クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 根本隆広

「悪いクチコミ書かれた…」←プラス評価に変える方法

625 Views

■■■■■■■■■■
↓↓↓本日の動画はコチラ↓↓↓



■■■■■■■■■■


こんにちは!

ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタントの
根本隆広です。


いきなりですが、
クチコミをきちんと集めていますか?


集められていないのであれば
ひょっとして、

「悪いクチコミを書かれたら嫌だな…」

と、いや~なイメージをして
患者さんにお願いできず

“一向にクチコミが増えない、、、”

という状況に
なっているんじゃないでしょうか?


逆に、あなたがきちんと、
何十件も集められているなら、

「なんか、ネガティブなクチコミを
 書かれたんだけど、どうしよう、、、」


とお悩みになっているかもしれません。


本日は、どちらの場合でも解決する

【悪いクチコミ対策完全マニュアル】

をお届けします。


今後のためにもぜひ、
チェックしておいてくださいね!

■■■■■■■■■■
↓↓↓本日の動画はコチラ↓↓↓


■■■■■■■■■■


“悪いクチコミ”と聞いて

ドキッとしたかもしれません。


ちなみに先生は、
どの媒体で集めていますか?


昔はエキテンで集めた方が
いいと言われていましたが、
今ではやはりGoogle
のクチコミの重要性が増しています。


エキテンは一企業で
Googleはプラットフォーマー
だというのがその理由です。


Googleのクチコミを集めていくにあたり、
悪いクチコミを書かれるリスクは
可能性として存在します。


しかしこれを恐れて
クチコミを集められないとなると、

いつまで経っても
クチコミが増えませんから”本末転倒”です。



ですから、悪いクチコミが書かれてしまう
覚悟を持っておきましょう。


そして書かれたときの対処方法も
これから説明しますので、安心してください。


そもそも、良いクチコミばかりだと
クチコミ自体の信憑性が疑われることもあります。


食べログが”やらせのクチコミ”を入れていると
報道されたこともありましたね。


ですから、あまりに評価が高すぎると
本当に消費者の方が書いたのかどうか、
疑問を持つ方もいらっしゃるんです。


イメージして欲しいのですが、
先生の院のクチコミが
全部いいことしか書かれていなかったら、
見込み患者さんはどう感じるでしょうか。


「いいクチコミしか書いてないけど、
 全部やらせのクチコミなんじゃないか…」


と疑念を抱かせてしまうと、
集客にはつながりませんよね。


ですから、

悪いクチコミを書かれても大丈夫、
~~~~~~~~~~~~~~~~
ほかのクチコミの信憑性が上がるだけだ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というマインドセットを
持つことが大切です。


そして悪いクチコミにもレベルがあります。


「行きましたが、私には合いませんでした」

というようなネガティブなクチコミもあれば

「期待はずれ!行く価値なし!」

と二言で終わってしまうクチコミもあります。


以前、後者のクチコミを
書かれたクライアントさんから

「どうすればいいでしょうか」

と相談をされたことがあります。


悪いクチコミやネガティブな
クチコミがあったとき、
先生ならどうしますか?


私は、きちんと誠意をもって
返信をしてほしいと考えています。


内容としては

「何々さん、今回はご期待に添えず
 申し訳ありませんでした。
 何々さんに合う治療院が見つかることを祈っています」

など、それを読んだ見込み患者さんに
良い印象を抱いてもらい、自院の誠実さが
伝わる内容がよいでしょう。


ただ、悪いクチコミを見たとき、
先生は腹立たしく感じるでしょうし、
スルーしたくなると思います。


しかしそこはぐっと我慢してください。


やはりこういった悪いクチコミは、
数パーセントの確率で存在します。


これは、確率の問題です。


天才バッターも10割打てないように、
必ず数パーセントの確率で
発生してしまうものなのです。


100件クチコミがあれば
5~10件程度の悪いクチコミは許容範囲です。


悪いクチコミがないほうがいいという
先生の思いも理解できますが、

全体のクチコミの信憑性を上げるためには
書かれても仕方のないものだと
割り切って捉えたほうがいいでしょう。


時にはライバル院が悪意を持って
悪質なクチコミを書いてくることもありますが、
その際にはGoogleに報告して
審査してもらってください。


ネガティブなクチコミや悪いクチコミに対しては、
基本的にそれらを受け入れて
きちんと返信していくことが大切です。


Googleでのクチコミが少ない院も
まだまだたくさんありますので、
今のうちからしっかりクチコミを集めていきましょう。


悪いクチコミやネガティブなクチコミがあっても、
その数が全体の1割以下ならば平気です。


返信をすることで自院の誠意のある態度を
示していけば問題ありませんから、
そんなに悪いクチコミを恐れず、
落ち着いて対処していってください。



本日も最後までご清聴ありがとうございました。

Writer

根本隆広

根本隆広 根本隆広の記事一覧

茨城県の片田舎で整骨院を開業し、自費治療のみで5年目に年商5000万円を達成。その後自社ビルを購入し2店舗目の整骨院を開業するも、家族との時間を大切にしたいと事業を売却し、現在はクドケン直営院の現場統括を担当する。またその傍ら、理想の売上だけでなく、家族との大切な時間も作れる仕組みを提供する「一人治療家しあわせ追求型コンサルタント」としても活躍。数多くのクライアントを半年以内に月商100万超えを達成させ、廃業の危機から救っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」