先生ご存知ですか?新患の6割がホームページの○○を活用!


こんにちは。
株式会社クドケン
HPチームマネージャーの鈴木です。

「WEB集客」に関するおすすめ
の情報やノウハウを発信する

WEB集客ブログ




第5回目は、

「先生ご存知ですか?
 新患の6割が
 ホームページの○○を活用!」


というテーマでお伝え致します。



自院のホームページから、
新患集客をもっと増やしたい!



もしくは、

申込みが無いので改善したい。



なんてお悩みの治療家さんには、
本日の内容は参考になります!


本日お伝えするポイントを
しっかりと身に着けていく事で、


思わず申し込んでしまう
ホームページへ改善する事は
可能です!



申し込みを増やす事で、
安定した経営に繋がりますので、


本日の内容を
最後までご覧ください。



まず確認からさせて頂きます。


先生は予約システムについて、
どのようにお考えでしょうか?


✅ 気にはしていたけど、
  備える時間が無かった。

✅ まったく気にしていなかった。

✅ そもそも導入してない。



といったご意見が多いのでは
ないでしょうか?


ホームページ集客する上で、
予約システムについては、
是非知って頂きたい知識です。!



一般的に、


予約システムは
電話番号の掲載と同じように、
ホームページに載せておこう。




この程度の意識の方が多い
かもしれません。



しかし、これでは勿体無いです。


ホームページ集客において、
予約システムの集客力は重要です。



これからはより重視していくべき
機能である事をお伝えしたいです。


新規患者さまの気持ちになると
分かり易いと思います。



例えば、、、


スマホ女性
新規患者さまの心理として、
いきなり電話で予約するには
抵抗を感じる人もいます。


また、電車などで移動中に
スマートフォンから申込みを
検討している場合があります。


いずれの場面も、
ホームページから手軽に予約
できればなぁ~。


そう感じていいる方が
実は結構多いです。



もしも、
予約フォーム機能が無い場合。

「電話予約のみなら後にしよう」

「電話予約のみなら後にしよう」
このように、
申込みを見送る場合もあります。


新規患者さまが、
折角ホームページまで辿りついて
いるのに勿体無いですよね?



ここでもし、ライバル院は
使い易い予約を備えていたら、
結果はどうなるでしょうか?


残念ながら先生は、
ライバル院に敗れてしまいます。

money_fly_yen

2,3年前であれば、
ホームページを持っているだけで
優位で集客する事ができました。



しかし、
現在は激戦化しており、
ホームページの使い易さの質を
高めないと集客が厳しい時代です。




では、一体どうすれば良いのか?

pixta_5293091_M

ホームページの使い易さを追求し
「予約」を簡単に行えるように
準備する事です。


少しホームページ集客の専門的な
話になってしまいますが、


現在、ホームページ利用者の
7,8割はスマートフォンから
閲覧している
時代です。


つまり、
スマートフォンからの操作を
前提としたホームページに
する必要があります。


勿論、
予約フォームもです。



この準備が不足していると、
新規患者さまは申込みを断念
してしまう可能性が高いです。


なぜなら、入力内容が多い、
予約フォームには抵抗を持ちます。


スマートフォンからの操作が
困難になるからです。



先生も飲食店の予約で、
スマートフォンからの情報入力が
面倒になり断念した
経験などございませんか?


だからこそ、
お手軽な予約フォームの導入を
お勧めします。



そこで、

申込み率を高める予約フォーム、
~~~~~~~~~~~~~~~
4つのポイントをお伝えします。
~~~~~~~~~~~~~~~


1、ログイン登録は無しで

attractive asian doctor on white background 実はこの会員登録が一番の、
ボトルネックだったりします。


先程の飲食店の例ですが、
登録が多いと手間ですよね?


患者さまも同じで、
この登録が無いだけで
申込み率はぐっと上がります。


一点だけ不利な点があるならば、
2回目以降の予約です。


再度入力する事になりますが、
これは店舗でカバーできます。


次回の予約は店舗で行うように
してください。


実はこれ、リピーターを増やす
秘訣でもあったりします。




2、入力項目は最小限に


ボールペンとクリップボード
予約を成立させる為の、
最小限の入力項目にします。


クドケン店舗では、

✅ 症状 (選択肢で選ぶ)
✅ 希望日時
✅ お名前 (ひらがな)
✅ メールアドレス
✅ 電話番号
✅ 確認電話の都合よい時間帯

といった項目にしています。


入力項目が多すぎたり、
入力文字が多すぎる項目は
設けないようにしてください。



3、予約完了はいつなのか伝える

時計01
これは非常に重要です。


予約を申し込んだ患者さまは、
申込みに反応が無いと
院に対して悪い印象を持ちます。


また、予約完了したと
思い込んだ患者さまは
治療院へ向かってしまいます。


これはトラブルの元になります。

予約が取れてない
予約日の確定は、

✅ メールの返信で確定
✅ 患者さまへの確認電話で成立

などで行います。


ホームページ上でも明確に
誰がみても分かるご案内文を
記載できるようにしてください。



4、営業時間外も予約受付


24時間予約
ウェブの予約システムにすれば、
24時間受付を行えます。


これは患者さまはいつでも
予約できるので時間を選ばず
使い易いです。


また、
クドケン店舗では
もう一工夫してます。


営業時間外はWEB予約ボタンを、
トップページの目立つ場所へ
表示される仕組みにしてます。



いわゆるタイマー機能です。


営業時間外にホームページへ
訪れた患者さまは営業時間外
である事を瞬時に理解します。


そして、電話予約では無く
迷わず予約フォームへ向かう
事ができます。


タイムリーな情報をご案内する
事でも患者さまの使い易さを
追求しています!



この結果として、
使い易さから予約が増えています。


今回の改善により患者さまは、
申込み行動を起こしやすくなります!


Beautiful young woman using a mobile phone. Portrait of asian.

まずは自院のホームページを見直し、
改善点が無いかご確認ください。


初めてホームページへ訪れた方の
目線で確認する事で、
より良い改善を行えるはずです!



本日は、予約フォームの改善による
集客についてのお話しでした。



是非使い易いホームページを
目指してください。



本日の内容が、
先生の治療院への集客に
少しでもお役に立てれば幸いです。


本日も最後までメールを
お読みいただきまして
ありがとうございました!


追伸



いつもHPチームの
ブログをご覧頂き
ありがとうございます!


お盆も明け、気持ち新たに
治療院経営を安定させたい!
とお考えにあなたへ


HPチームから特別な
無料プレゼントをご用意しました!
 
 ↓↓↓

【3名限定!無料スカイプコンサル】

オペレーター
・予約フォームについて
 もっと詳しく知りたい!

・取り入れてるけど結果が出ないから
 どうすれば良いか教えてほしい!

・自分だけじゃ改善点が分からないから
 相談したい…


など、

先生のお悩みに、
クドケンスタッフが直接
お答え致します!


今回のブログをお読み頂いた
先生の中から先着3名限定と
なっておりますので


ご希望の先生は、
以下のURLよりお早めに
お問い合わせください。
 ↓↓↓

【ページ移行後、無料Skypeコンサルティングに
 チェックを入れて、お申込み下さい。】
 
https://kudokenn.com/form-inquiry.html
(↑お問い合せ・メール相談フォームが開きます)


追々伸


『WEB集客ブログ』では、
随時『WEB集客』の質問を
受け付けております。


クドケンWEBディレクター陣
に直接聞いてみたいことや
取り上げて欲しいテーマなど
ございましたら、


以下の質問受付フォームより
お気軽にご質問下さい。

 ↓↓↓
http://kudokenn.com/hpradio.html
(↑質問受付フォームが開きます)

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック