院の繁盛は●●で99.9%決まる


こんにちは!


完全糖質カットで
2週間で5キロ痩せた

ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタントの
根本隆広です。


台湾帰りから過去最高の
体重になってしまい、

これはヤバいっ!



と思い、糖質制限ダイエットに
初めてチャレンジしました。


糖質制限いいですね。


基本、甘いものが大好きなのですが、
やってみると、全くツラくありません。


肉、魚、野菜、豆腐が中心で
量は、けっこう食べられますので、
きつい空腹感との闘いがないのです。


自然にそして楽に

“3ヶ月で10キロ減”

が目標です。


そして、さらに
3ヶ月から半年かけて5キロ落とし、
最終的に15キロ絞る計画です。


これから運動も取り入れて、
経過報告しようと思いますので、
どうかお楽しみに。


さて、本題にはいりましょう。


本日のテーマは、

【過去最高売上げ達成の秘訣】

についてです。


私のクライアントさんで
先月、過去最高売上げを更新した院が
6件ほどあるのですが、

そのうち2人の先生に
ある印象的な共通点が見られました。


それは、何だと思いますか?


実は、

コンサル開始直後、
私から言われる前に治療院の

【ビジョンと計画】

を自ら伝えてきたのです。


『ビジョン』とは、
未来のイメージ、将来の構想
と考えてください。


東北でスタッフを
3名抱えている整骨院の
A先生は、

3ヶ月後、6ヶ月後の短期と
9ヶ月後、1年後、3年後の中長期の
目標計画を提出してくれました。


保険収入に依存したくないので、
窓口の収入、自賠責の目標金額、

また、月のカルテ枚数、単価、
リピート数、施術単価など細かく
設定していました。


さらに水曜午後は
院長の自分がいなくても
院が回るようにすること、

また1年後には
自費率を80%にするなど、

具体的な目標と
対策を掲げていました。


私自身も
整骨院経営時代に

『年商5000万円を
 1院で達成するには、
 どうすればいいか?』

をよく考え、具体的な数値目標を
設定して、計画を立てていました。


そしてその結果、
開業5年目に達成できたという
経緯があります。


まず、最初はザックリでもいいから
大まかなビジョンと計画を立てることが
やはり大事なのです。


そのようにビジョンを強くもって、
ある程度の計画をしていたA先生は、

私がバックエンド
(回数券、プリカなど)の売り方を
中心にアドバイスしただけで、

3ヶ月連続で過去最高売上げを更新、
そして約100万近くの月商アップに
成功したのです。


今月4月も
月商300万を達成して、
さらに更新する勢いです。


自分で立てた半年後、1年後の
目標をすでに達成してしまっている
数値も多々あります。


また、もう1人のB先生は、
関東でスタッフ3名を抱える
整骨院をやられていますが、


1院で【年商1億】


という大きなビジョンを掲げ、
今年の年始に、

============
2017年 年商4,000万
2018年 年商5,500万
2019年 年商6,000万
2020年 年商7,500万
2021年 年商1億
============

という長期計画を
宣言してくれました。


私のサポートを受けながら

『必ず、実現してやるぞっ!』

という意気込みも伝えてくれたのです。


私も、なんとしても
熱烈バックアップしたい!
という気持ちになりますね。


B先生も自費施術の価格、
内容の見直し、スタッフ教育などを
中心に内部改革が順調に進み、

2月から最高売り上げ更新して
3月は月商320万超え。


今月4月も順調なペースで
過去最高を更新するでしょう。


今年の”年商4000万”という
目標達成に向けて順調なペースです。


そんなB先生は、あるとき
こんなことを言っていました。


『私はコンサルを受ける準備を
 しっかりおこなって、
 根本さんに依頼しました』


こういう心構えこそが
素晴らしいのだと思います。


だからこそ、コンサルティングを
十分活用できているし、
長期的に考えられるところも
B先生の大きい強みなのです。


私は、治療院経営において、

『院長のあり方で99.9%決まる』

と考えています。


院長(オーナー)が、

・どのようなビジョンをもっているか
・どのような計画をもっているか
・どのような考え方をもっているか

そして、その上でどのように
準備して実行していくかで
結果が分かれると言っていいでしょう。


自分の限界を超えて
院を成長させていくには、

【明確なビジョンと計画】

がやはり必要なのです。


これは、
自費の1人治療院の先生にも
スタッフを数名抱える整骨院の院長にも
同じことが言えます。


やはり、結果の出ていない先生は、
ビジョンや計画があいまいで、

その場しのぎな経営の
繰り返しになっているケースが
多いのも事実です。


もしあなたに
心当たりがあるなら…


まずは、ザックリでいいので

ーーーーーーーーーーーーーーー
・自分がどうなりたいのか
・院の経営がどうなりたいのか
・いつまでに何を達成したいのか
ーーーーーーーーーーーーーーー

をよく考えて、
口に出して、紙にも書き出す。


大事なところですので、
もう一度言いますよ…


『口に出して、紙にも書き出す』


ことをしてみるといいでしょう。


必ず、あなたの中で
新たな気づきが得られたり、
モチベーションが上がるはずです。


ぜひ、やってみてくださいね!


最後までお読み頂き、
ありがとうございました^^


本日も顔晴ってください!


ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタント
根本 隆広

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック