クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 スタッフ教育・採用

 田村剛志

2019年、治療院業界はこうなる!

1750 Views

あけましておめでとうございます。
治療院コンサルタントの田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する


================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================


本日は159ターン目をお届けします。

今回の音声はコチラ


・通常速度

・1.5倍速


音声をダウンロードして、携帯プレーヤーなどで
移動中に聞きたい先生はコチラからどうぞ!
 ↓↓↓
>通常速度の音声をダウンロードする
>1.5倍速の音声をダウンロードする

■■■■■■■■■■■



本年もみなさまの治療院経営に役立つ情報を
配信していきたいと思いますので、
宜しくお願いいたします。


さて、新年ももう10日ですが、
みなさまは体調はいかがでしょうか。


音声を聞くと分かるかもしれませんが、
私は年始からインフルエンザにかかってしまいました。


かなり久々だったのですが、
おかげで毎年楽しみにしていた
プロレスの観戦も行けなかったし、

新年一番最初の大事な仕事も飛ばすという
非常に不本意なスタートになってしまいました。


本当に、病気をすると
健康のありがたさがわかりますよね。


さて、新年一発目ということで、、、


本日は2019年の治療院業界が
どうなるのか予測していきたいと思います。


今年の治療院業界の大きな課題は2つ。


今年に限ったことではありませんが、
特に今年は新規集客と求人採用が
大きなテーマになるかなと考えています。


新規集客に関しては、
昨年のGoogleアップデートですね。


この影響が非常に大きいというのは
みなさんお分かりだと思います。


SEOが大きく乱高下する状態。


その状況の中で
SEO上位を保っている先生も
なかにはいらっしゃいますが、

多くの先生はSEOが安定せずに
振り回されているのではないでしょうか。


そして、SEOが安定しないので
代わりにPPCを使う方が増えてきました。


結果、PPCのクリック単価が
高騰している状態に繋がっています。


集客コストが上昇していますので、
対策としてリピート率を上げて
LTVを高めていく必要があります。


LTV(生涯顧客価値)というのは、
一人の患者さんが一生涯の中で
自分の治療院にどれぐらいお金を
使っていただけるのかということ。


集客コストが高くなった分、
LTVを高めないと利益が
出てこなくなるわけですね。


これは以前からもお話ししていますが、
LTVを集客コストの10倍にしていかないと
治療院の利益は出にくくなってきます。


今まで5,000円程度だった集客単価が
これから上がって1万円という規模になると、

一人の患者さんから
10万円程度頂けるようにならないと
利益を出すのが難しくなってくるのです。


なので、今まで以上に
患者さんのリピート対策や、

10回、20回という長期継続に
力を入れていく必要があるのです。


次の課題が、求人採用です。


こちらに関しても
労働人口が減っている背景があります。


働き手の数が減っているのに対して
人を採りたい企業が多くなっています。


ですので、最近は治療院業界でも
施術者だけでなく受付の採用までも
非常に難しくなってきました。


やはり、
他業界も人不足に陥っているので
給与条件も高くなってきています。


特に受付さんは、極論で言えば
絶対に治療院で働きたいわけではなく
何かしらの仕事をしたいという人ですよね。


治療院より給料が高くて
条件のいい仕事が沢山ある状況なので
選ばれなくなってきているのです。


これは、施術者にも同じことが言えます。


これは日本の状況を見ると
なかなか変わらないと思いますので

今後も雇用条件の上昇は
続いていくのではないかと思います。


2019年以降、採用を考えている先生は
雇用条件のアップが
必要になってくるわけです。


給与だけ上がって生産性が変わらないと
利益が出なくなりますので
事業として成り立たなくなってしまう。


だからこそ、
生産性をより高めていくことが
必要になってくると思います。


私は今まで、施術者一人あたり
月商100万円あればいいよという形で
お話をしてきました。


しかし、これから
施術者一人あたりの給料が
上がる時代がやってきます。


今の全国の相場が23万円から25万円。
関東圏だと27万円ぐらいでしょうか。


これが30万円を超えてくるようなことが
起こってくるでしょう。


もうすでに、30万円を超える
給料を提示している
企業さんも出ててきています。


これを考えると、やはり
一人あたりの生産性を高めていくことが
必要になってくるというワケですね。


このように、今後の治療業界には
2つの大きな変化が起こると
私は予測しております。


今までどおりだと
通用しなくなるのは明白で、
これらの変化についていかなくてはなりません。


おさらいすると、
ひとつは顧客一人あたりのLTVを高めること


もうひとつは施術者一人あたりの生産性を高めること。


この2つをやっていかないと
今後の治療院業界を生き残るのは難しくなります。


これらについては、今後もこのメルマガで
情報をお届けしていきたいと思いますし、

年始からお伝えしている
私のプロジェクトの体験会にお越しいただければ
もっとしっかりとお伝えすることもできます。


体験会は3時間もあって3,000円なので
絶対に損はさせません。


お時間がある方は
ご参加いただきたいと思います。


それでは、本日も最後まで
ご視聴ありがとうございました。


また来週!



追伸


今回私のプロジェクトが始動するにあたって
そのプロジェクト内容の一部を
無料プレゼントしております。


手技、単価アップ法、採用ノウハウ
初診問診術、イベント集客、
リピート対策など…

すべて無料でご覧いただけます。

正直、これだけでも
数万円の教材にできるほど価値がある。

そう断言できるような無料動画ですので、
ぜひコチラから視聴してくださいね。
 
 ↓↓↓
>無料で動画を視聴する



追々伸

なお、この無料動画にお申込くださった先生方に
優先して体験会のご案内もしております。

昨年開催した際は
キャンセル待ちが続出したので、

絶対に参加したい先生は
ぜひ無料動画にお申込くださいね。

 ↓↓↓
※1月14日までの無料プレゼント



Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」