“ある法則”で理想の月商を最短で手に入れる方法




こんにちは!

ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタントの
根本隆広です。


先日、地元の本屋さんで
衝撃的な光景を
目にしたんですよ。


私は定期的にビジネス書の
平積みをチェックしてるんですが、

そうしたら、そこにどうみても
小学生にしかえみえない少年が

“ある本”を持って

ウロウロしているんですよねぇ…


ビジネス本の前で
小学生がうろついているだけで
ビックリしたんですが、

その少年が
“手にしていた本”はなんと、


『武器としての経済学』
 (大前研一 著)


という本だったんです…。


小学生で内容がわかるのか…?
と私が、呆然としているなかで、


その少年は、
真剣なまなざしで他の
ビジネス経済書を探しているので、


私は思わず、

『君、それ自分で読むの?』

って聞こうと思ったんですが、
さすがに躊躇してしまいました。


“経済学を武器にする”


そんな少年が将来、
日本の経済を救ってくれることを
期待したいですね。


さて、治療院経営では
経済学が直接”武器になる”ことは
あまりないのですが、


【法則】


は武器になります。


本日は、あなたの
院経営を理想の状態に導く
“ある法則”についてお話しします。


私自身も治療家人生15年間で
この法則を使い続け、
成功してきました。


今ももちろん
使い続けていますし、

集客をしていないのに
患者さんであふれる

“カリスマ繁盛治療院”

も例外なく、
この法則に従っています。


詳しくは以下の音声をお聞きください。

↓↓↓



■■■■■本日の音声はこちら■■■■■


『”ある法則”で理想の月商を
 最短で手に入れる方法』


・通常速度(8分1秒)


・1.5倍速度(4分34秒)



※クリックすると音声が流れます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、本日は

『治療院経営を効率化して
 楽にする”ある法則”』

についてお話を
していこうと思います。


『法則』ってすごく
大事なんですよね。


私もこれまで
自分で治療院経営を
10年していましたが、

様々な『法則』を使って
成功させてきました。


私の今のビジネスも人生も
『法則』に従って進んできたと
言っても過言ではないんですね。


法則というのは
いつの時代も変わりません。


法則を適応することで
すべて楽になっていくんですね。


たとえば、
私がよく使う法則は…

・262の法則
・20:80の法則
・メラビアンの法則


また、
マーケティングでいうと…

・希少性の法則
・権威性の法則
・返報性の法則

など、難しいものもあります。
色々な法則があるんですね。


名まえだけ聞いても
分からないと思いますが、

法則というのは
『AをするとBになる』
というような、簡単に言うと
数学の公式みたいなものです。


なので、公式を使って
治療院も経営していった方が
遥かに成功しやすいし

あなたが望む結果を
早く手に入れやすいと
いうことなんですね。


なので、本日は
先生の院経営を最短で
成功に導いてくれる

“ある法則”について
説明していきたいと思います。


それは何かというと、
『引き寄せの法則』
というものなんです。


ひょっとすると
先生も聞いたことが
あるかもしれませんね。


これは簡単に言うと、

『いつも考え続けていることが
 いずれは現実の出来事となって
 あなたの目の前に現れる』

ということなんです。


思考は現実化するというのと
同じ部分もあると思いますが、

「結局、今の結果はあなたが
 引き寄せているんです」

ということなんですね。


目の前で起きた出来事の全てが
自分が引き寄せた結果と
思えないのは分かるのですが…


長い目で見たときに
要所要所であなたがどのような
考えで行動していたかで

結果というのは
作られてしまうんですね。


なので、もし良い結果を
望むなら、ポジティブなことを
考えておくことが大事ですよね。


そして、あなたが望む
成果・結果を明確にして
それを考え続けることが大事です。


考え続けることで
自然とその考えが行動にも
あらわれてくるからです。


反対に、ネガティブなことを
ずっと考え続けていると
大変なことになってしまいます。


この『引き寄せの法則』を
プラスに使えると、

院が患者さんで溢れて
予約でいっぱいの院経営が
できるようになってくるわけです。


私も色々な店舗を
見させて頂くのですが、、、


本当に不思議なことに
広告も何もしていないのに
患者さんが自然と集まる院を
見てきたことが何度もあります。


これって
『引き寄せの力』
が強い院なんですよ。


引き寄せの法則が
しっかりとプラスに
働いているところなんですね。


広告費をかけずに
患者さん来るのが
一番いいことですよね。


この引き寄せの力をつけていくと
すごく経営も楽になっていく
ということなんですね。


では、引き寄せの力を
強めていくにはどうするか?


それは、先ほども言ったように
自分の欲しい結果、望む結果を
常に考え続けるということなんですね。


数字で分かるように
明確化して考える
ということなんです。


ただ大金が欲しいとか
ずっと考え続けても

「”大金”っていくらを
 目指せばいいんだ…?」

って話ですよね。


それならもっと具体的に
「1千万欲しい」とか、

治療院の経営であれば
「月商100万円を達成する!」
と言っていれば
良いだけなんですね。


常にそこを意識して
考えるだけでも
結果は変わっていくんですよね。


そこを考えないでいると
不安や恐怖心などに
とらわれてしまいます。


もちろんそれは
誰しもあることです。


絶対考えてはいけない!
ということではなく…


そうした不安や恐怖を
打ち消すかのように

あなたが望むポジティブな結果、
求めているものを常に思考し
考えるということが大事なんです。


これにはお金が
一銭もかからないので、

是非もっともっと
意識をしてやっていくと
良いと思いますよね。


なので、常に自分の願望や
欲求、手に入れていモノを意識して
引き寄せの力をとにかくつける。


そして患者さんを
追いかけることも
大事なんですが、

患者さんを引き寄せる
という意識ですよね。


よく例えで言うんですけど、

「蝶を追いかけるばかりではなく
 綺麗な蝶が集まる庭を作る」

ということを
意識して経営をしましょう。


この意識が
引き寄せになっていくんですね。


なので、
引き寄せの力・法則を
しっかり認識してください。


そしてこれからの
思考・考え方・マインドを
プラスにコントロールして

理想の経営を
実現していきましょう。


では、本日も最後まで
ご清聴ありがとうございました。


本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました^^


本日も顔晴ってください!


ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタント
根本 隆広



クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック