クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 根本隆広

あなたが患者さんに売っているのは…

40 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
ひとり治療家幸せ追求型
コンサルタントの根本です。


突然ですが、
先生にひとつ質問です!



あなたの院では患者さんに
何を売っているのですか?




「根本さん、物販の話ですか?」

という声が聞こえそうですが、
そうではないのです。


私達は、患者さんから
サービスの対価として、必ず、
お金を頂いていますよね?


このようなビジネス的な捉え方を
嫌悪する先生もいらっしゃるとは、
思いますが、

治療院経営はボランティアでは
ありませんので、

何らかの対価として、
お金を頂いて成り立っています。


なので、

『自分は、治療院経営を通して、
 何を売ってるいのだろう?』


と、よく考えてみてください。


答えはもちろん、
一つではありません。


例えばひとつの例として…


『商品は自分自身』
という考え方もあります。


自分自身を売ってるんだ!
という考え方ですが、
これ、とても大切ですよね。


私達は、痛みのない生活や、
さらなる健康など、
患者さんの未来の状態…


つまり、

目に見えないもの、
形のないものを
売っているとも考えられます。


だからこそ、
難しい部分もあるのですが、

これには”比較されにくい”
というメリットがあるのです。


家電や、化粧品などの
いわゆる目に見える商品は、

モノが同じだったら、
単なる値段勝負に
なってしまいますよね?


特に今はスマホから
ワンクリックで買える時代です。


そのモノの良さが分かっていて
購入まで考えている人であれば
どこで、いかに安く買えるかが
求められます。


しかし、私達の施術という
サービスは家電などのように
目に見える分かりやすいモノでは
ありません。


そのためやってくれる先生の
見た目の印象、人柄、信頼性、
料金、院のつくり、雰囲気などで
判断されることが多いのです。


比較がされにくいので
『サービスの値段を自分で決める』
ことができ、

“自分自身と院のブランド化”
がやりやすい側面もあるのです。


「いや、根本さん、
 そんなの関係ないんだよ!

 いかに治る技術を、いい施術を
 提供していくかなんだよ!」


なんて、声も
聞こえてきそうですが、、、


確かに圧倒的な技術力で
集客もリピートも安定、盤石に
経営をされている治療家さんは、
少なからずいます。


ただ、気をつけて欲しいのは、

『施術1回を売る』

という感覚をお持ちでしたら、
いますぐに捨てて欲しいのです。



今まで、
多くの先生の相談に
乗ってきましたが、

この感覚から抜けられなくて
収益があがらないパターンに
はまってしまうケースが多いです。


リピートがとれなくて、
困っている先生でしたら、

回数券などの先払いのやり方を
導入していくのも一つの手です。


つまり、

施術1回分を売る感覚を捨てて、


患者さんが求める、
未来の結果、理想の状態を売る



ということが、重要なんです。


施術1回勝負ですと、
症状が軽ければ軽いほど、

早く良くなればなるほど、
患者さんの来院は遠のきます。


患者さんは忙しいのです。


自分の体のことを忘れて、
他の日常を優先してしまうのです。


だから、初回できちんと、
患者さんの理想の状態を把握して、

「これだけ通えば
 必ず実現しますよ!」

って言い切ることが大事なんです。


長期的に通うことを前提として、
当然のように、10回通うことを
提案できるマインドですね。


これができるようになると、
院の経営も必ず、安定していきます。


最後に今日お伝えしたい
内容をまとめると、


『治療家は施術を売るのではない』


ということです。


商品は自分自身であり、
患者さんが求める未来の結果や
理想の状態を売っているという
ことですね。


もっと患者さんの
自然治癒力を信じて、
先生自身が自信をもって、

患者さんを真の健康に導いて
あげることを実践していきましょう!


今回は、長くなりましたので、
この辺にしておきましょう。


最後までお読み頂き、
ありがとうございました^^


本日も一日、ぜひ、
がんばってくだいさいねっ!


ひとり治療家
幸せ追求型コンサルタント
根本 隆広


Writer

根本隆広

根本隆広 根本隆広の記事一覧

茨木県の片田舎で整骨院を開業し、自費治療のみで5年目に年商5000万円を達成。その後自社ビルを購入し2店舗目の整骨院を開業するも、家族との時間を大切にしたいと事業を売却し、現在はクドケン直営院の現場統括を担当する。またその傍ら、理想の売上だけでなく、家族との大切な時間も作れる仕組みを提供する「一人治療家しあわせ追求型コンサルタント」としても活躍。数多くのクライアントを半年以内に月商100万超えを達成させ、廃業の危機から救っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

    NO CONTENTS

©2017 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」