クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 根本隆広

治療家として”自信が持てない”本当の理由

1790 Views

こんにちは!

ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタントの
根本隆広です。


本日は、治療家として
成功していくための根本であり、
本質的なお話をしていこうと思います。


これは、あなたにとって、
当たり前すぎて、うっかり
忘れてしまっている内容かもしれません。


しかし、間違いなく、
あなたの施術結果や治療院の経営に
大きく影響しているのです。


それだけではなく、ここが
できているか、できていないかで


【あなたの人生の幸福度】


も左右されてしまうのです。


治療家が抱える3つの大きな悩み

1 思うように集客できない

2 長期的にリピートが取れない

3 自分の施術効果に自信が持てない



これらの問題の根源、
つまり“根っこの根っこ”の部分を
公開していこうと思いますので、

本日も今すぐに続きを
チェックしてみてくださいね!

↓↓↓本日の動画はコチラ↓↓↓



■■■■■■■■■■



本日は北海道帯広市のホテルより

「自信がない本当の理由」

というテーマでお届けします。


多くの治療家の先生方と
お話する機会がありますが、

ほとんどの先生方が
自分に自信を持てていません。


自身を持てないというのは
根の深い問題です。



もっと自信を持てれば
すべてがうまくいくのですが、

先生自身も
なぜ自信が持てないのか
分からないことが多いんです。


「どうやったら自信が付きますか?」

と質問されることもよくあります。


自信を付けるためには
自分を好きにならなくてはなりません。



これはすべての基本となる考え方です。


自分のことが好きでないと、
なかなか自信にはつながっていきません。


皆さんどこかで劣等感を抱いていたり、
自分の嫌いなところばかりを
見つけ出したりして、

自分自身と対立していることが
すごく多いです。


私たちは、教育制度の中で
多くの人と比較されてきました。


テストや点数で順位をつけられ、
自分より能力の高い人の存在を
身近に感じながら育ってきたわけです。


人間は放っておくと
自分の劣っているところを
常に探そうとする生き物です。


小さな劣等感や、自分にはできない
難しいという思いが少しずつ
積み重なっていってしまいます。


そして自分を嫌いになるのです。


そうするとなかなか自信が付きません。


まず自分を好きになることが
何よりも大事なのです。


しかし

「もしも自分がこうなったら、
 これができたら、好きになれる」

という考え方は間違っています。



そうするといつまで経っても
自分自身を好きになることはできません。


今のありのままの自分自身の
存在を好きになっていかないと、

治療院経営も、人間関係も、
あなたの人生自体がすべて
うまくいかなくなってしまいます。


ですからすべての始まりは

自分を好きになる

というところにあるのだと
覚えておいてください。


ご覧の先生の中には
しっかり実践できている方も
居るでしょう。


しかし全く分からない、
自信が持てないという方も
いらっしゃいますから、
ぜひ教えてあげてほしいんです。


自分を好きになる。


これは当たり前のことですが
忘れがちですし、
気恥ずかしい部分もありますよね。


しかし自分を好きになって、
セルフイメージを高めていかないと
患者さんに対しても
説得力のある説明ができません。



「いい先生だな、すごい先生だな」

と思ってもらえなくなってしまいます。


セルフイメージが低いままだと、
先生がどんなにいい技術を学んで
理論的なしっかりした説明をされていても、
患者さんには響かないんです。


患者さんは説明の内容で
判断しているわけではなく、

先生の態度、目、雰囲気、しぐさなどを
総合的に見ています。



ですからやはり、
先生自身のセルフイメージが低く
自信が持ててない状況で
初診をやっていても、
それはリピートにつながりませんよね。


回数券やプリペイドカードの購入にも
つながっていかないのは当然のことです。


先生自身、
自分を好きになれているかどうか
もう一度振り返ってみてください。


私も自分の駄目なところは
たくさん認識していますが、

それも含めて
自分が好きだということは
間違いなく感じています。


自分のことが嫌いだな、
とはなるべく思わないように
努力しているんです。



そこをおろそかにしてしまうと
だんだんと劣等感が育っていって
自分を嫌いになってしまいます。


常にそのままの
自分自身の価値を認めて、
好きであることが大切です。


ではどうすれば
自分を好きになっていけるのか。



一番簡単な方法は、
口に出すことです。


恥ずかしいですが、
誰も居ないところで

「俺は自分が好きだ」

と言ってみてください。



「そんなこと言われても……」
と尻込みするようであれば、
そこでおしまいです。


何も始まりません。


治療家として自分を高めていく
根底にあるのは、自分自身を
好きであるという意識です。


今なかなか結果が出ない、
自信が持てない、
売上が上がらないという先生は、

ほとんどの場合、自分のことを
嫌いになっているはずです。


ですから今一度、
自分が自分をどう見ているか、
好きであるかどうかを確認してください。


そしてセルフイメージを高め、
自信を付けていきましょう。


それは日々モチベーションを
高めて治療院の経営をし、

患者さんを受け入れて喜ばせて
しっかり治癒に導くというところにも
つながっています。



セルフイメージを高めること、
自信を持つことを意識して
今後も治療にあたってください。


本日も最後まで
ご覧いただきありがとうございました。



追伸


【明日終了の無料セミナー映像】


あの●●法が遂に科学的エビデンス取得。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

しかも、痛み、可動域、筋硬度、
自律神経、血流速度など……
“全ての測定項目”で1つの漏れもなく
有意な改善が認められた奥義、

『是極(ぜごく)』とは一体…?

“痛み”から”過去のトラウマ”まで
瞬間消失するテクニック。
今すぐ無料映像でお試しください。


 ↓↓↓


※明日11/14(木)23:59で非公開になります

Writer

根本隆広

根本隆広 根本隆広の記事一覧

茨城県の片田舎で整骨院を開業し、自費治療のみで5年目に年商5000万円を達成。その後自社ビルを購入し2店舗目の整骨院を開業するも、家族との時間を大切にしたいと事業を売却し、現在はクドケン直営院の現場統括を担当する。またその傍ら、理想の売上だけでなく、家族との大切な時間も作れる仕組みを提供する「一人治療家しあわせ追求型コンサルタント」としても活躍。数多くのクライアントを半年以内に月商100万超えを達成させ、廃業の危機から救っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」