クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 根本隆広

アクセル踏みながら、ブレーキ踏んでませんか?

478 Views

こんにちは!

ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタントの
根本隆広です。


突然ですが、あなたは治療院の経営を
楽しんでいますでしょうか?


うまくいっていない先生ほど、

「根本さん、
 楽しい訳ないじゃないですか、、」

という声が聞こえてきそうですね。


私自身も10年間の治療院経営の中で
地元の銀行がビックリするほどの成功を
おさめることもできましたが、

その過程で”苦しみ”も
たくさんありました。


しかし、常に心がけていたのは、

【苦しみの中にも
 楽しさを見いだしていくこと】


これが何より大切で、だからこそ、
平均の10倍近い結果を出すことが
できたのだと思っています。


もし、あなたが

・なんだか、最近、やる気が出ない
・行動しても結果が出ない

という状態でしたら、もしかしたら

アクセルを踏みながら、気づかずに
ブレーキも強く踏み続けているかもしれません。


これでは、車に例えれば、
大きな音が出るだけでガソリンが
ただただ浪費され、ムダになり、
まったく前に進みませんね、、汗


これがあなたの心の中で起きていたら、
どうなってしまうのでしょうか?


放っておくと、手遅れになるかも、、、


そうなる前に、ブレーキの正体と
その対策を本日のお話で
ハッキリスッキリさせておいて下さいね!

 ↓↓↓

■■■■■本日の音声はこちら■■■■■

・通常速度


・1.5倍速度


※クリックすると音声が流れます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



コンサルで相談を受けながら
相手の先生を分析、観察していると

「アクセルと一緒に
 ブレーキも踏んでいるなー」

と感じるケースがよくあります。


アクセルを踏んで、
前に進みたい気持ちもあるんだけど
同時にブレーキも踏んでしまっている。


これは車で例えると
エンジンの音だけが鳴り響いて
ガソリンを浪費しながらも
車は全く前に進まない状態ですよね。


人間も同じようにしてしまうと、
前に進んでいないのに何だか疲れるという
考えたくない事態に陥ります。


さらにはやる気も起きず、
行動により移りづらくなるという
悪循環に入ってしまうんです。


やはり、こうなると
治療院経営は楽しくないですね。


ですので、こういった先生は
アクセルを踏むことを考えるよりも、

まずはブレーキをしっかりと
外していくことが大事になります。


コンサルの現場でも
何かに取り組んでもらう前に

まず先生方のブレーキを
外すことから始めることが
私のコンサルでは多いんです。


先生方の考え方を変えてもらう。

自分の考え方は
どこか間違ってるなと気づいてもらう。


間違いに気づいて先生が納得すると、
急にやる気が起きたり
行動できるようになるケースが
すごく多いんですね。


なので、
前に進めないと感じている先生は
アクセルでなくブレーキに
注目してみましょう。


ちょっとした
視点の切り替えですが、
人生が激変するかもしれませんよ。


例えば、、、


チラシを配らないといけないけど
配りに行きたくないケース。


治療家としての
変なプライドがあったり、

患者さんと会ったら
恥ずかしいという思いがあったりで、

経営も集客も上手くいってないのに
何もできない・しようとしないケースは
結構多いんです。


先生にも心当たりはありませんか?


他にも、、、


初診で予約を取る一言が言えない。


断られたらどうしよう、
また様子を見ますと言われたらどうしようと
不安な気持ちがブレーキになります。


回数券やプリカも同じですね。


断られたくない、
嫌われたくないという思いがあって
提案することができなくなります。


そもそも回数券やプリカは
初回で2人に1人買ってもらえば
良いモノだと考えます。


1人には必ず断られるので
「断られて当たり前」という感覚で
やっていけばいいんですね。


しかし、慣れていない先生は
そういった不安や恐怖が大きくて
一歩が踏み出せなくなりがちです。


上記のケースでなくても
きっと思い当たる節が
先生にもあると思います。


なので、そういった
恐怖、不安、心配があるときは、

それを常に認識して
そこから目を背けないこと。


これが大切になります。


新しいことを始めるときは
誰しも不安や恐怖にかられるものです。


そうした気持ちに陥るのは
仕方のないことなんですね。


なので、
不安に駆られること自体を
責めるのではなく、

不安を感じても行動できるように
いろいろな事態を想定しておくこと。


最悪の事態を考えて、
全て”想定の範囲内”としておくんです。


不測の事態も受け入れられれば
基本的にはなんでも行動できます。


また、できれば、
これは頭の中で考えないで
紙に書きだしながら考えましょう。


そうすることでより落ち着いて
考え、認識できるようになり

心のブレーキがしっかり外れて
いろいろな行動が
できるようになっていきます。


アクセルも大事ですが
まずは自分のブレーキは何なのか
しっかりと見つめなおすこと。


そうすることで
あなたのやる気や行動量は
どんどん増えていきます。


ぜひ、本日の内容を機に
考えてみてくださいね。


最後までお読み頂き、
ありがとうございました^^


本日も顔晴ってください!


ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタント
根本 隆広



追伸


【無料プレゼント※残り1日※】


患者さんのリピート率を上げたいなら、
トークやクロージング術を学ぶのも大切ですが

もっと大切なのは
患者さんを感動させることです。


今、無料プレゼントしている手技を使えば…

たった90秒でも
全身の筋肉がユルユルになり、

「すごい軽い!」
「あれ、痛くないですね」
「身体中がポカポカしてます!」

と患者さんが感動してくれるので、
頑張ってクロージングをしなくても

患者さんのほうから
「次はいつ来たらいいですか?」
と尋ねてくれるようになります。


そんな方法が【明日の23:59まで】の
限定で公開中ですので、
忘れないうちにご視聴ください。

 ↓↓↓
※3/7(木)23:59で公開終了

 
 
 

Writer

根本隆広

根本隆広 根本隆広の記事一覧

茨城県の片田舎で整骨院を開業し、自費治療のみで5年目に年商5000万円を達成。その後自社ビルを購入し2店舗目の整骨院を開業するも、家族との時間を大切にしたいと事業を売却し、現在はクドケン直営院の現場統括を担当する。またその傍ら、理想の売上だけでなく、家族との大切な時間も作れる仕組みを提供する「一人治療家しあわせ追求型コンサルタント」としても活躍。数多くのクライアントを半年以内に月商100万超えを達成させ、廃業の危機から救っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」