一生使える治療技術『5つの条件』とは…?


こんにちは!

ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタントの
根本隆広です。


本日は、珍しく

【本物の治療技術とは?】

について、
お伝えしたいと思います。


治療院の経営安定には、
扱っている治療技術も

【重要な経営資源】

になりますので、
大切なお話です。


私の中で、本物に
値する5つの条件が
あるのですが、

そのような治療技術って
やはり少ないですし、

なかなか表に
出てこないのが現状です。


そのような状況の中で実は、
1年前に”ある先生”に
出会いまして、

その理論、技術に対して、
単なる衝撃を超える

“ディープインパクト”

を受けたことを
昨日のことのように
思い出しています。


まずは、

【本物の治療技術の5つの条件】

とともに、いますぐに
以下をお聞きください。



■■■■■本日の音声はこちら■■■■■

『一生使える治療技術「5つの条件」』

・通常速度(9分49秒)

・1.5倍速度(6分34秒)

※クリックすると音声が流れます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



本日は、

100年後も使える
ホンモノの治療技術の
『5つの条件』について
お話ししたいと思います。


100年使えるなんて
ちょっと大袈裟な
言い方をしましたけど

数年で使えなくなる
技術を身に付けても
しょうがないですからね。


まず、本物の治療技術の
1つ目の条件として
『即効性』があること。



これは当たり前ですね。


痛み・症状をその場で
なるべく1回で変化を起こす。


全ての方を1回で
確実に治すのは難しい
ところがあります。


そのため
大きな変化を起こして
インパクトを与え、

患者さんに”希望”を
持たせられる治療技術
というのが1つです。


2つ目は『低刺激性』。


患者さんに怪我を
させては仕方ないので

治療技術は低刺激で
しっかり効果が出るものが
ベストだと考えています。


それに伴って
3つ目の条件です。


3つ目は、
『最小限の負担で結果を出せる』
ということですね。



この負担というのは
先生側の負担のことです。


低刺激であれば、
先生自身の肉体的な負担も
減ると思います。


これもずっと使える
治療技術である条件の
1つであると思います。


4つ目の条件は、
『短時間で結果が出せる』
ということですね。



時間というのは
すごく大事な資源です。


失われたら
元に取り戻すことは
できません。


だから、私たち自身の
時間も大切ですし
患者さんの時間も大切なんです。


そしてプロは
短時間で仕事を行って
結果を出すものですから

やはり治療時間は
短い方がいいですね。


理想は5分から10分で
患者さんを十分満足させる
技術が本物だと考えています。


5つ目は『再現性』ですね。


再現性というのは
誰がやってもきちんとできる
治療技術ということです。


あまりにも難しくて
技術の習得に時間が
かかってしまったら

先生ご自身も
身に付けられません。


それに先生が習得したとしても
スタッフさんに教える時に
時間がかかってしまって
効率が悪くなることがあります。


やはり、
数少ないカリスマ治療家よりも
治せる先生が増えた方が
地域に貢献できますので、

本物の治療技術というのは
再現性が高いことが
大事になっていきますね。


そんな5つの条件を
兼ね備えた治療技術は
なかなか見当たらないんですが


実は1年前に
ある先生と出会いまして

その先生の治療を受けて
この技術は本物だなと
思った経験があったんです。


私あまり人を推したり、
推薦したりすることは
ないんですけど、

ちょっとだけ
お話させていただきます。


その方は、藤原先生
という方なんですが、


この先生は
技術も本物で人柄も良く、

多くの方にご自身の技術を
伝えることで沢山の患者さんを
救って欲しいと思われている方です。


藤原先生は
武術を教えている傍らで
治療院をされているんですが、

マーケティング、広告なしの
ほぼクチコミだけで
集客できてしまっています。


治療技術は先生ご自身が
長年武術を通して
人の身体の動きや自然法則、

物理法則を確かめながら
ご自分で体系立てたものです。


リハビリテーション病院にも
長く勤めていらしたので、

片麻痺の方や重症の方、
拘縮して関節が動かない方達を

ものの数分という
限られた時間の中で
施術されてきました。


そうして麻痺を治したり
拘縮を取って
社会復帰させたりといった
経験をお持ちなんですね。


以前お話したとき、
病院勤めのころは
毎日100人ぐらい診ていたと
言っていました。


すごいですよね。


軽い患者さんではなく
重症の患者さんを100人
診ていたということなので

そうした実戦で磨かれた
治療技術を学べる機会は
本当に少ないと思うんですよ。


私自身も治療を受けて
これは本物だと思いました。


最初に行ったとき
足首がおかしくて
たまに左足がびっこ引いて
しまうことがあったんです。


甲の高さも違って
おかしいなとは
思っていたのですが

足首が外れていると
すぐに見抜かれました。


実は以前に、左足首を
ひどい捻挫したことが
あったのですが、

その捻挫の影響を
見抜かれたんですよね。


先生に治してもらうと
靴の甲の高さも変わって
それ以降歩きやすくなりました。


施術理論もとにかく
わかりやすくて
シンプルなんですが、

常識を覆されるお話を
たくさんして頂きました。


すごく理にかなった
理論を仰る方です。


私も治療家を
15年していましたが

知らないことを
たくさん教えて頂きました。


私自身が治療家だったら
すぐに弟子入りして
その技術を取り入れたいと
思うほどの感動を覚えたことを
昨日のことのように思い出します。


なので実は、
私のクライアントさんにも
すごく勧めている
治療技術なんですね(笑)


そして今、
その藤原先生の技術が
無料で公開されていますので

ぜひ学んで頂いて
本物の治療技術を身に付けて
頂ければいいのではないかと
思っております。


今日は本物の治療技術の
5つの条件ということで
お話をさせて頂きましたが


即効性と低刺激性、
先生自身の身体に負担が
かからない技術であること、

そして短時間でできて
再現性が高いということですね。


ちょっとドライな
言い方かもしれませんが
治療技術は先生の資産です。


この5つの条件に
合った技術を取り入れて
困っている患者さんを
幸せにしていきましょう。


本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました^^


本日も顔晴ってください!


ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタント
根本 隆広

 
 

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック