月商100万円を超える『3つの要素』


こんにちは!
クドケンの斉藤です。


僕は現在、

クドケン店舗を
4院経営しています。


また、店舗経営に限らず
コンサルティングも
させて頂いております。


共通していることは、
実際に現場に立って治療する
ことは一切ないということです。


どちらかと言えば
オーナーの立ち位置で
現場とスタッフの両方を見ており、


経営者として同じ目線に立って
先生のコンサルティングを
しています。


クドケン店舗のスタッフや、
コンサルを受けている先生と共に
失敗や苦労、成功体験を
積み重ねてきました。


クドケン店舗で働くスタッフの
1人あたりの売上は、
月80万円~100万円です。



コンサルティングを受けている
先生の月商は70万円~300万円と
少し幅があります。


このように幅広い方々と
関係を持たせて頂くことで、


治療院経営を俯瞰して見ることが
できるようになりましたし、
何かあっても動揺することは
なくなってきました。


その経験から本日は、
基本に立ち返って

『月商100万円を
 超えるために必要な要素』


について解説してまいります。


では、早速本題に
入っていきましょう。


月商100万円を
超えられない先生の現場を
俯瞰的に見てみると…


✅売上げを上げるための意識の低さ

✅長期的な経営者意識の欠如

✅顧客視点で考えられない



などが目立つと感じます。


また、
治療家のサガなのか、


✅どうしても
 治療技術を磨いていたい

✅地域の方になるべく安価で
 治療をしてあげたい



こういった想いを
強く持たれている方も多いです。


このような考え方で
上手くいっている先生は
今のままで良いです。


しかし、経営が
上手くいっていないのであれば
考えを改めた方がいいと思います。


残念ながら、
今の治療院の売上が
現時点での社会的評価そのものです。

売上、売上というと嫌悪感を
抱かれるかもしれませんが、

売上を上げるということは
結果的に社会へ貢献することに
なるのです。


では、
売上げを上げるには
どうすればよいのか?


そのための要素として
次の3つを意識してください。


1、カルテ数を増やすこと

2、単価を上げること

3、来院頻度を上げるこ




この3つの要素を
1つ1つ見直せば
売上は上がっていきます。


では、それぞれ見ていきますね。


1.カルテ数を増やすこと


端的にいうと新規の数を
しっかりと増やすことです。


新規を増やすには、


✅ホームページ
 (PCサイト・スマホサイト)

✅チラシ

✅通りがかり

✅紹介



など、

まず集客効果が高い経路を
しっかりと見定めて
1つ1つ改善していけばいいのです。


また、
“流出を防ぐ”という
努力も必要です。


症状が改善すれば
患者さんは来なくなります。


しかし、次に具合が悪くなったとき
真っ先に自分たちの治療院を
頭に浮かべてもらえるような
努力をするという事です。


2.単価を上げること


単純に価格を値上げれば
いいという話ではありません。


単価を上げるのにも
様々な方法があるのです。


例えば、
『最上位メニューを作る』
という方法があります。


最上位メニューは、
特定の条件を目指している
人向けに、高額な施術プランを
用意するのです。


具体的な例を挙げてみると…


  ■プレミアムコース■
  
※短期間で集中して改善したい方へ

✅2時間の集中ケア×3回 
✅メールやLINEでの生活指導 

✅価格 10万円




こうのように設定すると、
頼む患者さんが自然と現れます。


それから、
時間を短くするのも1つの方法です。


1時間5000円だったのを
30分5000円にするだけで
同じで価格でも2倍の価値になります。


こういった考え方で
単価を上げていきます。


3.来院頻度を上げること



来院頻度を上げるというのは
患者さんが治療院に来る
回数を増やすということです。


この問題は、
次の2つの方法で解決されます。


✅症状が改善するまで
 しっかり通ってもらう

✅メンテナンスという発想を教育する


治療技術ももちろん大事ですが、
問診や施術中の会話、
治療後の説明の仕方によって
来院頻度は大きく左右されます。


特に、メンテナンスに
移行できるかが勝負です。


患者さんにとって、

最低でも月に1回は
定期的に来院した方が
良いということを、

頭と体で繰り返し
理解してもらうのが重要です。


以上、


ここまでお伝えしてきた
3つの要素をしっかり行えば
1人先生でも問題なく
100万円は達成できます。


クドケン店舗でも、
分院展開を進めていくなかで
この3つの要素には細かな
戦略をもって進めています。


ですから必然的にスタッフ
一人あたりの売り上げが
80~100万円という
数字になってくるのです。


しかし、多くの先生は
こういった要素を知らないまま
経営してしまっています。


まずは、売上げを上げるために
必要な3要素を基準にして、
自分の院には今なにが足りないのかを
考えてみて頂けたらと思います。


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。



本日の格言
20160720_kakugen

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック