クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 根本隆広

【音声解説】なぜ地方の先生ほど集客に有利なのか…?

35 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!


ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタントの
根本隆広です。


以前ここで紹介した
北海道のひとり治療家さんが、
先月の5月、ついに
月商100万を超えました。


A先生は月商50万くらいで
伸び悩んでいて、コンサルを
依頼しようと奥様に相談したところ、

「こんな田舎で月商100万なんて
 いく訳ないでしょ!」

と猛反対を受けた先生です。


そんなA先生が
自宅の一室でこっそり、
月商100万を稼いだのです。


私は、月商100万の
売上げをつくる能力のない人は
いないと考えています。


あなたがもし、
いまだ1人月商100万に
届いてないのであれば、


そこに足りないのは、
能力ではなく…

“月商100万をつくる勇気”

なのかもしれません。


そこで本日は、
なかなか結果の出ない
地方のひとり先生にとって、
勇気が出るお話をしたいと思います。


詳しくは以下の音声をお聞きください。

↓↓↓

■■■■■本日の音声はこちら■■■■■

「いつまでも繁盛できない先生の落とし穴」


・通常速度(5分52秒)



・1.5倍速度(3分55秒)


※クリックすると音声が流れます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、本日は、

『地方のひとり先生の強み』

というテーマで
お話をしていきたいと思います。


コンサルをしていると、

「こんなところで成功できますか?」
「月商100万円いきますか?」

というお悩みや
ご相談をよく頂きます。


人口が少ないとか、
この地域はお金をあまり出さないとか、
そういった固定観念があるために

なかなか上手くいかないと
思っている先生がすごく
多くいらっしゃるんですね。


でも実は、
コンサルティングの経験から
私は地方の方が結果が出しやすいと
考えています。


実際のところ、
私のクライアントさんにも
今回地方で大きな結果を出された方が
多くいらっしゃいました。


その理由はというと、
地方だとライバルの多くが
やっていないことが沢山あるんですね。


これだけ情報化社会になって
色々な情報が出てきているのですが、

やはり地方に行けば行くほど
集客にしてもそうなんですが、
皆さんやるべきことをやっていない。


例えば、チラシだとか
ホームページもそうです。


地方にいけばいくほど
やっていない先生が
すごく増えてくるんですね。


そのため、そこを
きちっと正しくやっていけば

集客に弾みがついて
結果を出しやすくなるという
状況になっています。


今回冒頭でお伝えした
北海道の先生も、チラシを
たったの5000枚撒いただけで

30人近く予約を取って
月商100万円超えを達成しました。


地方の田舎でも
人口が数百人、数千人しかいないという
特殊な事情でもない限りは

月商100万というのは
必ず達成可能な数字だと思います。


もう一つ、これは
地方に限った話ではありませんが、
ひとり先生・治療家さんの
忘れてはいけない強みがあるんです。


それは何だと思いますか?


たとえば、周りに
大手のグループ院がライバルとして
参入してきたとしますよね。


若い先生達で賑やかに
盛り上がっている
勢いのあるライバル院です。


そうすると、大体の先生は
近くに新しい院がオープンしたから
うちにも影響があるんじゃないかと
心配になります。


しかし、
そういった大きなグループ院が
展開してきたとしても

ひとり治療家の先生は
特に心配することはないんですね。


まず、顧客層が違ってきますので
そんなに恐れることはありません。


ひとり治療家の先生には
グループ院にない
強みというのがあるんです。


それはみなさん
忘れかけている強みなのですが…

『院長先生にずっとやってもらえる』

という大きな強みがあるんです。


スタッフさんが
多くいらっしゃる院だと
先生・担当がコロコロと変わる
ということも十分ありますよね。


でも、もし先生が
一人でやられているなら

治療実績が何十年あるとか、
臨床人数が〇万人以上いるとかを
自信を持って打ち出していきましょう。


「そんな実績のある院長が
 責任を持って最後まで
 施術させて頂きます。」

という強みを色々な広告や
ホームページに書いて若い先生で賑やかな
グループ院に負けない強みを伝えるのです。


そして、そういった院長先生に
しっかりやってもらいたいという
患者さんだけ集めていけばいいと思います。


地方のひとり先生の強みをまとめると…


地方の場合ライバル院が
取り組んでいない施策が多いので
正しい方法でやれば結果が出やすいということ。



そしてもうひとつは、

「実績のある院長先生が
 責任を持って最後まで施術をさせて頂く」


ということをアピールしていくこと。


この二点が今後も
強みとなっていくと思いますので、

ぜひ勇気を持って
今後の治療院経営をして頂ければ
いいんじゃないかなと思います。


本日はご清聴
ありがとうございました。

Writer

根本隆広

根本隆広 根本隆広の記事一覧

茨木県の片田舎で整骨院を開業し、自費治療のみで5年目に年商5000万円を達成。その後自社ビルを購入し2店舗目の整骨院を開業するも、家族との時間を大切にしたいと事業を売却し、現在はクドケン直営院の現場統括を担当する。またその傍ら、理想の売上だけでなく、家族との大切な時間も作れる仕組みを提供する「一人治療家しあわせ追求型コンサルタント」としても活躍。数多くのクライアントを半年以内に月商100万超えを達成させ、廃業の危機から救っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

    NO CONTENTS

©2017 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」