短時間労働”で繁盛する裏ワザ


こんにちは!


ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタントの
根本隆広です。


さて前回、若干名の
無料コンサルをプレゼント
させて頂きましたが、

もの凄い勢いで応募がきました。
ありがとうございます。


ご期待に添えなかった方には、
申し訳ありませんでした。


私も時間が許す限り、
熱心に読んでくれているあなたと
いつか必ずお話できたらと
思っています。


次回のチャンス、いつになるかは
お約束できませんが、ぜひ楽しみに
していてください。


本日は、事例報告をしながら、

・仕事効率アップ
・モチベーションアップ

をして、売上げと利益増加に繋がる
“常識を覆す”ような裏ワザを
お伝えしていきます。


過去のメルマガでも
少し触れましたが…


つい先月、福島の自宅の一室で
完全自費で行っているB先生から
喜びの声が飛び込んできました。


『根本先生、やりました!
 目標売上げ65万、本日達成しました!

 今日現在で売上げ
 667,460円です!
 ありがとうございます!』


月末まで残り4日あるなかで
このようなご報告をうけて、

コンサル開始3ヶ月目で
ほぼ倍の過去最高売上げを
達成されました。


その後、
4日間で10万円を売上げて
最高月商をさらに更新し、


月商764,720円(過去最高)


という、ご報告を受けたのです。


B先生、大変喜ばれていましたね。


スタート時は、
平均月商が40万に満たない
状況だったので、

結果としては
ほぼ倍になりました。


B先生は、こんな
最高月商を叩き出して忙しい中、
実はご家族に大変なことが
起きていたのです。


しかし、それにもめげずに、
すごく前向きにとらえられていて、
B先生自身が凄く成長したの
ではないかと感じられました。


大きく成長するときは、
思わぬところで
脚をひっぱられるようなことが
起きるものです。


それにも負けずに
やり通したB先生には、
ほんと、あっぱれですね。


本当に心からおめでとうございます!


そんなB先生は、なにかと
「根本先生のおかげです!」
と言ってくれるのですが、


B先生のいつも感謝を表す気持ちと
“おかげさまで”の考え方が
奇跡を起こしたと思っています。


月商100万にいく道筋は
できましたので、今後3ヶ月で
達成してもらえればと思います。


そんななかB先生に、
コンサルを受けて目に見えて
成果がでたことを聞いてみました。


実は今回お伝えする裏ワザも
このなかに入っているので
考えながらチェックしてみてください。


===============

・値上げしたのに、患者さんが
 ひとりも離脱しなかった

・新規患者平均5名以下だったが
 16人くるようになった

・2回目リピート率50%から
 88%にアップ

・電話掘り起こしを行って、
 流出率が低下した

・午前中の営業をやめたのに
 稼働率がアップして
 施術に集中しやすくなり、
 業務効率も改善した

・勉強する時間が増え、
 モチベーションも上がり維持できた

・朝、家事育児を手伝えるので、
 奥さんのイライラが減った

・なぜか患者さんからの頂き物が
 急に増えた

===============


などがあげられました。


またB先生は、
ある大手広告媒体を
利用しているのですが、

私と一緒にコピーを変えたり
写真を変えたりしながら
集客人数を倍増させていきました。


そしたら、
その代理店の担当者さんに

『他の先生方の集客が
 落ち込んでいる中で、
 なぜそんなに上がるんですか?!』

と真剣に取材されたそうです。。。


その担当者さん曰く、
ライバル院の方々がこぞって

B先生の院の予約状況を見ては、

「なんでこんなに
   予約がいっぱいなの?!」

と、この担当者さんに
真剣に聞いてくるそうです。


B先生のブログも
チェックしているそうなんです。


そんなライバル院を
“グギギッ”と歯ぎしりさせる
B先生なのですが、


成功した大きな要因の一つとして

【午前中の営業をやめた】

というところが大きな
ターニングポイントだと言えます。


実は、
コンサル開始の時にB先生は、

“ほぼ年中無休で
 朝の9時から夜の9時まで”

受付時間を設けていました。


年中無休の12時間労働です。。。


多くの先生方は、
患者さんの為、経営の為と思って
受付時間を長く設定してしまいます。


それで集客がうまくいかないと、
ダラダラと暇な時間が多くなります。


すると、


ーーーーーーーーーーーーーーーー

・施術のリズムがつくれない

・「患者さんがこない・・・」
 という不安や心配事が頭をよぎる

・空き時間が長いと集中しづらい

ーーーーーーーーーーーーーーーー


といった悪循環に陥り、
結局、経営がうまくいかなくなる
ケースが圧倒的に多いのです。


だから、
私は開始当初に

『受付時間を減らす』

という”常識を覆す”
アドバイスをしました。


B先生の院の
来院状況を分析したところ、

私はこれをしても売上げは
絶対に下がらないと確信したので

『午前中を休みにして、
  週に1日は休みましょう』

と提案したのです。


B先生、

最初は不安そうにしていましたが、
素直に行動をしていきました。


その結果、
業務効率がアップし、
売上げを上げながらにして

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

・家族との時間が取れるようになった

・自分の勉強する時間が増え、
 モチベーションもあがってきた

・コンサルにも集中して
 行動ができるようになり、
 成功マインドが身に付いた

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

という長期的に成功するための
好循環が起こったのです。


もし、あなたの院でも
受付時間を長くしても
結果がでていないようなら、

『受付時間の時短』を
検討してみてください。


必ず、良い結果が
あらわれるでしょう。


最後までお読み頂き、
ありがとうございました^^


本日も顔晴ってください!


ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタント
根本 隆広

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookもチェック