コスト”0円”で売上アップする方法


こんにちは!

ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタントの
根本隆広です。


今年も残り、
3ヶ月となってきました。


突然ですが、
ここであなたに質問です。


================
あなたは、ご自分の院に対して、
今の新規集客、リピート、そして
売上げに満足していますか?

================


もし、

「ここ最近変わってないなぁ…」
「満足していない…」


という状況でしたら、
あなたがすっかり忘れている

“盲点”

があるかもしれません。


本日は、

あなたがどんな状態でも明日から

【コスト”0円”でも
 確実に売上が増える方法】

について、お話していきます。


ここを見直すだけで、
なぜか急に新規集客アップしたり、
リピート率があがったり…


不思議な現象が
起こっているのです。


あなたにも必ず起こるはずです。
詳しくは以下の音声をお聞きください。

↓↓↓



■■■■■本日の音声はこちら■■■■■

『コスト”0円”で売上アップする方法』

・通常速度(11分15秒)

・1.5倍速度(6分52秒)


※クリックすると音声が流れます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、本日は

『コスト0円で明日から
 売上を上げる方法』


というテーマでお話を
していきたいと思います。


まず、私がひとり治療家さんを
コンサルティングするときの
第一段階として、

安定的して月商100万円を
出せるようにするところから
目指して頂くんですね。


そして、そこに至るまでには
必ず踏まなければならない
ステップがあるんです。


今日はそのお話について
簡単に触れていきたいと思います。


本題に入る前に
ひとつあなたに質問です。


「今、治療院経営で
 何に1番お困りですか…?」


ちょっと思い浮かべて
みてくださいね。


こう聞くと、大体の先生が

「新規集客を増やしたい」
「リピートを上げたい」

とお答えします。


これはもう院経営の
“二大お困りごと”みたいな感じで、

整骨院の先生だろうが
ひとり治療家さんであろうが
皆さん悩んでいらっしゃいます。


でも実は、
本当に売上を上げようと思ったら、

この2つの前にまず
最優先で変えなくてはならない
ことがあるんですね。


それが…

『価格の見直し』なんです。


あなたの院の価格が
適正であるかを
まず見直す必要があるんです。


もちろん、
適切でなければ
単価・値段をアップさせる
必要も出てきますね。


値上げと聞くと
大体の先生が抵抗感を
持たれると思います。


「うちの地域では無理ですよ…」

「そんなことしたら患者さんが
 来なくなるんじゃないかな…」


こう思われている先生が
すごく多いんです。


しかし、これは私の経験上
全て思い込みであることが
ほとんどです。


実際、私のクライアントさんにも
値上げをしてもらいますが、

患者さんが減ったとか
クレームがあった、
来なくなったことは一切ないんです。


もちろん、スムーズに
値上げをするにはやり方が
すごく大事です。


ここを間違えてはいけません。


今日はこの後、
あなたにもできる
値上げを成功させる方法も
お伝えしますが…


まずは、あなたの院の
料金の価格が適正であるかを
調べなければいけないんですね。


それにはまず、
あなたの院の1分あたりの
施術単価を計算してみてほしいんです。


これは例えば、
60分4500円という
モデルがあったとします。


簡単に計算すると
4500円÷60分なので
1分あたりの単価が
75円になりますね。


先生もぜひ、
ご自身の分単価を
計算してみてください。


この分単価75円が
良いか悪いかというと、

月商100万円を作るには
私はちょっと
厳しいと考えています。


多くのクライアントさんに
最初にリサーチすると
分単価が60円~80円という
先生方がすごく多いんですね。


ひどいと50円台という方も
いらっしゃいます。


特に地方の場合だと
そんなにお金が取れないという
思い込みを持っている先生が多いので
この価格帯が多いです。


例えば、60分で
4000円から4800円という
料金を頂いている先生ですね。


もしかしたらあなたも
当てはまるかもしれません。


やはり、これだと
なかなか月商100万円を
達成するのは難しいんです。


例えば、
1時間4000円の場合…


100万円をあげるには
250回も施術をしないと
いけないんです。


4000円×250回で
約100万円になりますからね。


そうなると、
1日10時間やったとしても

ひと月に25日働いて
やっと100万円が作れる
ということですね。


毎日10時間、
びっしり予約を入れて
月商100万円…


これって現実的でしょうか?


現実的ではないですよね。


なので、値上げもしくは
時短というのが
必要になってきます。


私が思う最終的な
理想の分単価というのは
150円から200円です。


いきなりここまで分単価を
上げろとは言わないのですが、

最終的にはここまで
持っていくということが
すごく大事になってきます。


では、
具体的にどうやって
上げていけばいいのか?


そのポイントも
今日はお伝えします!


========
■POINT.1
========


まず、新規患者さんから
上げるということが大事です。


既存の患者さんを
いきなり上げてしまうと

患者さんが離反してしまったり
抵抗があって来なくなってしまう
というケースもあります。


新規患者さんだったら
1.5倍ぐらいまで
上げてもいいと思います。


60分4000円なら
60分6000円まで
上げてもいいですね。


新規の方なら
基本的に値上げ前の
料金を見ていませんので、
いきなり上げても大丈夫なんです。


紹介でくる患者さんだったら
同じ値段でいいと思うんですけど、
そこも色々やり方はあります。


基本的に金額にして
1.5倍ぐらい上げていい。


そして『時短』も
同時にするといいですね。


60分→45分ぐらいまで
短くできれば、分単価が
さらに上がっていきます。


まずは新規をどうするか、
値段の価格設定を決めることから
始めていきましょう。


========
■POINT.2
========


既存は基本的に
そのままでいいのですが、

どうしても上げないと
いけない場合があったりします。


なかなか新規が
見込めないという場合は
既存の患者さんも上げる。


そうなった時は
20%アップぐらいまでなら
そんなに抵抗なく患者さんは
受け入れてくれます。


1.2倍ぐらいまでは
ストレスがないんですね。


なので、
新規が見込めない場合は
既存の患者さんを20%ほど
上げるというのも一つの手です。


ただもし、
既存の患者さんの値上げを
したくないのであれば、
時短だけしてみてください。


60分枠でやっていたのを
45分、30分と患者さんの
了承を得ながら短くしていけば

患者さんが離れる
ということはありません。


ひとつ裏ワザとして…


回数券やプリペイドカードなどの
前払いシステムを導入していない
場合でしたら、


それを導入すると同時に
回数券1回あたりの施術単価を
据え置きにするというやり方もあります。


それで実質的な
値上げになっていくんですね。


毎回払うと高くなりますけど、
この回数券とかプリペイドカードを
購入されると、

今までと同じ値段になりますよ
という形にするのです。


実質的には
回数券とかプリカの
割引がなくなる状態ですね。


二者択一になるので、
すごくこれも効果的な
やり方になります。


========


このように、
新規集客やリピートを
上げるよりも単価の見直しを
先にするのがベストなんですね。


たとえば、
安い単価のまま新規集客しても
投資効率が悪くなっていきます。


単価をしっかり見直して
適正価格にしてから新規集客や
リピート率を上げていくのが
正しい順番になってきます。


単価・値段を見直せば
必ず月商100万円の道は
どんどん近くなってきますので


是非、これをきっかけに
あなたの院の値段・単価を
しっかり見直してみては
いかがでしょうか。


本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました^^


本日も顔晴ってください!


ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタント
根本 隆広



  
 

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック