【音声解説】広告費をドブに捨てない!チラシの配り方


こんにちは!
クドケンの斉藤です。



本日のテーマ

チラシ戦略について



現在、

徐々にチラシ集客は衰退し、
時代はスマホ集客に
移行しています。


そんなタイミングだからこそ、
チラシ集客は今がチャンス
とも捉えられます。


このチャンスを活かし、

ライバル院がやっていない
チラシ集客で反応を出すための
コツを伝授します。


本日の音声


「広告費をドブに捨てない!チラシの配り方」

・通常速度(9分44秒)


・1.5倍速度(6分29秒)


※クリックすると音声が流れます。


ちなみに、

今回は
チラシの配り方にフォーカスして
お伝えしていきます。


チラシの反応を上げるには
内容も大切ですが、

『配布するタイミング』

も意識して下さい。


チラシは配布するタイミングや
エリアを工夫することで
反応を上げることが出来ます。


どんな集客であっても、

成功のカギは以下の3つです。




1、認知

2、選択

3、行動




※重要度の高い順番に
並んでいます。


チラシ集客でも、
ホームページ集客でも、
集客出来ない一番の理由は

治療院の存在を知られていない


からです。


なので、

どうやったら地域の方々に

“ここに治療院があります”


ということを知って
もらえるかが勝負です。


まずは治療院の存在を
“認知させることが始まり”
ということを知ってください。


さて、

チラシ集客において持つべき心得




『チラシを使って地域の方に
どう認知させればいいのか?』



という視点です。


それから、

もう一つ意識して
頂きたいことは、


見込み患者さんがチラシを見る
タイミングです。


チラシの一番高いハードルは
見てもらえないことです。


地域の患者さんが何も
求めていないときに
チラシが手元に届いても、


まったく興味を示してくれません。



ですから、

「お、ちょうど行きたいと
思っていた!」

という方に読んで
もらわなければいけません。


症状が出てきたときに、



「あー、肩こり辛いな。
整体やマッサージ行こうかな?
確か駅前にあったな、
スマホで検索してみよう!」



と選択が始まります。


そして、

自分の目的や利便性、
金銭面などを加味して
一番条件に近いところに
行くわけです。


なので、

ただ、やみくもにチラシを撒いても

治療院に興味がない人は読まずにゴミ箱へ…
というのが現状です。


しかし、

タイミングよくチラシが
届いたのであれば
反応は必ずでる、


という顧客心理も
知っておいてください。

反応が出るチラシの特徴



✅目立つもの
✅手に取ってもらえるもの
✅読んでもらえるもの
✅記憶に残るもの
✅行動を起こしてもらえるもの




前置きが長くなりましたが
本題のチラシ戦略です。


チラシは以下の3か条を
しっかりと実行すれば
反応が上がります。



1.配布エリアの選定




自分の院の患者さんが
どこから来ているか
商圏をチェックする。


⇒これを元に配布エリアを選定

※人は、都会から田舎には流れない
(都会に向かって流れる)

⇒流れの向きを把握して
商圏と照らし合わせて、
配布エリアを検討する



2.配布するタイミング




⇒ライバル院のポスティングが
少ない時を狙う

⇒治療院のチラシは基本的に
目玉イベントがないので、
他のチラシが強力な時は、
反応は見込めない
(例:正月の初売り時期)

⇒オファーを強力にする
(例:無料オファー)



3.反応のいいエリアにのみ配布


チラシの効果を上げるためには
反応のいいエリアに絞って
配布することが大切です。


補足として、、


チラシの反応の
良いエリアを知るには


方法1


配布するチラシに、
エリアごとのマークを
小さく入れる

(例:四隅のどこかに穴をあける、
マーカーで印をつけるなど)

方法2


「チラシを持参してくれたら
○○します」
というオファーをつける

(例:500円割引や
10分延長など)


また、

ポスティングの場合、

✅自分で配るか
✅業者に頼むか

悩むと思いますが、
悩んだ場合はメリット、
デメリットを考えた上で
判断されるといいです。



自分で行う




『メリット』

・コスト削減
・配布エリアが理解できる
 
『デメリット』

・時間がとられる




業者に依頼する




『メリット』

・時間削減

『デメリット』

・コストが高い
・ちゃんとポスティング
しているか不明





チラシはもともと
反応率が低い媒体です。


効果を上げる配布方法






反応のいいエリアに絞って
タイミングよく何度も撒く。


そして、効果を上げる為に、
商圏・動線・反応率の
調査をしっかり行う。



この繰り返しです。


チラシ集客をやっているけど、
いまいち上手くいっていないなら
今回のポイントをチェックして
みてください。


本日の格言

20160608_kakugen

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック