繁盛治療院を作る本当にシンプルな方法


From セミナールームより、、

こんにちは!クドケンの斉藤です。

本日は、繁盛治療院を作るまでの

流れをお伝えしていきます。

本気で正しい努力をすれば、

誰でも繁盛治療院を作ることが

出来ますので一緒に確認して

まいりましょう。

■■■■■本日の音声はこちら■■■■■

「繁盛治療院を作る本当にシンプルな方法」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今年も繁盛している治療院さんと

苦しい経営を続けている治療院さんを

色々と見てきました。

繁盛している治療院は

利益を伸ばし続け、人材募集を

しながらどんどん店舗展開をして拡大。

一方、苦しい経営を続ける治療院は

家族との生活すらままならない、

1年後の経営すら先が見えないような

大変苦しい状態。

治療院の形態は違えど、

同じ”治療院”を経営しているのに

なぜ、差ができるのか…?

今回は改めて、繁盛するまでの

流れを確認してまいります。

まず、多くの治療院が

繁盛しない理由はこの3つです。

1 新規の数が足りない

2 リピートから固定化出来ない

3 患者さんが流出している

繁盛治療院を作るには、単純に

反対のことを考えればいいのです。

繁盛する【答え】はこれです。

=====================

新規患者さんを獲得し、

リピート患者さんを増やし、

流出を減らし稼働患者数を安定させる

=====================

シンプルですが、これが

繁盛する【答え】です。

新規集客をして

   ↓

リピートしてもらい固定化

   ↓

流出しないようにしっかりと

フォローをする

まず、先生の治療院には

どこに問題があるのか

振り返ってみて頂いて

明確にして欲しいです。

それから、大事なことですが

この答えを知っているにも

関わらず、なかなか行動に

移すことが出来ない

先生がいらっしゃいます。

なぜなのかというと、

巷に出回っている教材は

このプロセスの中で生まれた

テクニックやノウハウを

紹介しているのですが、

治療家の先生は本当に

勉強熱心なので、

勉強し過ぎてしまい

ノウハウコレクターに

なってしまっているのが

原因かもしれません…)汗

行動まで落としこんで

もらうために改めて、

なぜ、この答えに行き着くのか

考えてみましょう。

単純な話ですが、その月の

新規患者数を流出患者数が

上回らなければ、毎月の売上げは

伸びていきます。

反対に、いくら新規集客をしても、

それ以上の数の患者さんが

流出していけば、経営状態は

どんどん悪化していきます。

新規患者さんが多くても、それ以上に

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

流出患者が多ければ売上げは伸びない

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仮に、毎月の新規患者数が少なくても、

流出患者がもっと少なければ

徐々に売上げは伸びて経営状態も

良くなっていくのです。

 『新患が月に10人来たら、10人以上

 流出患者さんを出さない』

流出患者を減らすとは、言い方を

変えると長く通院してくれる

患者さんを増やすということですね。

そしてそして、毎月の稼働患者数が

安定してくるとどうなるのか??

そうすると今度は、

「新規が足りない症候群」

から

「新規取りすぎ症候群」になります。

「もう1人では対応できないくらい

 一杯で困る」

「新規が来すぎて半分以上

 お断りしています」

「広告を停止して新規を

 減らしたいです」

こんな嬉しい悲鳴が

聞こえてくるのです。

新規の患者さんの集客は

絶対に必要ですが、多ければ

良いってものではありません。

いくら新患さんが来院しても

全くリピートしなかったとしたら、

広告費をたくさん使って新規を

集め続けなくてはなりません。

ところが、一度来た患者さんが

長く通院してくれて、

稼働患者数が増えてくると、

新患さんをむやみに集めなくても

経営は安定するようになります。

どうやったら新規が

増えるのか?

どうやったらリピートして

もらえるか?

どうやったら離反(流出)

しないのか?

という発想を常に持つこと。

新規は大事

リピートも大事

もう一つ既存患者さんの離反(流出)

を防ぐということを

経営の流れに入れて考える。

=====================

新規患者さんを獲得し、

リピート患者さんを増やし、

流出を減らし稼働患者数を安定させる

=====================

これが繁盛治療院の作り方の

鉄板ということです。

すごくシンプルですよね。

最後にですが、

先生は、繁盛すると心に決めて

開業したはずですから、、

『初志貫徹』

初めに心に決めた志を

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後まで貫き通す

~~~~~~~~~~~~~~~

この言葉を胸に刻んで欲しい

と思います。

・本当に繁盛したいかどうかは

 自分次第

・行動するもしないも自分次第

・どんな人生を送るかも自分次第

です。

改めて初心に戻ると本来

やるべき事が見えてきます。

どんな努力をして繁盛治療院を

作り上げていくかを今一度

考えて頂ければと思います。

メールマガジン形式での記事の購読に興味があるならば

こちらからご登録ください。

http://itm-asp.com/cc/10104/P5LvQquX

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック