クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 根本隆広

これ、うっかり忘れると、次回来ないです

1418 Views

こんにちは!

ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタントの
根本隆広です。


先日、地震の直後に
北海道のクライアントさんに
連絡をしたんですが、

なかなかお返事がなかったので、

_人人人人人人人人人_
> まさかっ!!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

と、少し頭によぎっておりました。。。


それから2、3日して、ご連絡があり、
先生もご家族もスタッフさんも何事もない
とのことでしたので、ほっと一安心^^


ただ、停電、食料も少ない中で、
スタッフさんともなかなか連絡が
取れない状況だったようですが、

『たまにはこんな不便な生活もいい
 ものですね。ちょっと楽しんでいます!』

というお返事が来たので、
この悪状況の中での楽観ポジティブ思考に、

『さすがっ!〇〇先生』

と唸りましたね。ピンチの時に人の
本質と本性がでますので。


さて、長期的には楽観、
ポジティブに考えることは
とても大事なんですが、


治療家、経営者として、

【最悪の想定】【リスク管理】

というものも、とても大切になります。


本日のテーマは、
治療院のリスク管理において、

万が一、言い忘れてしまうと、
患者さんが来なくなってしまうという
ケースについてお話しします。


初診で、あんなに楽なった!
と言ってくれた患者さんが

「すみません、やっぱり、、、」

といって予約キャンセルにならない為にも
しっかりツボとコツをチェックしておいて
くださいね!

 ↓↓↓




・通常速度


・1.5倍速度


※クリックすると音声が流れます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



先日、クライアントさんから
こんな質問をいただきました。


「好転反応の説明を忘れてしまって
 ちょっと気まずい思いをしたんですが
 忘れないようにするためには
 どうすればいいですか?」


これって
よくあると思うんですよ。


うっかりお伝えし忘れて、
のちのち好転反応が出てしまい
気まずい思いをした。
言っておけばよかったなぁ。


そういった経験は
だいたいの先生がお持ちだと思います。


好転反応についての説明のタイミングは
やはり施術後がいいと思います。


施術前に治療方針と一緒に
説明してもいいと思うんですが、
私がおすすめするのは施術後すぐです。



施術後の患者さんの反応を見て
よくなっていれば
その流れで好転反応についても
お伝えします。


「●●さん、よくなっていますね。
 すごくいいことなんですけど
 こういうこともありますので…」


というように、好転反応の説明もして、
そのまま、予約やクロージングに
つなげていきます。


まず、そこで言うと決めておく。


言うタイミングを決めておくと
言い忘れるということはあまり
ありません。



ただ、話の流れでうっかり言い忘れて
しまうということもあると思いますので
そんなときのために、好転反応について
まとめた紙
を用意しています。


「施術後の注意点」というように
まとめて書いたものをお渡しする先生も
多いと思います。


そこに、好転反応についても
きちんと書いておくことが大事です。


「こんな症状が出ますが、
 安心してくださって大丈夫です」

ということを
しっかり書いてくださいね。


「もし不安があれば、
 すぐにご連絡をください」

と追加しておくのもいいと思います。


そして、お会計のときにお渡しして
あらためて「読んでおいてください」
と伝えると決めておくと
忘れることはなくなると思います。


きちんと施術後に言う、と決めておき、
もう一度、確認のために会計でもお伝えする。


もし、施術後言い忘れてしまっても
会計でも言うことが決まっているので
そこで言い忘れることはなくなります。



このように、
二重にタイミングを決めておいて
忘れずに説明するように
心がけていただければと思います。


うっかり忘れてしまって後に
患者さんに「こういう反応が出たので、
施術はもういいです」と言われ、
気まずくなってしまう。


こういう苦いケースを経験した先生も
いらっしゃると思います。


こういう風にならないためにも、
好転反応をきちんと患者さんに
理解していただく必要があります。


そして、
心配だったらいつでもご連絡くださいと
お伝えすることは
とても大切なことです。


これらをしっかりやっておくと
患者さんに好転反応が出た場合に、
「先生の言ったとおりになった」と
先生の信頼が増すことすらあります。



好転反応の説明はタイミングよく
そして、言い忘れないということを
意識することが大切です。


基本中の基本ではありますが、
うっかり忘れてしまうことがある先生は
ぜひ参考にしていただければと思います。


最後までお読み頂き、
ありがとうございました^^


本日も顔晴ってください!


ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタント
根本 隆広
 
 
 
 
 

Writer

根本隆広

根本隆広 根本隆広の記事一覧

茨城県の片田舎で整骨院を開業し、自費治療のみで5年目に年商5000万円を達成。その後自社ビルを購入し2店舗目の整骨院を開業するも、家族との時間を大切にしたいと事業を売却し、現在はクドケン直営院の現場統括を担当する。またその傍ら、理想の売上だけでなく、家族との大切な時間も作れる仕組みを提供する「一人治療家しあわせ追求型コンサルタント」としても活躍。数多くのクライアントを半年以内に月商100万超えを達成させ、廃業の危機から救っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」