グーグルアドワーズ(PPC広告)ショックの解決法を公開!


こんにちは!

株式会社クドケンの PPC広告担当のよしおです。

 

本日は、

『グーグルアドワーズ(PPC広告) ショック

の解決法を公開!』

をテーマにお送りします。

 

この度のグーグルの PPC広告における強制停止は

いろいろな方のメルマガでも 最近取り上げられています。

広告が止まってパニックに 陥る治療院さんもいるみたいですね。

 

確かにクドケン社も クライアントさんの

アカウントがとまって 少し焦りましたが、

もうほぼ解決しました。

 

ほとんどのクライアントさんの アカウントが

復活して 今まで通り広告を掲載し始めています。

 

その解決までの考え方や過程の 基本部分を

解説したので お困りの先生や

これからPPC広告を 考えている先生は聞いてください。

 

■■■■■本日の音声はこちら■■■■■

■YOUTUBEでのご視聴はこちらから

↓↓↓ (8分13秒)


 

※ 音が出ますのでご注意ください。

■音声ファイルでのご視聴はこちらから

↓↓↓ (音声-通常)(8分13秒)

 


(音声-1.5倍速)5分28秒


※ 音が出ますのでご注意ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ざっくり言ってしまうと

最初思っていたよりも 簡単に復活させることができました。

 

ガイドラインを理解し、 アドワーズに問い合わせながら

グーグルの求めるラインを探り 再審査を繰り返した結果、

すり抜けるラインを見つけました。

 

例えば、医療広告ガイドラインでは ビフォーアフターは完全にダメです。

しかし、現状のグーグルの判断では、 免責事項を

追加しておけば通るケースも 多かったりします。

 

もちろんこれで100%通るという 保証はありません。

ただ、多くの治療院さんの アカウントを審査に通してきた結果、

かなりの確率で通ることは ハッキリと言えます。

 

特に美容関係の施術を行ってる 治療院さんでは、

施術効果を表す ビフォーアフターは外せないコンテンツです。

HPの集客力を落とさないためにも ぜひとも残しておきたい部分です。

 

その他にもクドケン社が どういった考えと対策で

今回の事態に対応してきたのか その内情をお話しています。

より詳しくは音声を聞いてください。

早めに復活したい先生もご相談ください。

 

その他にもこの音声を聴くと 以下のことがわかります。

・グーグルからの『お年玉』を 受けっとった治療院はこんなふうになった!

・クドケン社は1年半前から こうなることを予測していた?

・医療広告ガイドラインではダメ! けど、グーグルではOKなことって?

・今、世の中で求められる 正しいマーケティング手法とは?

・HPの集客力を損なわないように 審査に通すために必要な考え方とは?

・ウェブ集客の未来を予測するために 必要なこととは?

などなど…

これを聴けば、対策の基本が わかるだけでなく、

ポジティブに スムーズに対応できるようになります。

 

せひ、こちらをご活用頂き、 より多くの患者さんを救い

沢山の感謝の気持ちを集めてください。

それでは早速、再生ボタンを クリックしてラジオをお楽しみください。

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック