クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 田村剛志

【音声】院で月100万売れる人気メニューの秘密とは?

1055 Views

こんにちは。
治療院コンサルタントの田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する


================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================


本日は186ターン目をお届けします。

今回の音声はコチラ


・通常速度

・1.5倍速


音声をダウンロードして、携帯プレーヤーなどで
移動中に聞きたい先生はコチラからどうぞ!
 ↓↓↓
>通常速度の音声をダウンロードする
>1.5倍速の音声をダウンロードする

■■■■■■■■■■■



ここのところ
「売れる商品」について
研究をしておりました。


巷で売れている商品といえば
タピオカですよね。


凄いですよね、タピオカを出せば
大繁盛という形みたいです。


デンプンを茹でて丸めたものを
ミルクティーとかに入れて
甘くして出しているという、、、

論理的に言ったら
それだけの商品なんです。


何でそれが売れるんだろうと
すごく疑問に思って、
タピオカ以外の商品についても
いろいろと調べてみたんです。


すると、うちのクライアントさんが
開発したサプリメントで
非常に売れているものがあったんです。


自社製品サプリメントなので
梱包も包装も凝っていません。


サプリメント自体も
顆粒のサプリメントです。


銀の袋で包装してあるだけで
飾りつけをしている訳でもないのに
非常によく売れるんですね。


そこで、
この2つの売れている商品の
共通点を考えてみたのですが、、、


そこには、
『一石二鳥以上』という
秘密が隠されていたんです。


まずはサプリから
考えていきましょう。


このサプリ、
どのぐらい売れるかというと
一か月で100万とか売上げています。


サプリメントだけで
非常に大きな金額が出るわけです。


こういったお話をすると
「このサプリメントは結局何に効くのか」
とよく聞かれたりするんです。


これは、
「1つのモノには1つの効能」
という男性タイプの考え方ですね。


“つまるところ…”が
男性は気になる傾向にあります。


ですが、実はその考え方では
商品は売れないということが
よく分かってきたんです。


というのも、我々の業界って、
女性マーケットですよね。


治療院の中では
男女比率が5:5でも
珍しいぐらいです。


一般的には、6:4以上、
7:3とか8:2とか
女性が多いマーケットです。


だから、必然的に”女性ウケ”を
狙わないといけなくなります。


では、この売れている
サプリメントはどうなのか。


基本的には
「消化を早めてくれる」
というサプリになっています。


タンパク質や糖質、脂質などの
消化を早めて排泄を早めるというような
サプリメントになるわけなんですけど、
実はこれだけだと売れないんですね。


うちの患者さんたちに
なぜ買っているのかと聞いていくと
まず、「おいしい」ということが
大きいみたいです。


おいしくて、脂肪を分解してくれて
タンパク質、糖質を分解してくれて、
さらに便通も良くなって
アルコールの分解も助けてくれる。


まさに”一石何鳥”もある
サプリメントなんですね。


一個の効果を求めて
買っているわけではなく、
一石何鳥もゲットできるから買っている
というご意見が多かったんです。


いろいろな効能があると
「結局何のサプリメントなんですか?」
と、イライラされることが男性の先生は多いです。


ですがその考え方だと
女性は共感できないということなんです。


では、タピオカに話を戻しましょう。


タピオカもまず美味しさがありますが、
原価が非常に安いにもかかわらず
600円くらいするわけです。


高価なのでロジックで考えたら
あんなもの買ってられません。


ですが、おいしいにプラスして
見た目が非常にかわいい。


原宿の若い女の子は
タピオカのケースを持って帰って
ペン立てにするみたいです。


そのぐらいかわいいらしい。


共感はできないですけど(笑)
かわいいらしいです。


あとはインスタ映えする。


おいしくて、かわいくて、インスタ映えする。


こういった複数の要素が入っているわけです。


しかも、行列ができるほどの
社会現象になっているので
世の中のブームにも乗っかれる。


女性向けの商品は一石一鳥でなく
一石何鳥もないとウケないから
こうした背景があるんですね。


ですが男性の場合、
そういった商品を目にすると
副作用などのデメリットについて
聞いてくることが多いんです。


「そんなにたくさん効果があるなら
 デメリットもあるんじゃない?」

と、気になってしまうんですね。


でも、女性の場合は
すんなり受け入れてくれる方が
ほとんどなんです。


男性経営者の先生は、
理解はできないと思いますけど
こうした感覚を知識として
持っておくことがとても大切です。


なので、整体も同じように
「腰が痛い→腰の痛みを治す整体」
で終わらせてしまうのではなく、

プラスαの効果を打ち出せると
さらに求められるようになります。


ぜひ、参考にしてみてくださいね。


本日も最後まで
ご覧いただきありがとうございました。


また来週。



追伸


【無料公開が残り17時間で終了します】

あなたはもう試しましたか?

現在話題沸騰中の
『モーションプレステクニック』

このトレンドの波に乗れるのも
【残り17時間】です。


本日まで無料公開中の、
このテクニックを学べる映像には、

「実際に使ってみてすぐに効果が出た!」

というコメントが多く寄せられています。

 ↓↓↓

「変形性膝関節炎の方と脊柱管狭窄症の方に
 実際に治療をしてみると、
 2人とも痛みが良くなりました」

「無料映像の手技で
 膝痛の方を一発改善できました」

「動画を見て実際に膝が痛い方に
 手技を使ってみました。
 驚く程速攻で効きびっくりしました」


この映像を見ることであなたは、
全身を治療できるのはもちろんのこと、
特に【膝の治療】が得意になります。

その秘密はこの手技によって、
今まで外から人工的に注入していた
“ある物質”を体内に生み出すからです。


この手技を無料で学べるのも
【残すところあと17時間】です。

下記URLをクリックして、
【無料】で今すぐ映像をご覧ください。

 ↓↓↓
※本日8/1(木)23:59終了

Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」