クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 根本隆広

歯医者さんから学ぶ治療院経営の極意

384 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
ひとり治療家しあわせ追求型コンサルタントの根本隆広です。

昨今、歯科医院もかなり増えて、コンビニより多いなんて言われる時代になりました。
ここ半年くらい私も歯医者さんに通っているのですが、やはりそんな中で我々の業界と同じように

【患者さんが集まっている繁盛院】
【患者さんを呼べない廃業間近な院】


この2極化が進んでいるようです。

ということで本日は、私自身が患者として通ってファンになってしまった歯科医院のエピソードを話そうと思います。

そこは、めちゃくちゃ繁盛している院です。1ヶ月先でないと、予約がとれません。

受付の女性の方のルックスと接遇がこれまた、とてもハイレベルで、それを楽しみにきている男性患者さんもいるかもしれません。

だからといって、料金が高いこともありませんし、この歯科医院の繁盛の秘訣は治療院業界にも”完全に当てはまる”ことです。

詳しくは、以下の音声をお聞きください。

↓↓↓


・通常速度(8分55秒)


・1.5倍速度(5分27秒)


※クリックすると音声が流れます。


『歯医者さんから学ぶ治療院経営の極意』


しばらく通わないで大丈夫だったのですが、、、
実は、私は元々虫歯になりやすくて、ここ数ヶ月ほど歯医者に通っています。

数か月前から痛みが出始めたので徹底的に治していこうと思って地元の歯医者さんに通い始めました。

歯医者さんに通って良かったのは、「もう1回初心に返って患者さんの立場を学ぶことができた」ということです。

しかも、私はその歯医者さんをもはや”ファン”といえるくらい気に入ってしまいました。

そこに、治療院の経営でも本当に大事なポイントが沢山あったのでシェアしていきたいと思います。

さて、そこの歯医者さんはとてもきれいなところで、患者さんも沢山入っていて最初に行った頃は1ヶ月に1回しか予約が取れないような状態でした。

「これじゃあなあ・・・」

と思っていたんですけど、私は仕事柄お昼でも自由に時間を取れることもあったので、空いた時間を見つけて通ううちに半年間も通い続けていました。

ポイントはやはり、なぜここまで通い続けたのか?というところですね。

私が半年間も同じ歯医者に通い続けた理由


もちろん、しっかり治したいというのもあります。

しかし、私はこの歯医者さんのファンになってしまったんですね。

その先生が気に入らなければ、他の歯医者さんに変える選択肢もあると思うんですが、私はそうはしませんでした。

なぜかというと、院長先生の「人柄」と「人間性」に惹かれたからなんです。

私よりもちょっと若い先生ではあるんですが、ふと先生からお仕事の話題を振られてそこから色々お話しするようになりました。

そして、元々ちゃんと説明をしっかりしてくれる先生だったんですね。先生が忙しい中でもきちんとポイントを押さえて丁寧に説明してくれる。これってやっぱり、安心して通えますよね。

また例えば、借り歯が取れてしまったときもすぐに対応してくれて、それも無料で治してくれました。

こちら側の責任もあるとは思うんですけど、「お金はいいです」みたいな感じでやってくださったので、なおのこと安心して任せられます。

また、前回行った時に「やっぱりこの先生好きだな」と思う”ある行動”をしてくれたんですね。

思わずファンになってしまった先生の心配り


前歯の治療をしていたのですが、治療が終わった後、結構な痛みが残っていたことがあるんです。

その先生の技術が悪いとかという問題ではなく、放っておけば治まるので私は我慢をしていました。

するとその帰り際に、私が待合室で会計を待っているときに先生がパッと寄ってきて、

「根本さん、まだ痛みがありますけど、必ず落ち着いて取れてきますからね」

とひと言私に言いに来てくれたんですよ。


患者さんを沢山待たせて忙しいはずなのにです。

元々痛みが落ち着くことは分かっていたのですが、先生のひと言を聞いてさらに安心し、さらにファンになってしまったというわけですね。

歯医者の技術に関しては僕も素人なのでわかりません。でも、それを飛び越えて先生の人柄や配慮する気持ちに心を打たれたのです。

しかも歯医者って口を開けながら治療するのでお話ってあまりできません。それでもその先生はちょっとでもお話するよう他の患者さんにも心掛けていました。

これ、治療業界でも同じですよね。


もちろん治療技術を高めていくことは大事なんですけど、患者さん1人1人をファンにさせる先生の人柄や、配慮の気持ち、行動があって
繁盛経営を達成できると思います。

私も改めて患者さんの立場になって感じた出来事でしたので、今日はお話をさせていただきました。

ぜひ先生も患者さんの立場になっていろんなところに通ってみてください。結構勉強になりますよ。

また、患者さんをファンにするにはどういう配慮・行動をしたらいいのか、常に考えて治療院経営を続けてほしいものです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました^^

本日も顔晴ってください!

ひとり治療家しあわせ追求型コンサルタント
根本 隆広



追伸

先生も、患者さんへの配慮や心配りは常々されていると思います。

それでも今、先生の院に閑古鳥が鳴いていて月商50万を超えていないのなら
それは治療院の経営者としてやるべきことや、打つべき施策の順番を間違えている可能性大です。

ボタンをひとつ掛け違えているだけで努力が水の泡になっているんです。

もし先生が現状から脱したいならこれまで157名の先生がどん底を脱出し
月商50万円を達成したこの「治療家専門塾」をチェックしてみてください。

私も登壇したことがありますが、経営素人の先生にもここまで丁寧に教えてくれる塾は他にはありませんよ。

↓↓↓
>詳細をチェックする

※11月28日(火)までの限定募集 
 
 
 
 

Writer

根本隆広

根本隆広 根本隆広の記事一覧

茨木県の片田舎で整骨院を開業し、自費治療のみで5年目に年商5000万円を達成。その後自社ビルを購入し2店舗目の整骨院を開業するも、家族との時間を大切にしたいと事業を売却し、現在はクドケン直営院の現場統括を担当する。またその傍ら、理想の売上だけでなく、家族との大切な時間も作れる仕組みを提供する「一人治療家しあわせ追求型コンサルタント」としても活躍。数多くのクライアントを半年以内に月商100万超えを達成させ、廃業の危機から救っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

©2017 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」