クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 田村剛志

【音声】「帰って家族に相談したい」と言われたときは…↓

1555 Views

こんにちは。
治療院コンサルタントの田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する


================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================


本日は183ターン目をお届けします。

今回の音声はコチラ


・通常速度

・1.5倍速


音声をダウンロードして、携帯プレーヤーなどで
移動中に聞きたい先生はコチラからどうぞ!
 ↓↓↓
>通常速度の音声をダウンロードする
>1.5倍速の音声をダウンロードする

■■■■■■■■■■■



本日も皆様の治療院経営に役立つ情報を
配信していきたいと思います。


本日は、初診の最後に
次回予約や回数券、プリカや
会員入会のご提案をした際に、、、


「帰って家族に相談したい…」

「旦那に相談しないと決められない…」

「奥さんに聞いてみないと…」


といったお答えを頂くことが
あると思うんです。


これを言われてしまって
言葉に詰まった経験をお持ちの先生も
多いと思いますので

今回はこうしたシーンの対応法について
お伝えしていきます。


ぜひ参考にしてみてくださいね。


では、本題に入りましょう。


「ご家族と相談したい」というのには
2つのパターンが考えられると思うんです。


1つは本当に家族に相談しないと
決められないパターン。


特に専業主婦の方で
ご自身の収入がないような場合は

旦那さんに確認しないと
決められないというのは
ありえるケースです。


もう1つは、逃げ口上として
仰っているパターンです。


こちらのご提案を断る理由として
「家族に相談しないと決められない」
とおっしゃるようなケースですね。


この2パターンある中で
どう対応していくか
というのがミソになってきます。


私の場合、
こうした反応を頂いたときは
“ご本人の意思を確認する”
ということをしています。


ご家族に相談しないと
決められないということは
否定してもしょうがないですし
受け入れるしかないでしょう。


そんなときは、

「ご家族と相談しないと
 決められないということですが、
 ご自身としてはどのように
 考えていらっしゃいますか?

 今、通いたいと
 思って頂けているのか、

 それともちょっと考えたいなと
 お考えなのか、どちらでしょうか?」

と聞くようにしています。


もちろん無理強いはしませんが、


「無理に通って頂く必要はないので
 本当のことを仰っていただいていいですよ」


という形で、
本人が話しやすい状況を
作ってさしあげます。


その上で、
通院はちょっと考えたいということなら
大丈夫ですよという風にお話します。


また、ご本人は通いたいけど
本当に相談しないと決められない場合は、

極論の話、その場で
旦那さんに相談していただいて
私からもお話をします。


今、お身体の状態がこうなので
通院をして頂きたいと私からご家族に
説明するようなこともあるんです。


やはり、通いたいという意思があっても
患者さん自身の口からお話していただいた場合

いまいち通院の必要性であったり
通院することのメリットが
伝わらないことがあります。


その場合は施術者自身から
ご家族に対して説明を行った方が
通院していただける可能性は高まります。


実際、ご家族から通院してもいいですよ
という判断をいただけることが多くあります。


また中高生といったお子さんの場合も
経済力がないのでご家族に
相談しないといけなくなります。


こういった場合も
電話で直接説明をさしあげたり、

次回、来てもらう時に
親御さんに来ていただいて
直接説明をさしあげたり、

場合によっては
お手紙を書いてさしあげます。


施術結果がしっかり出ていて、
通院の必要性、メリットがあるのに
ご家族の判断で通院をストップしてしまう。


これは、本当は通いたかった!
という意思のある患者さんにとっても、
治療家にとっても残念な結果だと思います。


そうならないためには
まずはご本人の意思を
しっかり確認していただいた上で、

お手紙を出したり説明を差し上げたり、
あなたにできることをしていく。


そういった形を取っていただけると
スムーズなのではないかと思っています。


本日も最後まで
ご視聴ありがとうございました。


また来週!



追伸


<あと17時間で終了>

業界でも類を見ない大ヒットを記録した
狙った部位”だけ”緩める超効率アプローチ、
MB式整体”最終奥義”ありよう/軸圧の公開が
あと17時間で終了します。

・世界的アスリートが絶賛!
・誰もが知るゴッドハンドや
 医療法人の理事長も推薦
・緊急病院にて導入され、
 緊急搬送されたギックリ腰患者さんが
 歩いて帰れるように!!

まさに神業。
こんな実績を誇る治療法を
誰でも使えるように体系化しました。

全貌の提供は本日7/11(木)23:59終了です。
このチャンスを逃さないよう
詳細をご確認ください。

 ↓↓↓
※あと17時間で公開終了


Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」