クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 単価アップ・自費移行

 根本隆広

●●で施術料金を決めるな!

1266 Views

こんにちは!

ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタントの
根本隆広です。


いきなり質問ですが、

『あなたは、今の施術料金は
 どうやって決めましたか?』


えっ、、、

そういえば、、、

なんとなく、、、、


みたいな、漠然とした感じで
根拠もなく決めた先生方が
多いのではないでしょうか?


値上げのお話をすると、

「え〜、ここら辺の治療費の相場は…」

なんて答える先生が多く、
無意識に【相場に合わせる】という感覚の
治療家さんが多いのも事実です。


でも治療院業界では、
1万円以上の施術料金を
頂いている先生もいますし、

3000円の施術料金を
頂いている先生もいらっしゃいます。


どこの地域でもこれくらいの料金の
バラツキはありますし、

『相場なんてない!
 そんなもの無視してしまえ!』

とさえ、思っているのです。


安いのが悪いと言っているのではなく、
本心ではあなたがどうしたいかが大事
なのではないのでしょうか?


今回は「相場で価格を決める」と、
どうなっていくかをはっきりさせて
おきますので、

ぜひ、腰を据えて
チェックしてみてくださいね!

 ↓↓↓


・通常速度


・1.5倍速度


※クリックすると音声が流れます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



多くの先生方は開業するときに、
治療院の施術の値段をおそらく
“相場”で決める方が多いと思います。


周りの治療院や整体院の値段を気にして
大体こんなものだろうと
決める方が圧倒的に多いでしょう。


保険を使っている整骨院は、もちろん
価格は保険診療分が決まっているので、
仕方がないところもあるんですが。


実は、自費の治療というのは
値段なんてあってないようなもの。
言い値といっても過言ではないはずです。


それなのに、なぜ相場で
価格を決めてしまうんでしょうか。


相場で価格を決めると
どんなことが起きるのか。
その点をしっかり考えてみましょう。


価格を高くすると、
他より高いといわれるんじゃないか、

お客さんが来ないんじゃないか、
と思いこんでいらっしゃる
先生方がかなりいます。


同時に、ある程度まわりと
同じ値段の方が安心して
始められるという感覚がありますよね。


例えば、
月商100万を目指したい場合は、

自分の地域は相場が4,000円くらい
だから、自分もそれぐらいでやろうと
まわりに値段を合わせてしまいます。


では、まわりの治療院は
本当にみんなが月商100万円まで
いっているんでしょうか。


達成していない人たちの
相場の価格に合わせて、
そのままで月商100万円を目指すのは
少々無理があるんじゃないかと思います。


そういう考えから、
コンサルティングを行う
クライアントさんには、
価格をしっかり見直していただいています。


ほとんどの方が、
相場より500~1,000円は
当たり前のように値段を上げて、
実績を上げるというパターンが多いですね。


クドケン店舗ですら
3年の間に4回ほど価格を上げて、
私がいた当時の3倍ほどの
金額になっているんです。


でも、やることは
それほど変わっていませんし、
時間も変わっていませんが、

今や20分で約6,000円の
治療費をいただいていると思います。


それでも売上は全然下がっておらず
むしろ2~3倍になっているんですね。


価格を上げたら売上が下がるという
思い込みはとにかく、完全に捨てて
ほしいと思います。そもそも相場に
合わせる必要はありません。


大事なのは、値段は自分で決めること。


その値段に見合った価値やサービスを
提供しているという根拠、マインドが
やっぱり必要です。


先生側があまりに「高い、高い」と
思いながらやっていると、
良くないと思います。


私のクライアントさんを見ていても、
しっかりサービスを提供しているのに、
安くしている先生はかなり多いんですよ。


先生自身がご自分の
施術や価値を少し低く見てしまって、
相場に合わせてしまっている。


そのせいで、なかなか
売上が上がらないケースがとても多く、
もったいなく思います。


価格を上げるだけで、
本当に簡単に売上が上がります。


もちろん上げ方もありますから、
そこは注意していただきながら、
ぜひ価格の見直しを
していただきたいと思います。


これから開業する先生や
ベテランの先生方も、
まずはご自分の施術の価格を
しっかり見直してみてください。


そして、相場に合わせる
必要があるのかということを考え、

自分がまわりと違う
価値を提供しているなら、
ぜひ価格を上げて
挑戦してほしいと思っています。


値段の話になると、
中小企業の神様といわれる
マーケッター、神田昌典さんの
名言を思い出すんです。


「価格を下げて潰れる会社はあるけれど
 価格を上げて潰れる会社はない」

と彼は言い切っているんですね。


全くその通りだと思います。


私の経験でも、過去に価格を上げて
売上が下がったなんていうことは
ただの一例もないんです。


価格の上げ方や見直し方はありますが、
大事なことは、先生ご自身がその価格に
見合う価値を提供する、と覚悟を持って
提供できるかということです。


相場で価格を決めないことを意識して、
もう一度ご自分の治療院の施術価格を
見直してみることをおすすめします。


最後までお読み頂き、
ありがとうございました^^


本日も顔晴ってください!


ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタント
根本 隆広



追伸


自分の”常識”を打ち壊して、
価格設定を見直したいと
考えている先生は、

無料で現在公開されている
こちらのゴッドハンドの
手技を参考にしてみてください。


なんと、、、

単価55,000円でも
予約が取れないという
驚異のテクニックです。

 ↓↓↓
>無料で手技を手に入れる

※期間限定の無料プレゼント
 
 
 

Writer

根本隆広

根本隆広 根本隆広の記事一覧

茨城県の片田舎で整骨院を開業し、自費治療のみで5年目に年商5000万円を達成。その後自社ビルを購入し2店舗目の整骨院を開業するも、家族との時間を大切にしたいと事業を売却し、現在はクドケン直営院の現場統括を担当する。またその傍ら、理想の売上だけでなく、家族との大切な時間も作れる仕組みを提供する「一人治療家しあわせ追求型コンサルタント」としても活躍。数多くのクライアントを半年以内に月商100万超えを達成させ、廃業の危機から救っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」