クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 斉藤隆太

【音声解説】高級ホテルから学ぶ単価アップの秘訣

65 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
クドケンの斉藤です。



本日のテーマ 『環境の価値』


技術の向上も大切ですが、
院内環境を整えることも
重要です。



本日の音声


「院内環境を整えて単価アップ!」

・通常速度(5分35秒)


・1.5倍速度(3分43秒)


※クリックすると音声が流れます。




治療院において、院内環境の改善は
後回しにされがちです。


特に、内装や雰囲気作りなどの
重要性を知らない先生も多いかと
思いますが、優先順位を少し上げて
頂いた方がいいかもしれません。


これから自費移行や、施術料金の
値上げなどをお考えの先生は、

“環境の価値”

というものを知って
おけばスムーズに進められます。


この”環境の価値”というものですが
わかりやすく、コーヒーの話を例に
説明します。




ファストフードで飲む1杯
100円のコーヒーと


高級ホテルのラウンジで飲む1杯
1,500円のコーヒー


この15倍の差は一体なんなのか、
この答えこそ、環境ということに
なります。





推定250mlほどのコーヒーが
1杯1,500円


あまりの値段の高さに驚いて
しまいますが、

高級ホテルでは

✅接客
✅サービス、
✅豪華なテーブルやイス
✅広々として開放感がある空間
✅景観を一望できる立地に
✅楽器の生演奏

など・・・


待ち合わせの時間を
特別なものに演出するための
環境が15倍の差になってる訳です。


味の違いもあるかもしれませんが、
紙コップで出てくる
100円のコーヒーとは
明らかに環境が違いますね。


つまり、環境の価値というのは




✅同じ商品でも環境の価値によって
 高くも安くも感じる


✅価格=価値、環境の価値が
 高くなれば価格は安く感じる


✅価格<価値になっていれば、
 納得してお金を支払う感覚に変わる



ということが言えます。


このコーヒーの話を
イメージして頂いた上で
治療院の話に戻しますと


院内の環境の価値を高めることで
金額に対する抵抗感は減らせる。


という風に言い換えられます。


院内環境の改善は
後回しにされがちですが、
状況によっては優先順位が
高いものなのです。


これから自費移行や
施術料金の値上げをお考えの
先生は環境の価値というものを
意識されるといいです。

ポイント

五感に訴える院内づくりで価値を高める



特に五感的要素の中でも
見る・聞く・香る・触れる
ということにフォーカスすると
直ぐに実行しやすいかと思います。




院内の掲示物
(手書き作成かパソコン作成か、
 サイズや貼り方の見直し)


院内のBGM
(邦楽、洋楽、ジャズ、
 クラシックなど)


院内の香り
(香りを付ける、付けない)


タオルや着替え
(毛玉やほつれ、柔らかさ)




など、簡単なところから
見直してみてください。


余裕があれば、

✅照明の明るさを変える、

✅待合室のテーブルやイスを
 アップグレード

✅ベッドスペースに化粧直し
 用の鏡を設置する


なども効果的です。


注意点としては、
これらは全て院のターゲットに
合わせてバランス良く行わなければ
いけません。


豪華にすることが目的ではなく
あくまで治療院として、自分の
提供する施術に合わせた院内環境を
作るということです。


“環境の価値”

を上げることも
経営に大切な要素ですので
できるところから少しずつ
院内環境を改善してみてください。


本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました。


本日の格言

20160330_kakugen

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

    NO CONTENTS

©2017 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」