クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 田村剛志

田村流タイムマネジメント3つのルール

1139 Views

こんにちは。
治療院コンサルタントの田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する


================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================


今週は208ターン目をお届けします。


新年最初のブログですね。
本年もよろしくお願い致します。


さて、年頭に際して
「タイムマネジメント」
についてお伝えしたいと思います。


再三お伝えしてきておりますが、
誰にとっても時間は有限で平等です。


1日24時間、1年365日、
誰もが等しく与えられた「時間」。


これをどう使うかで
人生が変わります。



わずか数年で何十店舗もの
治療院を経営する先生もいらっしゃれば

何十年も1人治療院で
泣かず飛ばすの先生もいらっしゃいます。


もちろん、多くの店舗を持つことが
必ずしも成功では無いですし、
1人治療院がいけないわけでは無いです。


ただ、客観的に見てみましょう。


1人治療院を運営していくのと、
何十店舗を運営していくのに必要になる時間は

明らかに後者の方が
多いことは分かると思います。


よく、「時間がなくて…」
という理由で行動できない人が居ますが、
これは単なる言い訳。


他店舗経営している人も
1日は24時間ですし、1年は365日です。


時間が無い理由は3つ

①迷っている時間が多い


迷っている間は何も産まれません。
まずは行動することです。


やるべきかやらないべきかで迷った時
やらないと決めるのと行動です...

②物事の優先順位が決まっていない


経営をしていると
日々多くの課題、問題が発生します。


この問題に一つ一つ時間をかけていては
流石に時間が足りません。


時間を使うべき課題と
そうでない課題を
分類しておくことが大事です。

③ルールが決まっていない


やるかやらないかの判断基準が
決まっていないから迷います。


課題に対しての対処法が
決まっていないから時間がかかります。


同じ様な問題は何度も起こります。


一度問題が起こったら、
また似たような問題が起こると思って
ルールを決めておくといいです。


なんだか新年からお説教くさい
ブログになってしまいましたが、

限られた時間を有効活用するために
マイルールを決めて、
迷う時間と課題対処に費やす時間を
減らしていきましょう。


それでは、また来週!



追伸

\最新無料手技セミナー映像/

業界を震撼させた
“1分100万円整体”
超大型級の治療法『AKS療法(R)』

前作の威力をはるかに凌駕する
最新作が遂に公開…!

人生100年時代を生き残る
“真の施術家”を志す
あなただけに贈る――

最短5秒で症状をプラスに転じ
痛み/難治症/未来の疾病まで
半永久的に消失する手技

 ↓↓↓
▽【無料手技セミナー映像】AKS療法(R)+future

Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」