クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 田村剛志

上手くいかない治療家”4つのタイプ”

1953 Views

治療院コンサルタントの田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する


================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================


本日は148ターン目をお届けします。

今回の音声はコチラ


・通常速度

・1.5倍速


音声をダウンロードして、携帯プレーヤーなどで
移動中に聞きたい先生はコチラからどうぞ!
 ↓↓↓
>通常速度の音声をダウンロードする
>1.5倍速の音声をダウンロードする

■■■■■■■■■■■

先週、お送りした対談で
『成功する経営者のタイプ4分類』について
少しお話させていただいたところ、

こちらの反響がすごく大きくて
会う人会う人「私はどのタイプですか?」
と聞かれることが多かったです。


実は、これは上手くいく
タイプの4分類でもあります。


そのため、
実はどれにも当てはまらない方も
いらっしゃるんですね。


なので、今日は
逆に上手くいかないタイプ分類について
お話させていただこうかなと思います。


対策も交えてお話ししますので、
ぜひ参考になさってくださいね。


※成功のタイプ分類について知りたい方は
 ブログ下部のリンクから先週の記事をご覧ください。


さて、私ももう10年近くセミナーを
治療院経営者向けにやらせて頂いています。


その中で、同じことをお伝えしても
早く結果の出る方と出ない方がいらっしゃいます。


では、この結果が出ないタイプには
どういう方が多いのでしょうか?


1つ目は、
【ないないタイプ】の人です。


時間がない、お金がない、何がない。


ともかく自分には
こういうものがないからできないんだ
という言い訳をする方ですね。


時間は24時間365日。
成功者もそうではない方も平等です。


だから、時間がないというのは
ただの言い訳なんですよね。


時間がないわけではなく
時間の使い方が上手くないということ。


もしくは、自分でやらなくてもいいこと
他人に頼めることを自分でやっていて、
時間がないということです。


このタイプの方は、
時間の使い方を変える必要がありますし、

お金がないなら限られたお金の中で
どう使っていくのかを考えていくべきです。


お金が足りないのであれば
借りてきてでもお金を用意する。
こういう考え方の方が上手くいきますよね。


2つ目は、でも、だって、だけど。
【言い訳タイプ】の方です。


これは、何か行動するにあたって
不安要素が先にきてしまうタイプです。


このタイプの方は、
今、何か問題を抱えていて
それを解決したいはずなのに、

それに対して提案をすると
「もし上手くいかなかったら…」
と失敗した時のことを考えてしまいます。


でも、考えてみてください。


今うまくいっていない問題を
そのまま放置しておいても解決しませんよね。


このタイプの方にアドバイスしたいのは
まず、やってみるということです。


まずやってみて、
やってみた結果上手くいかなかったら、
また改善していけば良いだけなんです。


そして、このタイプの方にはもう一つ、
“諦めが非常に早い”という特徴があります。


例えば、セミナー中に
WEBで調べてみましょうとなったとき、

ネットがつながらない、
パソコンを持っていないという理由で
行動をやめてしまう方がいらっしゃいます。


でも、ネットはスマホで
見ることだってできるわけです。


何かちょっと条件が揃わないと
行動に移せなくなってしまうんです。


これではなかなか話が前に進みません。


ですので、さきほども言った通り
まず、やってみる。
そして上手くいかなければ改善する。


いわゆる、PDCAをしっかりと
回していくことをお勧めします。


いきなり100点を
求めようとするのではなく、
失敗を経験に変えて未来を作っていきましょう。


どの成功者も必ず失敗を経験しています。


行動のない成功はあり得ないので
「まず、行動する」という風に
頭を切り替えていただきたいと思います。


3つ目は、
【流行に流されるタイプ】の方です。


流行りにすごく敏感で
すぐに飛びついてしまう先生。
いらっしゃいますよね。


最近で言えば美容鍼灸、小顔矯正…、
心当たりはありませんか?


このタイプの方には、
“自己分析”が出来ていないケースが多いです。


もちろん、時代に取り残されないよう
時流に乗ることは大切です。


しかし、その時流に
流されてはいけないということなんですね。


大切なのは、ご自身に合っているかどうかです。


たとえば、

「美容系の施術が流行りだから、
 とにかくうちも取り入れよう!」

と決めた先生が、
ご自身が太っていて髪の毛もぼさぼさ、
無精ひげがいつも生えている…

なんて状態では説得力がありません。


ちょっと例が極端でしたが
大切なことは、自分をしっかり分析して
自分に合ったモノを見つけることです。


また、このタイプの先生は、
流行りの成功法則には
2つの側面があると考えるとよいでしょう。


ひとつは、ノウハウ(手法)、
もうひとつはそこに至る考え方です。


ノウハウ(手法)に関しては、
人や状況によって合う合わないがあります。


しかし、そこに至る考え方に関しては、
どなたでもある程度、共通すると私は考えています。


なので、このタイプの先生は
流行りのノウハウ(手法)に流されるのではなく、

その裏にある考え方を
しっかりと受け取るようにしてみてください。


そのうえで、自己分析をかけて
自分に合ったやり方を模索していくとよいでしょう。


最後、4つめのタイプは、
【あとまわしにするタイプ】の方です。


たとえば、勉強会へ来ても

「いいことを聞いた。
 よし、来月からやろう!」

とおっしゃる方が多いです。


私からすると、
「何で来月からなの?」と
いつも疑問に思うんですね。


今から、今日から、
明日からやればよいじゃないですか。


でも、なぜか区切りをつけたがる。


今はまだ時期じゃないので…と
何でもかんでも後回しにしてしまうのですが
情報って”生もの”なんです。


今得た最新情報が、数か月後には
使い物にならなくなっている可能性も
十分にあるわけです。


ですから、情報を得てから行動が遅れると
その分、得られる利益やメリットも少なくなります。


もちろん準備することは必要ですが、
意味もなく行動を遅らせることに意味はありません。


成功から遠ざかる行為といっても
過言ではないでしょう。


良い情報を得たのなら、とにかく早く行動する。


これだけでも変わってきますので、
ぜひ、実践してもらえればと思います。


今日はここまで、
上手くいかない4つのタイプについてお話ししました。


・ないないタイプの人。
・言い訳タイプの人。
・流行に流されるタイプの人。
・あと回しにするタイプの人。


この4分類がありますので、
自分が当てはまっていないか
チェックしてみてください。


私だって、もちろんこの4タイプに
当てはまることが時々あります。


大切なことは、
自分の行動を顧みることです。


この4タイプに陥ってると気づいたら
今日のアドバイスに従ってほんの少し
行動を変えればよいのです。


そうすることで、
成功が近づいてくると思いますので、
ぜひ参考にしてみてください。


本日も最後までご覧いただき、
ありがとうございました。
 
 
 
※成功のタイプ分類について知りたい方は
 以下のリンクから前回の記事をご覧ください。
 ↓
http://kudokenn-blog.com/tamura/181011/

Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」