【音声解説】いつまでも繁盛できない先生の落とし穴


こんにちは!


ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタントの
根本隆広です。


突然ですが、新宿に
『世界一のカキフライ』
を食べさせてくれるお店があります。


本当に美味しくて、
世界一って言うだけあるなぁと…


私自身、個人の飲食店を
リピートすることは
ほとんどないのですが、

そのお店には、
何度も脚を運んでいます。


しかし、ちょっと
考えてみてください。


そのカキフライ…
誰が『世界一』と決めたと思いますか?


そうですね、そのお店です!


間違いなく、お店のスタッフが
自分たちでそう思い込んで
言っているだけなのです。


でも一度行けば、
その良さがわかるので、
ものすごく繁盛しています。


さて、今回のテーマは、
【思い込みは”重いゴミ”】です。


もしかしたら、
あなたも気づかないうちに

思い込みがもたらす
“ある罠”に嵌まってしまっている
かもしれません。


その罠にはまると、

・現状が変わらない
・なかなか行動ができない
・やる気がでない

といった状況に
陥ってしまうのです。


では、どうすれば
思い込みの罠から脱して
最短で成功や繁盛をつかみ取れるのか…?


詳しくは以下の音声をお聞きください。

↓↓↓


■■■■■本日の音声はこちら■■■■■

「いつまでも繁盛できない先生の落とし穴」


・通常速度(5分52秒)



・1.5倍速度(3分55秒)


※クリックすると音声が流れます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、本日のテーマは
「思い込み」についてです。


多くの先生が
何かしらの思い込みを
持っているものですが、

実は思い込みはあまり強すぎても
良くない部分があるんです。


プラスの思い込みを
強く持って行動される先生には

すごく結果が出て
成功しているパターンが多いです。


しかし、治療家さん達から
お話を聞いていると

どこかマイナスな思い込みを持って
行動しているパターンが
かなり多いのです。


思い込みを持ったまま行動するというのは、
物事に対して”色眼鏡”をかけて
を見てしまっているということです。


自分の中の色眼鏡を通して
周りの人や患者さんを見ているので、

マイナスの思い込みがあると
良くない結果に繋がっていることが
多くなっています。


ただ、そういわれても
あまり実感が無いかもしれません。


例えば、思い込みのせいで
なかなか結果が出ない先生が
どんな思い込みを持っているかというと、


・値上げをしたら
 患者さんが来なくなるんじゃないか…

・売上が急に下がって
 つぶれてしまうんじゃないか…


といったマイナスの
思い込みを持っていることが多いです。


他にも例を挙げると、、、


・学生や高齢の方を診るときは
 自費治療は適用できないのではないか…

・患者さんは安く保険治療を
 受けたいんじゃないか…

・うちの地域はとてもじゃないけど、
 自費を取れる地域ではない…


という思い込みを持つ
整骨院・接骨院の先生も
多くいらっしゃいます。


他にもシチュエーションを
考えてみましょう。


例えば
予約制を導入するときに、


・今まで自由に来ていた患者さんが
 予約を面倒くさがって来なくなるんじゃ…


というのも一つの大きな思い込みです。


また例えば、
診療日についてもそうです。。


週休1日で、6日間びっちり
休みなく働く先生もいらっしゃいますが、


・休みを1日増やしたら
 患者さんがこなくなって
 売上も下がっていくのではないか…


こういった思い込みもすごく多いです。


ここまで様々な例を挙げてきましたが、
これらは本当に単なる思い込みです。


そのため、
思い込みの部分を変えるという行動に
なかなか繋がらないことがあります。


思い込みが変わらないから
現状も変わらないという先生が多いのです。



今、現状に不満がある、
なかなか売上が上がらない、
患者さんがこない、経営がよくない
と思っていらっしゃるなら

おそらく正しい行動が
できてないという状態が
考えられます。


では、何故行動が
できないのかというと

マイナスの思い込みが強くあって
新しい行動に踏み切れない
というパターンになっているからです。



本当に、思い込みというのは
「重いゴミ」。


あなたは重いゴミを
背負って動けない状態にあると想像すれば
分かり易いのではないのかと思います。


なので、あなたが今
どんな思い込みを持っているから
行動ができていないのか…?


これをしっかり自問自答して、
紙に書き出してみてください。


まずは、自分の現状を知りましょう。


ここに気づくことが
すごく大切です。


実は、治療院の経営って
そんなに新しいことが
必要なわけではありません。


ほとんど上手くいかないケースは
皆さんやるべきことは分かっているんだけど、
行動に移せないというパターンが多いのです。


それはマイナスの思い込みによって、
先生が自分で行動に制限をかけていると
考えると良いでしょう。


是非そこを自問自答してみて
自分がどんな思い込みに
やられているかというところを確認し、

しっかり今後の行動に
反映させていけば良いと思います。


そうすれば、
必ず『変化』が起きてきます。


その一歩を踏み出して
現状を変えていくことを
是非やってみてください。


最後までお読み頂き、
ありがとうございました^^


本日も顔晴ってください!


ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタント
根本 隆広


 

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック