●●●●を使って長期的に繁盛する方法


こんにちは!

ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタントの
根本隆広です。


暑い日々が続いていますが、
あなたは“夏に強い”ですか?


私は、基本インドアタイプですが、
夏に強く、晴れ男でもあります。


整骨院経営時代も
いつも夏の売上げが好調でした。


さて、7月の実績でクライアントさんの
喜びの声がまた、続々と寄せられています。


ちょっと紹介させて頂きますね。


まずは、群馬の自宅で
1人治療院をされている先生です。


『根本先生、お疲れ様です!
 先生!超えましたーーーー!!

 先ほどの新規さんで、
 売り上げ1,015,580円です。

 本日、新規さん1名と明日ありますので、
 患者さんの為になれるよう精一杯励みます!
 ご一報、報告させて頂きました!!

 売り上げを安定出来るよう、驕ることなく
 患者さんの為にもっと精進します!

 根本先生、本当に
 ありがとうございました!!』


ホントにおめでとうございます!
一人先生が100万達成するのは、
何度経験しても嬉しいですね。


また大阪のスタッフ6名を抱える
整骨院のA先生は、とにかく
自費率をあげたいということで、


『正規の保険窓口負担金を除いた自費が
 トータル117万
 を超えることができました!』

と、御連絡がありました。


A先生は、うまくスタッフさんを活躍させ、
目標を早々と達成しました。


コンサル開始時と比べると、
約100万円ほど、月商が上がっています。
自費率を上げながら、売上げも順調に
増えていく素晴らしい事例ですね。


そんななかで、

『エ○テンで、クチコミ
 100件突破しました!』

というご報告がありました。


これ、長期的には、すごく大事な
コスパの高い資産になります。


ということで本日は、
上手なクチコミのもらい方に
ついてお話しします。


詳しくは以下の音声をお聞きください。


↓↓↓



■■■■■本日の音声はこちら■■■■■

『クチコミを使って
 長期的に繁盛する方法』


・通常速度(6分40秒)



・1.5倍速度(4分20秒)



※クリックすると音声が流れます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、本日は
『上手なクチコミのもらい方』について
お話していきたいと思います。


昨今、インターネット上では
クチコミが重要視されてるように
なってきました。


特に治療院業界では
エキテンというクチコミサイトが
すごく大きくなってきています。


そこでクチコミを集めている院が
すごく増えてきているんですが、
まだまだ力を入れていない
先生方も多いのも事実です。


今、グーグルマップでも
クチコミを入れられるようになったりして
その対策をされている方も増えています。


オンライン上でいろんなサイトの
クチコミが見られるようになって、
そのクチコミで治療院が
院が判断される時代になってきました。


治療院業界はモノを扱うような
目に見えるサービスではないので
やはり受けてみないと
わからないところがあります。


そのため先生がいくら
HPで良いところを訴えても
信じてもらえない可能性もあるのです。


やはり第三者の意見、クチコミ、
評判、感想がすごく
重要視されてきているんですね。


当然、あなたの院に来院される方も
そういったクチコミを見聞きして
来院される方が多くなっています。


だから、クチコミがオンラインでも
オフラインでも発生するような仕掛けを
これから長期的に作っていくことが
すごく大切になってくるんですね。


今先生がクチコミを
あまり頂いていない状況でしたら

エキテンでクチコミを集めることが
長期的にはとても大事に
なってくると思います。


クチコミは一気には集められないので
とにかくコツコツと
やり続けることが大事なんですね。


私のクライアントさんでも

「丁度、先月で100件集まりました」

と、ご報告をいただいたのですが
良いクチコミを沢山頂いていました。


そして良いクチコミを
見込み患者さんから見えるように配置して
そのクチコミを見た方に来ていただき
その方にまたクチコミを書いて頂く。


このように好循環ができると
クチコミは増えやすくなります。


この循環を回すまでが大変なので
ぜひ根気よく患者さんに声掛けをして
クチコミを頂いてほしいと思います。


ここでひとつポイントです。


ただ「クチコミを書いてください」
というのではなく、ちょっと工夫をして
声掛けをして頂きたいと思うんですね。


具体的には、、、


「○○さん、当院では今
 クチコミ100件キャンペーンを
 やっているんです。

 ○○さんも、もしかしたら
 クチコミを読まれて当院に
 お越しになったかもしれませんね。

 ”どこに行けばいいかわからない”と
 お困りの患者さんが当院のクチコミを見て、
 来院のきっかけになればと思っているんです。

 よろしければ○○さんにも、
 その100分の1になって
 頂ければと思うんですね。

 ぜひご協力頂けませんでしょうか?」


こんな感じで
言ってみたらいいと思うんですね。


ポイントとしては
やはり”他の患者さんのために”
など巻き込むイメージです。


良いことに患者さんを巻き込む、
患者さんの良心に訴えるという
やり方なんですね。


ただ「クチコミをもらえませんか?」
で終わってしまうと
「何かちょっと面倒臭い」となるので、

巻き込むイメージで言うことで
最初の「イエス」がもらいやすくなります。


とにかく「はい」って
言い易い雰囲気を作ってから
お声掛けをするのが一番良いですね。


クチコミ100件キャンペーンに
先生もぜひ挑戦してみてください。


キャンペーン期間中は
100人集まるまで絶対やり切る
と決めて続けてくださいね。


続けていけば、それがいずれは
先生のオンライン上の
資産になってくると思います。


実際、やり切る先生は
なかなかいらっしゃらないんですが、
やった方は勝つと思っています。


なので、今クチコミに
力を入れていない状況でしたら
ぜひ心を入れ替えて

「クチコミを集め直すぞ!」

という意気込みで患者さんに
お声掛けしてみてください。


本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました^^


本日も顔晴ってください!


ひとり治療家しあわせ
追求型コンサルタント
根本 隆広





クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック