3年後も地域でトップにいるためのSEO対策


こんにちは!


株式会社クドケン
SEO担当の中村です。



2015年も残り2週間と少し。


年末は何かと忙しいですが
新年に向け、しっかりと準備を
進めていきたいですね。



本日は、年末ということで
未来を見据えて長期的な視点での
お話をしたいと思います。



3年後も地域でトップにいるためのSEO対策

 
というテーマです。



今すでにHP集客が
上手くいっている先生も、


これから開始する先生も、


短期的な成果ではなく、
2年後3年後を見据えて
長期的な集客ビジョンを
考えてみてください。




まずはじめに、
SEO対策についておさらいです。




SEO対策とは?




Googleや
Yahooといった

検索エンジンにおいて
特定のキーワードで
上位表示をさせること





治療院の場合、、、

「東京 整体」
「大阪 整骨院」
「札幌 肩こり」


こんなキーワードで順位を上げて
見込み患者さんのアクセスを
集めていきます。



このSEO順位は、HPの内容や
他サイトからのリンクなどをみて
検索エンジンが決めています。



簡単に言えば、
“検索エンジンの基準に合ったHP”
が上位に表示されるということですね。




長期的に上位表示させる為には?



その答えは、
検索エンジン=Google
の基盤となる考えにあります。



それは、、

ユーザー目線で有益な情報を届けること。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

です。



■有益な情報とは?


たとえばGoogleなら、
検索する人が求める情報を
スムーズに提供することが目的
です。



もし検索したときに、欲しい情報が
全くみつからなかったら…


きっと、がっかりしますよね。



そうなると、
人は別の選択肢を探すので
検索する利用者も減ります。



Googleや
Yahooの主な収入源は
PPCなどの広告費ですから

利用者が減ると売上が減るので、
困る訳です。



そのため、


検索する人が求める情報を
スムーズに提供すること


基盤の考えにあるんです。


では、この検索エンジンの本質を
先生の治療院HPにも
おきかえてみましょう。



患者さんが求めている情報を提供できていますか?




治療院を探している見込み患者さんは、
辛い症状に悩んでいて、
どこへ行けば良いかわからず、
不安でいっぱいです。



✅この症状は治るのか?
✅どの治療院へ行けば良いのか?
✅すぐ診てもらえるのか?
✅予約しなければならないのか?
✅治療は痛くないか?
✅他の治療とどう違うのか?


などなど…


たくさんの不安を抱えて、
検索をしています。


その“不安を解消する答え”が
患者さんにとっての
有益な情報になります。



先生のHPにも、この答えが
しっかりと記載されていますか?



一度患者さん視点になって
HPを見直してみてくださいね。



まとめ



これから長期的にSEOで
上位表示をさせるためには


常に患者さん視点で考え

“不安を解消する答え”

を増やしていくことが重要です。



もしも、強いライバル院がいる場合は
ライバル院のHPよりも多く
その情報を増やしていけば良いのです。



これさえできていれば
3年後も地域で上位表示が
可能です。



治療院業界の3年後は、
さらに治療院が乱立し
集客も今より難しくなることが
予想されます。



10年後、20年後も
治療家として成功していくためにも、


2016年からの
長期的なSEO対策を
考えてみてくださいね。



本日の格言

20151215_webチーム_seo_kakugen

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック