【超基本】新患もリピートも増やせる、ホームページ集客はこれです!


こんにちは。
株式会社クドケン
HPチームマネージャーの鈴木です。


「WEB集客」に関するおすすめ
の情報やノウハウを発信する

『WEB集客ブログ』


本年も、
先生のお役に立つ集客ノウハウを
お届けいたします。


第18回目は、

「【超基本】
 新患もリピートも増やせる、
 ホームページ集客はこれです!」


というテーマでお伝え致します。
超基本-新患もリピートも増やせるホームページ集客

本日の内容は、

新患もリピートも増やしたい!
誰もが思うこの目標を、
今年は達成させて行きましょう。


さて、まずは最近の
私事の話ですが、


財布の中身がレシートと
クーポン券が溢れております。

レシート・財布・クーポン 原因は、
飲食店の特典や割引を
小まめに集めているからです(笑)



私は平日、祝日限らず、
外食が多く、


仕事の合間などでささっと
食せるファストフード店へ
足を向ける事がとても多いです。



安くてお手軽ですし、
美味しいお店も多いです!

・牛丼
・カレー
・中華
・うどん
・カフェ

どんなお店かおおよそ
想像頂けましたでしょうか?

駅前のチェーン店系で、


ワンコイン(500円)で
とんかつ定食が食べられる
ところもあります。
とんかつ

定食というからには、
キャベツ、味噌汁、ライスも
セットで付いてきます。


コストパフォーマンスは
抜群です!


これって、
飲食業界での顧客獲得の
戦いにおける強みですよね。


ファストフード店の企業努力を
ひしひしと感じます。


これらの飲食店で
共通して行われている事があります。


それは、
「クーポンの配布」です。


クーポン内容は、

・10枚集めたらもう1杯
・5枚集めたら1品追加



などなど、

次回もリピートしてもらう工夫を
どの店舗も大抵行っています。



私のように頻繁に通う人であれば、
集めるとお得で嬉しい特典です!

つまり、

飲食店はリピートをしてもらう
工夫に余念がありません。


では「なぜ???」


ここまでして
リピートさせようとするか。


先生はお分かりになりますか?



答えとして、


「高い広告費で来店した
 お客様に通い続けて欲しい」


という考えはあります。



飲食店の広告費は、

テレビや雑誌、
WEB広告などになります。


これらの広告費を
少しでも抑える方法は、
リピートしてもらう事。



さてさて、


前置きが長くなりましたが、
本題に入りたいと思います。


新患への広告費を少しでも抑え、
リピートしてもらう。


患者様の悩みの深さなどから、
飲食業界とは勝手も
事情も異なるのは当然ですが、


新規獲得からリピートさせたい
という考えは通じるところが
あります。




治療院の集客において
ホームページ集客で、
新患を集める事はとても大事です。

しかし、


リピート(再来院)してくれない
患者様ばかりだとどうでしょうか?



例えばこんな事が起きます。

・初回割引の方ばかりで
 顧客単価が下がる。

whiteboard_down_man

では、逆にリピートしてくれる
お客様ばかりだとどうでしょう?



・通常料金での施術の為、
 顧客単価が上がる。

・口コミで、新患を連れて来て
 くれる場合がある。

・リピートが多いと店舗が賑わい
 地域で繁盛店という印象が付き
 更に新患が増える。

whiteboard_up_woman メリット多いですよね!


ここポイントです

ホームページは新規数を伸ばす為
だと思っている先生が多いですが、


良いホームページはリピート率
にも大きな影響を与えます!!

増加 良い事尽くしで
相乗効果が高く、
まさに理想的な集客です。


これを実現するには、
治療院の経営術として、
課題はたくさんあります。


しかし、


 ホームページ集客で出来る
「基本的な考え方」があります。



今回は特別に、
メルマガ読者の皆様へ

「新規とリピートを増やす」

まさに理想の
ホームページの作り方、

「コンセプト設計」を伝えます。



次の、
3つの事をご確認ください。


1、院の強みを知る

先生は院の強みを聞かれたら
何とお答えしますか?


ここで言葉に詰まってしまう
場合は要注意です。


例えばですが、

得意な症状とかを伝えるのが
良いと思います。


「肩こり専門」とか、
「腰痛の改善率が○○%」

などなど、
実績に伴う強みを伝えるのは
必要です。


専門性にて対して患者様は、
頼りになると
心を委ねてきます。


治療院も専門家として
その分野へ集中できれば、
自信を持ってご案内できます。


もし、強みが無い、見つからない
場合は、お得意様か、
御身内の方に聞いてみると
発見があるかもしれません。



2、強みをしっかりと伝える

看護婦 患者様へ対面で伝えていく事も
大事ですが、


ホームページにもしっかりと
記載しましょう。



より詳しく、
より具体的に伝える事が
ポイントです。


文字だけの説明だと、
読んでくれない可能性があります。


そこで、イラストや、
写真などを添えると
より伝わる効果は上がります!


3、来てほしい患者様を決める

4人の女性 先生が来てほしいと考えている
患者様はどんな人物でしょうか?

・性別
・年齢
・職業
・お悩みの症状
・お住まい


人物像を決める必要があります。


例えば、

「働き盛りの30代男性」
「出産後の主婦女性」
「社会人でスポーツ」

などなど、

来てほしい患者様像を決める
必要があります。


以上の3点を
見直してみてください。


これらを決めている
ホームページで起こる事は。

・理想の患者様が来ます。

・先生の得意とする症状の為、
 満足してくれる可能性が高いです。

・結果、リピートしてくれます。

・嬉しい事に知人に勧めてくれて、
 紹介により新患が増えます。

目標達成
新患も、リピートも増えて
まさに理想の集客です。


コンセプト設計はとても大事です。


真剣に設計を考えれば考える程、
日時と思考は費やします。

それでも良い集客をする為。
将来性を考えると必須です!!

是非お試しください。

本日の話は以上となります。

本日は、

新患もリピートも増やせる、
ホームページ制作

についてのお話しでした。

本日の内容が、先生の治療院への集客に
少しでもお役に立てれば幸いです。


本日も最後までメールをお読みいただきまして
ありがとうございました!


追伸

ホームページを活用した集客方法で
重要なポイントとなるコンセプト

一般的な制作会社では、

✔ きれいなホームページを作こと、
✔ 短期間で安くホームページを作ることに

これらに注力してしまうので、
コンセプトという部分が
どうしても、疎かになります。


集客が順調な治療院は
今回お話した

治療院の強みを、
誰に対して伝えるのか


というコンセプトが
練られて患者さんに分かりやすく
伝えることが出来ています。


これをマーケティングの専門家でない
制作の業者や、
先生ご自身で考えるのは、
とても大変かと思います。


そんな時には、
こちらも集客のプロに相談したり
成功している先生に相談する
というのがおすすめです。


クドケンでも
ホームページ集客についての
相談を受け付けておりますので、

気になることがある先生は、

以下の質問受付フォームより

お気軽にご質問下さい。

 ↓↓↓
http://kudokenn.com/hpradio.html
(HP診断お問い合せフォームが開きます)

あなたに合った内容を
弊社ディレクター陣が
お答えさせていだきます。

今あるホームページ生かす
WEBコンサルティング
のサービスもありますよ。
 ↓↓↓
http://kudokenn.com/hpradio.html
(HP診断お問い合せフォームが開きます)

追々伸

クドケンをご利用の先生方より
治療院成功事例の声 を日々頂いてます。

お申込みをご検討中の先生方の
ご参考になれば幸いです。
 ↓↓↓
http://kudokenn.com/voice/

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック