クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 根本隆広

患者を引き込む”言葉の使い方”

1153 Views

こんにちは!

ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタントの
根本隆広です。


先日、クライアントさんから
嬉しいご報告を頂きました。


「先日、根本先生から頂いた
 言葉の使い方、こだわりのお話が
 とても心に刺さり、
 患者さんとの
 会話で随所に実践しています。

 特に初診の患者さんの問診時、
 話の流れもスムーズになり、
 丁寧に話せている実感が
 以前に比べ増しました。」


ありがたいですね。
もちろん体感だけではなく
結果もしっかりついてきており、、、


「本日新規が二人おりましたが、
 お二人とも5万円のプリカを
 ご購入頂きましたし、

 別のご紹介の患者さんからも
 5万プリカを購入頂きました。

 以前と比べ、格段に5万プリカを
 購入して頂けるようになりました。


 ありがとうございます!」


とのこと。


いったい何をしたら
問診がスムーズになったうえ
結果もついてくるようになったのか?



本日は、
この先生が実践して驚いた

【初診力アップの秘密】

を初公開しようと思います。


まずは以下の音声より
続きをお聞きください。

↓↓↓

・通常速度(8分33秒)


・1.5倍速度(5分1秒)


※クリックすると音声が流れます。

『言葉の定義』


さて、冒頭から
あなたに一つ質問です。


あなたは、

『言葉の定義』

ってしっかりされていますか?


例えば、
「愛」とか「勇気」「信頼」。


こうした抽象的な言葉って
形がないから実際に触れないですよね。


意味はみんな分かるけど、
その言葉に対するイメージって
人それぞれ違うものです。


なので、
こうした言葉を使った
コミュニケーションには

認識のズレが出ることが
多くあるんですね。


私たちがやっている
治療家というサービスも
これと同じです。


決して形あるモノを
提供するわけではないですよね。


そのせいもあってか、
初診の説明でも抽象的な言葉を
使うことが多いです。


例えば、
「痛みや症状が治る」って
どういうことなのか?



こうした表現を
はっきりと定義して
患者さんに分かりやすく説明する。


これってすごく大事ですし、
ここがしっかりできていると
リピートにも繋がりやすくなります。

「痛み」「治る」って?


例えば、「痛み」に関して。


患者さんのなかには
意識が痛みにばかり集中して

『痛みさえ良くなればいい!』

って執着している患者さんが
たまにいらっしゃいますよね。


そういった方に
すごく有効な質問があるんです。


それは、

「○○さん、
 もし痛みがなかったら
 
 人間の身体って
 どうなると思います?」


という質問です。


これはさらに、

「痛みがなければ、
 どこかケガをしても
 気が付かなかったりして
 危ないですよね。

 痛みって、実は
 身体からのサインなんです。

 痛みを感じられるから
 身体って守られているんですよ」

と続きます。


スピリチュアル的には
『神様からのプレゼント』
といった言い方をする方も
いらっしゃいますが、

本来、身体には
必要なものなんですね。


患者さんは痛みから
すぐにでも解放されたいと
思ってますが、

私たちって
必ずしも1回で全ての痛みや症状を
取り切れるわけではありません。


そこで、こうしたことを
しっかりと定義して
お伝えすることによって、

この院は何か違うな、と
差別化することができるんですね。



こうした言葉の定義は
話の説得力、リピートにも
繋がっていきます。


また例えば、
『治る』という言葉について。


私がよく
患者さんに説明するのは

「施術というのは
 あなたの自然治癒力を
 最大限まで高めるための
 お手伝いをしているだけなんです。

 なので実は、
 私が治しているのではなくて、
 症状を治しているのは
 ○○さんご自身なんですよ」

というものですね。

まとめ


このように言葉を定義して
『独自の世界観』を共有することが
差別化やインパクトに繋がります。


なので先生も、
初診の説明で使う
いろんな言葉の定義を
一度明確にしてみてください。


自分の世界観を作って
患者さんを引き込んでいことが
すごく大事なんです。


もちろん治療技術も大切ですが、
治療院のビジネスは
人と人とのつながりが重要です。


ある種の人気商売でもありますから、
先生独自の世界観を伝えることで
ファンは増えていきます。


芸能人を見ても、
独自の世界観を持っていたり
個性的な方にはファンが
つきやすいですよね


常軌を逸した世界観を
作る必要はありません。


まずは、日々の問診や
会話で使う言葉を洗い直して
これからの治療にあたってみてください。



最後までお読み頂き、
ありがとうございました^^


本日も顔晴ってください!


ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタント
根本 隆広

追伸


本日はファン化を生む
言葉の定義について
お話ししましたが、、、


もし先生がまだこれから
開業されるという段階なら、
まずはこちらの映像を
無料でご覧になってみてください。


治療院開業を成功に導く秘訣が
今だけ公開されています。

 ↓↓↓
>無料で開業のプレゼント映像を受け取る

※明日23:59までの無料プレゼント
 
 
 
 
 

Writer

根本隆広

根本隆広 根本隆広の記事一覧

茨城県の片田舎で整骨院を開業し、自費治療のみで5年目に年商5000万円を達成。その後自社ビルを購入し2店舗目の整骨院を開業するも、家族との時間を大切にしたいと事業を売却し、現在はクドケン直営院の現場統括を担当する。またその傍ら、理想の売上だけでなく、家族との大切な時間も作れる仕組みを提供する「一人治療家しあわせ追求型コンサルタント」としても活躍。数多くのクライアントを半年以内に月商100万超えを達成させ、廃業の危機から救っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」