クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 根本隆広

あのタックル並みの悪質問診に気づいていますか?

503 Views

こんにちは!


ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタントの
根本隆広です。


いま、世間を賑わしている
悪質タックル問題でいろいろな
ことが見えてきていますが、

私が気になるのは、
あの監督の記者会見で垣間見えた


『人の心理を軽視しているなぁ、、、』


という空気感でした。


結局、あの言動、態度で
教え子達に反旗をひるがえされて、

自分が当たり前だと思って、
やってきたことが間違っていた、、、

と、いま前監督本人は、
多いに気づかされているのかもしれません。


自分にとって
“当たり前で信じていたもの”が
実は、間違っていたというショックは、
経験したくないものですね。


しかし、多くの先生の初診を
見てきた私からはっきり言えることは、

あなたの初診においても、
その”間違い”が起こっている
可能性が高いということです。


簡単なことなんですが、
ここを変えるだけで、
患者さんの表情が変わり、

『先生にすべてお任せします』

といわんばかりにリピートされるように
なるケースが目立ってきています。


そんな、多くの先生方が
気づいていない『患者さんの心理』を

本日は、しっかり
理解していってほしいので、
ぜひ、以下をチェックしていきましょう。

 ↓↓↓


・通常速度(6分44秒)


・1.5倍速度(3分54秒)


※クリックすると音声が流れます。

あなたの初診、大丈夫ですか?


最近、クライアントさんに
アドバイスをしていると、初診で

「おっ、間違ってるな~~」

と思うケースが良くあります。


皆さん1時間くらいかけて
初診の問診や検査、説明、施術を
行う先生が多くなってきているんですが、

『順番』を間違えてしまっている
ケースがすごく多いんですね。


ここを間違えてしまうと
患者さんはピンとこないし、

自分ごとのように捉えられなくなり、
結果としてリピートやクロージングに
繋がらなくなっているんです。


よく間違えてしまうのが、
問診をした後に治療の説明やら
これくらい通う必要があるなど説明し、

その後に検査や施術を
していくようなケースです。


先生はいかがでしょう?
やってしまってはいませんか?


この流れだとやはり
患者さんの反応はよろしくないです。


何が良くないかというと、
問診の後に来院頻度や回数券、
プリカ等の話になると、

「まだ体を診てもいないのに
 なんでそんな話ができるのかな、
 皆に同じことを話しているんじゃ…」

と、患者さんの心理として
事務的な印象を
受ける可能性が高いんです。


なので、問診で状況を聞いたら
まずは患者さんの身体を検査して、

「あなたはこういう状況ですよ、
 思ったより悪いと思いますよ」

と、ある程度教えてあげないと
その後の説明を納得して
聞いてくれないんですね。


いろいろな説明をするのは
すばらしいことなんですけど、

まずはしっかり検査をして
納得してもらったうえで
細かい説明をしていく。


この流れに変えるだけで
患者さんの反応が
ガラッと変わるケースが
続出しているんですね。


もし今、問診して
すぐに説明をしている先生は

患者さんの身体を実際に触って
「ここがこう悪いですね」と
伝えてあげてください。


そうするだけで
患者さんの納得感も上がりますし
リピート・クロージングに
繋がりやすくなります。


患者さんを
置いてけぼりにしないよう、

ぜひ、初診の流れを
見直していただければ
いいんじゃないかなと思います。


最後までお読み頂き、
ありがとうございました^^


本日も顔晴ってください!


ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタント
根本 隆広


追伸



検査後の施術で患者さんの
「心」をグッと掴みたいなら、、、


治療家歴40年の
有名ゴッドハンド明かした、

たった2回息を吸うだけで
驚くほど体に変化が出るこの手技を
無料で試してみてはいかがでしょうか?


技術の理論含め、
とても興味深い内容ですので、
ぜひチェックしてみてください。

 ↓↓↓
※期間限定の無料プレゼント


 
 
 
 
 

Writer

根本隆広

根本隆広 根本隆広の記事一覧

茨城県の片田舎で整骨院を開業し、自費治療のみで5年目に年商5000万円を達成。その後自社ビルを購入し2店舗目の整骨院を開業するも、家族との時間を大切にしたいと事業を売却し、現在はクドケン直営院の現場統括を担当する。またその傍ら、理想の売上だけでなく、家族との大切な時間も作れる仕組みを提供する「一人治療家しあわせ追求型コンサルタント」としても活躍。数多くのクライアントを半年以内に月商100万超えを達成させ、廃業の危機から救っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」