クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 田村剛志

短期間で売上UPする先生としない先生の”3つの違い”

1974 Views

みなさん、こんにちは。
治療院コンサルタントの田村剛志です。


全国1万人を超える治療家の
コンサルティングから判明した
繁盛院の”仕組みのウラ側”を伝授する


================
田村剛志の繁盛システム経営講座
================


122ターン目となる本日は、

『短期間で売上UPする先生としない先生の”3つの違い”』

というテーマでお伝え致します。

今回の音声はコチラ


・通常速度

・1.5倍速


音声をダウンロードして、携帯プレーヤーなどで
移動中に聞きたい先生はコチラからどうぞ!
 ↓↓↓
>通常速度の音声をダウンロードする
>1.5倍速の音声をダウンロードする

現在開催中の経営塾で感じた”差”


私は現在、『プロジェクト365』という
1年間のプロジェクト(経営塾)をやらせていただいています。


今年の1月からスタートしているのですが、
現在3ヶ月目ということで、
全12回のうち3回が終わったところです。


この3ヶ月間で、
参加者のなかでも大きな差が生まれてきています。


今回は、その中で感じたことを
お伝えしていきたいと思います。


たった3ヶ月でついた大きな差



よくセミナーやコンサル、
こうしたメルマガなどをやっていると、

「治療院経営で上手くいく人と
 いかない人の違いは何ですか?」


という質問を頂きます。


この違いの部分、この3ヶ月で
はっきりしたことがありましたので
お伝えしていきたいと思います。


すでにこの3ヶ月で、
早い人は1月当初の売上から
倍以上伸ばしている方もいらっしゃる
んですね。


その一方で、プロジェクトに参加されても
なかなか変化が出ていない方もいらっしゃいます。


その違いは何かというと、『行動力』


実践しているかどうかが
非常に大きいなと思います。


この3ヶ月で参加者の方々には
同じことをお伝えしていますし
同じ資料を差し上げています。


にもかかわらず、この3ヶ月で
非常に大きな結果の差が生まれてきている。


この違いは何なのか?


プロジェクト365というプログラムの中でも
いろいろな課題をお出ししています。


集客であったり、リピート、料金など
いろいろな課題を差し上げているんです。


当然ではありますけど
やはり、結果を出していくには
しっかり課題に取り組むことが大切です。


取り組んでいる方は既に結果を出し始めています。


なかなか結果が出ない方には
宿題をやってこない方が多いんですね。


これは非常に顕著に出ていて、
課題をやっている方とやっていない方で
非常に大きな差が出てきています。


行動できる人とできない人で差が出てくる。


当然といえば当然のことですよね。


なのでここからは、
行動できる人の特徴と行動できない人の特徴は何か?
ということをお話していきたいと思います。

上手くいかない先生の特徴その1


行動できない人は
上手くいかない時のことを
必要以上に恐れることがあります。



上手くいかなかったとしても
そこから修正していけばいいだけのことなんですけど、

必要以上に失敗を恐れてしまって
なかなか行動ができないという特徴がまず一つあります。


こういう方に送るアドバイスとして
『仕事の中で失敗という概念はないんだ』ということを
覚えておいていただきたいんです。


成功されているすべての方は
多くの失敗を繰り返してきています。


失敗というか、経験なんですね。


何をすると、
どんな結果になるのかという経験です。


この経験を沢山されている方に
成功されている方は多いです。


上手くいかないことがたくさんある。
でも、行動の量も回数も人より多い。



だから成功につながってきている部分があります。


つい上手くいっている人を見ると
上手くいかないことを経験せず
何でもかんでも上手くいっているように
感じてしまうかもしれません


要領よくやっているように
見えるかもしれません。


でも、実はそういう人たちも
小さな失敗を乗り越えてきて
今の成功を掴んでいらっしゃいます。



まずは数多く行動すること
失敗を恐れないということですね


失敗ではなくすべて経験なんだ
という風に考えてもらえたらいいと思います。


私のプログラムもそうなんですが、
いろいろなセミナーやメルマガで情報を
発信している方々って、

ご自身でたくさんアクションをされて
いろいろ失敗を経験し乗り越えてきた上で

「こういう成功法則がありますよ」

とお伝えされている方がほとんどだと思います。


ですので、そういう
ノウハウを聞くということは、

余計な失敗をせずに
成功につながっていくことが
できるようになるということです。


上手くいくかどうかはわからないけど
他の誰かが上手くいったノウハウならまずはやってみる、
というマインドを持ってもらいたいと思います。

上手くいかない先生の特徴その2


上手くいかない人の
2つ目の特徴、それは、、、


習ったことに対して
アレンジを加えてしまうということですね。



上手くいっているノウハウを
まずは完全にパクることから始めましょう。


完全にコピーしてやってみる。
素直にやってみるということ。


武道などの考えで「守破離」という考え方です。


まず、守る。
それから少しずつ破っていく。


習った型というものあるんですけど
まずは習った型通りやってみて


自分に合わせて型を少しずつ
変えていってみる。


そして最終的に
その型から離れることをやるのが
成功への近道なんですけど、


最初からその型を無視すると、
型崩れになったり、
型なしになってしまうことになるんですね。



ですから指導してくれている人、
自分の前を走っている人が使っている型を
まずは真似てみることをやっていただきたいと思います。

上手くいかない先生の特徴その3


上手くいかない人の3つ目の特徴は
完璧を追い求めすぎるということですね。



これは、失敗を恐れるということと
近いのかもしれませんが、
準備の時間が長すぎる方がいらっしゃいます。


「まだこれができていないから…」
「あれができていないから…」
「何月になったら、こうなったら…」



と、なかなかアクションしない人がいます。


いろいろ条件をクリアできないと
行動できない方がいらっしゃいます。


よく準備が大事だとはいわれます。
たしかに準備はすごく大事なことです。


しっかり準備してから始めないと
上手くいかないことはたしかに多いです。


しかし、準備をいくらしても
やってみないとわからないことは
たくさん存在するんですね。


ですから、私の経験からすると
6割準備できたらスタートしてみることです。



完璧を求めずにまずはやってみる。


やってみた上で不具合を
修正していくという風に考えてもらえると

アクションが早くなるし
成功に近づいていくんじゃないかと思います。

まとめ


いろいろ勉強しているんだけど
なかなか成功できない、手ごたえが掴めない方は

この3つのポイントの中に
自分に当てはまる部分があるんじゃないかと思います。


失敗を恐れず、自分でアレンジをしすぎずに
習ったものを完璧にコピーする。


そして、準備は6割でいいからスタートしてみる。


今年も既に3ヶ月ですけど
行動している人と行動していない人で
差がついてきていますので

ぜひ、今回の記事をきっかけに
行動していただくことをやっていただきたいと思います。


本日も最後までご覧いただき、
ありがとうございました。


追伸


私のこのメルマガでは
みなさまからのご相談をお待ちしております。


どんな分野でも構いません。


今日みたいに求人のことでも結構ですし
みなさんが気になる集客のところ、
リピートのところ、単価のところ、なんでも結構です。


ご質問をいただければ
どんどんお答えしていきたいと思いますので、
どうか遠慮せず質問を送っていただければと思います。

 ↓↓↓
>コチラのフォームより気軽にご相談くださいませ


それでは、本日も最後まで
ご視聴いただきありがとうございました。

Writer

田村剛志

田村剛志 田村剛志の記事一覧

10年間、現場で施術に励みながらも院長やマネージャーを経験し、年商4億円のグループ院をつくり上げることに成功する。スタッフ向けの管理指標として分単価、稼働率という概念を生み出し、 これらの概念は現在治療院業界の管理指標の基準となりつつある。 コンサルフィーは月10万円にも関わらず、そのほとんどが5年以上も契約を更新し、 現在では新規でコンサルティングを依頼できないほど人気が集中している。コンサルティングの傍ら直営治療院、訪問マッサージを展開。 開業からわずか半年にもかからず月商は1,200万を越える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」