Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」