クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 根本隆広

人気芸人から学ぶ『カリスマ治療家』になる方法

95 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタントの
根本隆広です。


最近、あるお笑い芸人が
面白くて、注目しています。


“ブルゾンちえみ”

さんという方で今、結構
話題になっているのですが、
先生はご存知ですか?


なぜ、人気になっているのか
私なりに調べてみました。


実は、

『お笑い芸人が、
 なぜ、ブレイクしたのか?』

を考えるのが趣味なんです。


今回、この趣味を通じて
彼女のキャラ、ネタのなかに

治療家に役に立つ
共通点が多く見つかったので
少しシェアしていきたいと思います。



==============
その1 【自信満々にみえる】
==============


ネタのなかで彼女は、
キャリアウーマンとして

後輩に恋愛について
上から目線で
アドバイスをするのですが…


すべてにおいて『自信満々』です。


本人を見ればわかるのですが、
小太りですし、男性ウケする顔でも
ないと思います…


本人曰く、
その太っている身体を

『誰も敵をつくらない身体』

といって、
劣等感のカケラも見せずに
ポジティブに捉えています。


しかし、彼女のしぐさや
立ち振る舞いはすべて洗練され、
メイクもかなり研究していて

“女性としての
   魅力を引き出してる感”

がもの凄いのです。


逆に容姿がきれいだったら、
ブレイクしなかったでしょうね。


あの容姿で自信満々の
キャリアウーマンを演じるから
そのギャップが受けて、面白いのです。


つまり大切なのは、いかに

『自信に満ちた頼れる先生だな』

と感じてもらえるかなのです。


やはり、月商50万をなかなか
クリアできていない先生方には、

“言葉に力がなかったり、
  自信が伝わってこない“

方が多いのです。


私のコンサルティングでも
かなりそこを教えていきます。


あなたが求める理想の治療家を
患者さんのために“演じて”、

あなたにピッタリの患者さんを
引き寄せることが重要なのです。


ここに目を向けず、
集客ばかりやっても
上手くいかないのです。



==============
その2 例え話、質問をいれる
==============


ブルゾンちえみさんは
ネタの会話のなかに面白く
わかりやすい『例え話』をいれたり、


『質問』を相手に投げかけて
自分のペースに巻き込みながら
相手にハッと気づかせる
フレーズを随所にいれています。


内容はここで言うと、
長くなり、ネタばらしにも
なってしまうので、

ぜひ、YouTubeで検索して、
彼女のキャリアウーマンネタを
見てみてください。


もし、あなたが
初診で長々と、くどくどと、
説明してしまう傾向にあるならば、

“短時間で患者さんの心を開いて
      納得させられるコツ”

をつかめるでしょう。



============
その3 すべてを言い切る
============


もしあなたが、
2回目のリピート率で
平均70%以上とれていないなら

この3つ目のポイントを
意識していない可能性が大きいです。


表現方法は
各々あると思いますが、

『ここで確実に良くなり、治る』

と相手に思ってもらわなければ、
リピートにつながりにくいですよね?


そのためには、

「今後、あなたは
 このように良くなり、
 必ず健康になりますよ」

と自信をもって
一定の基準を示してあげることが
大切になります。


そして、すべての会話の中で
“言い切っていくこと”が必要です。


私がよく使うフレーズに

『この○回であなたの症状は
 8割から10割改善します。

 そして、○~○○回の施術で、
 もとの悪い状態に戻りにくい
 健康体になります』

といったものがあります。


ここでも
言い切っていますよね?


・かもしれません
・と思います

という言葉は、
ここぞという場面では
使いません。


多くの方は

「計画通りに良くなら
 なかったらどうするの?」

と考えてしまい、
自信をもって言えなく
なってしまうのです。


そして、その対処方法も
持っていないから、

・患者さんを引っ張れない…
・主導権を握れない…
・リピートがとれない…

となるのです。


たとえ
『治るかどうか分からない…』
と思っていても、

“安心感”を患者さんに
感じて頂くためにも言い切るのです。


症状がひどければ、ひどい人ほど、
まずは安心感、希望を与えていく必要が
あると思っているからです。


あなたがもし、

「その辺が足りてないな…」
「意識が低かったな…」

とお思いでしたら、初診説明を
見直してみるといいでしょう。


・自信に満ちあふれているか
・例え話、質問で引きつけているか
・言い切っているか


もう一度、
確認してみてくださいね!


最後までお読み頂き、
ありがとうございました^^


本日も顔晴ってください!


ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタント
根本 隆広

Writer

根本隆広

根本隆広 根本隆広の記事一覧

茨木県の片田舎で整骨院を開業し、自費治療のみで5年目に年商5000万円を達成。その後自社ビルを購入し2店舗目の整骨院を開業するも、家族との時間を大切にしたいと事業を売却し、現在はクドケン直営院の現場統括を担当する。またその傍ら、理想の売上だけでなく、家族との大切な時間も作れる仕組みを提供する「一人治療家しあわせ追求型コンサルタント」としても活躍。数多くのクライアントを半年以内に月商100万超えを達成させ、廃業の危機から救っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

    NO CONTENTS

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」