クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 根本隆広

【ビデオ】ここまで話していいのか、、、“仕組み”について暴露対談

1303 Views

こんにちは!

ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタントの
根本隆広です。

先日、久々に無くし物をしてしまいました。。。

PASMOという電子カードなんですが、
携帯のケースのポケットから落ちて
しまったようなのです。

そういう時に限って、普段より多めに
金額をチャージしてしまっているという(笑)

駅、交番で確認してみましたが、届けられて
いなかったようですね。

何かを失えば、何かが手に入ると信じて、
本日のテーマに入っていきたいと思います。

できているようでできていない【仕組み】について、
ほぼレギュラー化した(笑)関野先生と熱く語って
おります。

未経験新人先生が驚くような結果を出す
クドケン店舗の仕組みや、

治らない患者さんを出さない仕組みなど、
結構、暴露しちゃっていますので、

今すぐチェックしてみてくださいね!





根本
はい、こんにちは。1人治療家幸せ追求型コンサルタントの根本です。本日も関野先生をまたお呼びして、対談を進めていきたいと思います。よろしくお願いします。


関野先生
関野です、よろしくお願いします。では、今日のテーマはなんでしょうか。


根本
「仕組みを作る」っていうことでちょっとお話をしていこうかなと思います。


関野先生
なるほど、「仕組み」ですか。


根本
で、皆さん、仕組みを作んなきゃいけないっていうことはすごく分かってるとは思うんですね。多くの方が。


関野先生
うんうん。


根本
じゃあまずは、「仕組みを作る」ってなんなんだということを小学生にも分かるように説明していきましょう。


関野先生
へえ。どんなのですか?


根本
「仕組みを作る」っていうのは、結局簡単に言うと、「こうなった場合は、こうする」って決めておくことです。


関野先生
なるほど。


根本
これが仕組みですよね。


関野先生
マニュアルというか、ルールをちゃんと決めてその通り動くみたいなかたちですよね。


根本
そうですね。こういう場合はこういうふうにしていきましょうねって。マニュアルに近い部分があるんですけど、ほとんどの個人院の先生はマニュアルって作ってないですよね。


関野先生
1人だったら作らないんじゃないですか。


根本
作ってないですよね。そうなると経営していく中で「こういう場合はどうしよう」って不安になったり、何かが起きたときに慌てて対応してしまって、、、

結局後から「あのときこうすればよかった」と後悔したりすることが意外と多いんです。


関野先生
後手後手に回っちゃうんですね。


根本
なので「仕組みを作る」っていうことがすごく大事だと思うんです。クドケンも結構仕組みって作ってますね。


関野先生
そうなんですよ。よくぞ聞いてくれました。クドケン店舗は仕組みの鬼ですよ。


根本
仕組みの鬼ですか(笑)。


関野先生
はい。今実際に4月入社の子が居まして、この動画が配信されるころには入社2カ月目を迎えているわけです。


根本
そうですね。


関野先生
クドケン店舗は本当にルールや仕組みがしっかりしていますから、新入社員も実際にもう患者さんへの施術に入ってもらっています。

しかも初診も対応しているんです。さらにプリペイドカードの成約率も8割に達していますね。


根本
施術に入るのも早いですし、プリペイドカードの成約率が8割。すごいですね。


関野先生
ですから治療家歴は関係ないのではないかと思います。仕組みさえちゃんとしていて、その通りに回していけば成果は必ず出るんです。


根本
そうですよね。この配信を聞いていただいている先生方は、結構ベテランの方がすごく多いと思います。

でも業界入って2,3カ月の整体師さんが一気に結果を出してしまえるのは、やはり仕組みがしっかりしているからなんですよね。教育の仕組みや、あとは現場での仕組みを作ることが大切。


関野先生
そうだと思いますよ。仕組みを作ると、現場での動きが全部決まってきますから。
やはり治療に関しては、ベテランの先生のほうがきっと上手です。新人スタッフは僕に質問してくる場面も多いですしね。

ですけど、経営的な売上の面ではルールがほぼ決まっていますから、その流れを踏襲すれば成果が上がります。


根本
そうですよね。そもそも仕組みを作れば経営自体が楽になりますから、結果が出やすくなるんですよね。


関野先生
出ると思いますよ。


根本
私のところにも多くの先生から、いろいろな質問や困りごとの相談がたくさん寄せられます。その中にも、あらかじめ決めておけば済むことなのにって思う相談がすごく多いんですよ。


関野先生
そうですね。先に用意しておくのは大切です。だいたい患者さんに聞かれることは決まっていますしね。こういう質問が来たらこう返すっていうのを準備しておけばいいんですよね。


根本
そうそう。それも一つの仕組みなんですよね。
例えば患者さんから「先生のところの施術料金、高いですね」って言われたらなんて答えるか。

「先生、治らないんです」って言われたらなんで答えるか。たまにありますよね。


関野先生
あります、あります。僕でもあります。


根本
そういう患者さんが居たときに、どういう態度でどういうことを言うかっていうことを一つ決めておく。
もちろんケースバイケースはありますけど、やはり「決めておく」ということは仕組みの一つになるんです。


関野先生
その通りだと思います。


根本
そのへんを1個1個、しっかり決めておくこと。あとクライアントさんからよく質問されるのは、患者さんの見切りについて。
患者さんから「治らないんです」って言われたらどこえ判断すればいいんでしょうっていう質問がとても多いんです。

私は今、現役で施術していませんが、現役自体は4回目の施術のときにすべて判断すると決めていました。
この患者さんはうちの治療院でよくなっていく人なのか。それともほかの治療院に行ったほうがいいのか。

その場合は「心配だったらほかに行っても大丈夫ですよ」って伝えて、患者さんを囲い込まないっていうことを決めていたんです。


関野先生
なるほどね。


根本
患者さんを囲い込んでしまって結局症状が改善しなかった場合、治療院側のせいにされてしまう可能性もありますからね。それはやっぱり一番のリスクです。


関野先生
確かにね。


根本
だから「うちでは治りません」とはっきり言うのではなくて、
「治らないかもしれないので、心配だったらほかに行っていただいても大丈夫ですよ」と伝えるかどうかを4回目の施術で判断するんです。


関野先生
なるほど。


根本
判断基準は簡単です。第一に、最初に来たときから一切変化がない、治っていないと患者さんが感じていること。第二に、施術直後もよくなった気がしないこと。3回施術を受けてそうだったならば、やっぱり治らないです。


関野先生
治らないですね。合わないんですね。


根本
そう、合わないって可能性があるでしょう。だからそこを一つの基準にしていました。

もしも回数券やプリペイドカードを買っていただいていたとしても、残りの金額を返金すればいいだけの話です。


関野先生
そうですね。


根本
だからそこで囲い込まないで「心配だったらほかに行ってみていいですよ」っていうことをしっかり言っていく。


関野先生
それは根本先生が現役でやってたときの仕組みですよね。


根本
そうです。一つの仕組みです。こう来たらこう返すというのが決まっているから、すごく楽なんですよ。

「もしかしたらほかの治療院に行ってもらったほうがいいかもしれない」と思えば、それを伝える基準を作る。だから全然気になりません。逆にそれをお伝えしてもなんだかんだ治療を継続していただいて、結果的に症状が改善するという患者さんもいらっしゃいます(笑)。

でもこっちは、うちの治療院に通うことを強制しているわけではないですから。


関野先生
そうですね。患者さんに選択肢を与えてる。


根本
選択させているから、問題になることがないんです。だから仕組みづくりをしっかり行うことが大事です。
一番簡単な仕組みは、こうなったら・こうしたらこうするというのを決めておくこと。例えば経営のアフターフォローも仕組みに組み込むことができます。

2週間に1回カルテをチェックして、その時点で1カ月来院していない人に電話・メール・LINEを送ると決めるのも仕組みの一つです。


関野先生
その通りですね。


根本
こうなったらこうするという仕組みを一つ一つ決めていくっていうこと、大事ですよね。


関野先生
大事だと思います。実際にそうやってクドケン店舗、成果上がってるんで。しかもベテランではない、未経験の先生が。


根本
経験の浅い先生でも簡単に結果を出せてしまう。やっぱり仕組みを作るパワーってすごいですよね。


関野先生
ほんとすごいと思います。


根本
じゃあそんなところで、本日は「仕組みを作る」。仕組みとはなんなのかっていうところでお話させていただきました。

本日も最後までご清聴ありがとうございました。


関野先生
ありがとうございました。




追伸


【無料手技プレゼント】※明日まで

ご存知ですか?

60秒間ボーーーっとするだけで
精神系、アレルギー、手術レベルの痛みまで
勝手に改善していく”全自動調整法”が

あるゴッドハンドにより発明されたのです。

治療効果を出すコツは、何にも意識しないこと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
むしろ晩御飯のことを考えるぐらいがベスト!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一体どんな方法を使っているのか
気になりませんか?

その具体的な理論とアプローチ方法を
無料で公開中…↓
※明日23:59終了



Writer

根本隆広

根本隆広 根本隆広の記事一覧

茨城県の片田舎で整骨院を開業し、自費治療のみで5年目に年商5000万円を達成。その後自社ビルを購入し2店舗目の整骨院を開業するも、家族との時間を大切にしたいと事業を売却し、現在はクドケン直営院の現場統括を担当する。またその傍ら、理想の売上だけでなく、家族との大切な時間も作れる仕組みを提供する「一人治療家しあわせ追求型コンサルタント」としても活躍。数多くのクライアントを半年以内に月商100万超えを達成させ、廃業の危機から救っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」