クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 根本隆広

“天国”と”地獄”を見せる治療家になれ!

773 Views

こんにちは!


ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタントの
根本隆広です。


異常気象による猛暑が
日本全国で猛威をふるっていますね。


その”地獄のような暑さ”を回避して、
外の暑さと比べると、

『ここは天国か?』

と思うほど、
クーラーの効いた快適な空間で
このメルマガを書いておりますが、、、


本日は、

『天国と地獄をみせる』

というテーマで
お話ししたいと思います。


もしかしたら、
「根本さん、あの世の話ですか?」という
疑問が湧いてくるかもしれませんが、

安心してください、地に足のついた、
あなたの治療院経営を成功に導く
第一歩となる内容です。


これは、初診で欠かせない
大事なポイントの一つなのですが、

この視点をうっかりと
忘れてしまっている
治療家さんが本当に多いのです。


「いい治療をしていれば、
 患者さんはきっと
 リピートしてくれるだろう、、、」


と漠然に考えて、
もし、あなたが初診で患者さんを


本気にさせていなかったら、
決断をさせていなかったら、、、


これからの治療院業界では
生き残れないかもしれませんので、
以下、しっかり確認しておいて下さい。

 ↓↓↓

『”天国”と”地獄”を見せる治療家になれ!』

・通常速度(6分28秒)


・1.5倍速度(4分24秒)


※クリックすると音声が流れます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


「天国と地獄って何事?」


と思われるかもしれませんが、
天国というのはつまり、
身体の理想の状態のこと、

そして地獄というのは、
最悪の状態と考えてください。


問診では、この天国と地獄を
上手く使い分けることが大切です。



地獄であれば、患者さんに

「もし、こうなったら
 どんな大変な状況になるでしょう?」

と最悪な状況を
初診でイメージさせることが
相手を本気にさせる秘訣です。


なぜなら、最初から
本気でお越しになる患者さんは
少ないからですね。


あなたも、この事実は
身に染みていると思います。


たとえば、
『2・6・2の法則』にあるように…


新患さんのうちの2割は
誰が診ても、どんな感じの初診でも
通ってくださる方。


もう2割は、
誰が何と言っても通わない、
お試しだったり、合わなかった方。


残りの6割というのは
まさに先生次第。


先生の初診次第で
その後も通うかどうかを
決める方々なんですね。


なので、
初診は本当に大事です。


先生の初診の出来によって
せっかく頂いたご縁がそこで切れるか、
その後も繋がるかが決まるわけです。



その大切な初診で、
先生には患者さんに
天国と地獄を見せる治療家に
なってほしいんですね。


これができる先生は
患者さんに頼られますし、
何より通ってくださるので
きちんと健康に導くことができます。


では、具体的に
どうすれば良いのか…?


まず順番としては、
先に地獄を見せてあげましょう。


最悪な状態を先に
イメージさせることが大事です。



またこのときは、
まず、患者さんのお身体を
しっかり診てから
お伝えするようにしましょう。


身体も診ていないのに
最悪のことばかりイメージさせても
ピンときませんし、

単なる脅しになってしまったら
意味がありません。


しっかりお身体を診て、
本当に悪い状態であるなら
きちんとそれをお伝えする。


そして、その状態を
放っておくとどうなるかを
きちんと教えて差し上げるんです。


例えば、腰痛を繰り返して
段々と酷くなってきている状態であれば


「このまま放っておいても
 症状は良くなるかもしれませんが

 根本原因が取れていなければ
 また次回、今以上に辛い症状になって
 仕事や生活に支障を来すかもしれません」



と、しっかりお伝えして患者さんに
イメージしてもらうんです。


そうすることで
痛みや苦痛を避けたい、
嫌だという気持ちが出てきます。


そしてその後は、
患者さんの理想な状態(天国)が
どのようなものかを伺い、

患者さんご自身の言葉で
言っていただきます。



そして患者さんの地獄と、
そこから抜けた先の天国が
分かったところで、

「その天国に向かって
 一緒にいきませんか?」


と提案できる流れを作っていく。


これが初診では
とても大切になるんです。


こうでもしないと、
患者さんもなかなか
ご自身の身体に関して
本気になれませんから。


ぜひこのポイントを意識して
初診の仕組み化、流れを
作ってほしいなと思います。


もちろん、この流れで
お伝えしたとしても患者さんは

「本当に天国の状態になれるの?」

と思うかもしれません。


なので、やはり本質として
欠いてはいけないのが
施術で変化を起こせること。



先生が自分の施術に自信を持って、
少なくとも来院された8割以上の方に

変化を感じてもらえる
施術や見せ方ができる必要があります。


ここができていないと
その後の通院は
なかなか難しいですよね。


なのでぜひ、
施術にも自信が持てるように
日々研鑽を忘れないよう
心がけてみてください。


最後までお読み頂き、
ありがとうございました^^


本日も顔晴ってください!


ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタント
根本 隆広

追伸


もし先生が、

「院経営も色々頑張ったけど、
 もう一人では無理だ…!」

と思われるなら、私も信頼を置く
金曜メルマガの早野先生に
一度相談してみてはいかがでしょう?


これまで、月商50万に満たない
総勢223名もの先生を
経営難から救ってきた見地から、

・あなたの院の何が問題なのか?
・そして、これから何をすべきか?

あなたの現状に合わせて
分かりやすく指導してくれますよ。


明日までたったの3000円で
相談できるようですので、特に、

「今何をすべきか迷っている…」

なんて先生はこのチャンスを
逃さないようにしてくださいね。

 ↓↓↓
※明日までの限定公開


 
 
 
 
 

Writer

根本隆広

根本隆広 根本隆広の記事一覧

茨城県の片田舎で整骨院を開業し、自費治療のみで5年目に年商5000万円を達成。その後自社ビルを購入し2店舗目の整骨院を開業するも、家族との時間を大切にしたいと事業を売却し、現在はクドケン直営院の現場統括を担当する。またその傍ら、理想の売上だけでなく、家族との大切な時間も作れる仕組みを提供する「一人治療家しあわせ追求型コンサルタント」としても活躍。数多くのクライアントを半年以内に月商100万超えを達成させ、廃業の危機から救っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」