【注意】経費の使い方に潜む落とし穴…


こんにちは!


ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタントの
根本隆広です。


いま、福岡の天神という
ところに来ています。


しかし天神(てんじん)って
凄い名前ですね、ご利益ありそうな。


さすが福岡を代表する
繁華街だけあって、活気を感じます。


福岡にはきれいな女性が
たくさんいると聞いていまして…


ちょっと見学がてら
街をぶらぶらしたいな
と楽しみにしていましたが、


あまり時間がなく、
ホテルの一室でこのメルマガを
まじめに書いています><


それでは、本題に入りましょう。


前回のメルマガで


【20:40:40】の法則
というひとり治療院に特化した
独自の法則をご紹介しました。


だいぶ反響がありまして、
とてもわかりやすいという
お声を頂きました。


簡単におさらいすると、
売上げの20%を「利益」として
現金を残しておくのがベストで、

経費コストは、すべて40%以内に抑え、
先生自身の報酬は40%とりましょう!


というお話です。


月商100万円でしたら、
先生の取り分は40万にして、

経費コストを40万におさえ、
20万を今後の投資や予備資金に
あてましょう!という考えですね。


ご質問にあったのですが、
経費コストのなかには、借入金の返済や
リース支払い、先生ご自身以外の
人件費も、もちろん含まれます。


最終的にひとり治療院は、
利益20%コスト40%報酬40%
でザックリ内訳しましょう、という
ひとつの基準を提示させて頂きました。


あなたもぜひ、この基準に合わせて
ご自分の院のお金の流れを
チェックして欲しいのですが…


実はほとんどの院の場合、
経費をムダにかけすぎている
場合が多いです。



その結果、
利益として現金を残せず、
先生の報酬額が決まってなかったり、
かなり少ない収入になっています。


だから次の手が打てず、
ジリ貧になってしまうし、

収入が増えてるかわからないので
深いところで先生のモチベーションも
上がらないのです。


私のクライアントの先生でも
最初にお金の流れを分析させて頂くと、
ほとんど、このパターンにハマってます。


じゃ、どこにムダな
コストをかけているかというと…



✔ホームページ作成、医療機器、
 器具などを、毎月3~5万円返済の
 リースで5年以上で組んでいて、
 それがトータルで3件以上ある

✔セミナー、勉強会費用、交通費などを
 多く使いすぎてしまっており、
 その予算を組んでいない。




このツートップが非常に多いです。


もしかしたら、あなたもドキっ!?
っと、していませんか??


何を隠そう、私も現役経営時代は
これでとんでもなくムダなお金を
使ってしまっていたのです…


リースに関しては、

✔ガラケー用のHPに
 毎月35,000円の5年リース

を組んでいたこともありましたが
なんの効果もなく、ただお金だけを
払い続けていました。。。


とにかく、あなたが
弱気になっていたりするときに
いろんな営業に耳を貸すと、


その話を真に受けて、
「必ず効果があって、儲かる!」
と勘違いしてしまうのです。


でも、ほとんどの場合、
儲かっているのは、あなたではなく、
それを売った人たちなのです。


お金をかけて導入したはいいけど、
使いこなせず、お金を生んでいない
という経験ありますよね?


そもそも、
飛び込み営業をかけなければ
売れないというものは、

質の低いものを扱っている
可能性が高いですし、


『あなた自身が
 時間と労力をかけないと
 結局お金を生み出せない』

というものが多いのです。


でも、あなたは施術や日常業務で
忙しいので、だんだん面倒になり、

支払いは続くのに
投資効果ゼロみたいな
状況になってしまうのですね…


なので、
私のクライアントの先生が
そうならないように、

多額の投資をする時は
必ず私に相談をするように
伝えてあります。


この前、ちょうど
クライアントの先生から相談があり、

ネットで評判の悪い会社の
SEO対策サービスを約50万で
契約をしてしまいそうになった
ケースもありました。


その会社のサービス内容は
私が見ても大変わかりにくいもので、

多額の費用をかけた割には
全く効果がでない
典型パターンでした。


今回はクーリングオフで
契約解除できたので、
事なきを得たのですが、

まだまだ、オンライン関係は、
悪質な業者が後を絶たないですね…


ぜひ、気をつけてください。


それと、自己投資という名目で
いろんな先生のセミナーに参加して

情報過多で選択行動ができていない
先生も多いと思います。


そうした場合には

【はやくメンターになり得る先生を
 見つけて、その先生のすべてを学ぶ】

ようにするといいでしょう。


あちこちの先生から学ぶと、

「あの先生はこう言ってる」
「この先生はああ言ってる」

と、迷いがでてきます。


そして、情報をかいつまんでいると、
“一貫性”がなくなってきます。


セミナー勉強会費用は
しっかり予算を決めて、

ひとりの先生に絞って学ぶと
投資効率もよくなってくると
断言できます。


私も10年ほど、ある人を
メンターにして学んできて
今がありますので、

ぜひ、ご参考にしてくださいね。


今回も最後までお読み頂き、
ありがとうございました^^


本日も顔晴ってください!


ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタント
根本 隆広



クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック