クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 工藤謙治

1分/1万円施術の秘密

57 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、工藤です。

先生、どう思いますか?

1分1万円の施術は可能ですか?

なんとなく実費施術の平均って

うっすらですが1分100円

60分6000円が暗黙知ですね。

1分100円

1分1万円

つまり価値は100倍です。

先に結論言いますが

『可能』ですし、

すでに多数実在します。

■■■■■本日の音声はこちら■■■■■

「1分/1万円施術の秘密」

通常速度(8分51秒)

1.5倍速度(5分54秒)

※クリックすると音声が流れます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

施術時間が1分あたり1万円の

治療院は意外とたくさんあります。

施術時間は本当に1万円/1分です。

例えば、、

実際、有名なカイロの先生は

頸椎の1番2番しか施術しません。

いわゆるアジャストメントを

ドロップベッドで1発で終わりです。

多少微調整もありますし

もちろん検査や問診は

それなりに時間をかけていますが

実際の施術時間は30秒~1分です。

価格は初回1万円です。

1分あたり1万円の単価と言えます。

とある整体の先生は治療時間は

実際触っている時間は

30秒から長くて2分です。

施術料は5,000円ですが

治療院はかなり予約で埋まっています。

こちらも1分/1万円ですね。

美容整体の例として、、

施術時間は3~5分ですが

3万~5万円いただく美容整体の

先生もいらっしゃいます。

メディアにもたくさん出ています。

初回は問診や治療説明は

20分程度かけるそうですが

こちらも1万円/1分です。

実際のところはご来院から

お見送りまでが1分では

ありませんがそれでもすごい。

憧れますね。

そんな時間で結果でるの?

そんな価格を払ってくれるの?

特に施術時間が長めの

施術スタイルの先生は

信じられないかもしれません。

では、普通の治療家さんが驚く

この単価はなぜ可能なのか?

その裏側と真理を見ていきましょう。

だいたいの治療家さんは

1万円/1分と聞くと

「恐ろしくゴットハンドなんだろう」

と手技力に注目してしまいます。

もちろんそれもあります。

施術の技術が腕が人並み以上にあることは

必要条件であります。

しかし絶対条件ではありません。

手技以外にその決定的な

理由があることのほうが多いです。

では、1万円/1分を

可能にしているのはなにか?

答えを聞くと「え???」と

思うかもしれませんね。

でもこの考え方が治療家には

足りないから施術単価を

上げることができないのです。

では答え・・・「集客力」です。

???

ってなりましたよね。

でも、高単価を可能にするのは

高単価でも患者さんを集める

集客力なのです。

大事なのでもう一回言いますね。

高単価を実現するには

『集客力』なんです。

僕はこの説明をする時によく

有名な中華料理屋さんの話をします。

某、超人気料理番組に出ていた

中華料理の達人と称されるお店に

行ったことがあります。

一流ホテルに入っているだけあって

内装も豪華、接客も一流です。

お皿も高そうです。

味もおいしいですし

テレビに出ているだけあって

お客さんもいっぱい来ています。

その雰囲気もあってか

評判もとてもいいお店でした。

で、、、味はどうだったか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

確かに高いなりにおいしいが・・

僕は東京にチェーン展開している

中華チェーンのほうが好きです(笑

(あくまで個人の感想です)

その有名中華料理人のお店は

なぜこんなに繁盛しているのか?

ここに治療院の高単価との

関連性があります。

味は普通以上にとてもおいしい。

でも本当にこの価格の価値が

あるのかと言われたら疑問です。

それはテレビに出て、有名だからです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

有名なテレビ番組に出演して

ブランディングされていて

有名だから一回は行ってみたい

となりますね。

そこでお金持ちの見栄っ張りや

たまたま口にあった人、

そういう雰囲気とブランドが

好きな人がリピートします。

味って1つ要素にすぎないわけです。

その値段で集客してきた新規の数が

圧倒的に多いから繁盛しています。

その中には味、雰囲気、

その金額を払っている自分に酔い

常連となる顧客もたくさんいます。

なかにはちょっと違うなと

二度とこない僕のような客もいます。

トータルで超高級中華料理屋は

繁盛しているのです。

つまり、その価格にて

多くの新規を獲得できる

『テレビブランド』と『集客力』が

あるから繁盛しているのです。

味って好みに個人差がありますし、

雰囲気や料理人の有名度に

かなり左右されています。

本当に正確な価格の基準など

よくよく考えたらないのです

1品699円のバーミヤンのエビチリも

1品5000円のエビチリも好みです。

目隠しして自宅で

食べたらわかりません。

治療院も同じです。

その単価で新規集客できれば

その単価を払い満足する顧客が

必ず集まってくるのです。

1分1万円の施術



60分6000円の施術

相性もありますし、価値観です。

1万円を選ぶ患者さんは

少なからず必ずいます。

・短い施術のほうが信頼できる

・高い施術のほうが信頼できる

・先生が有名だから高くて当然

などなど理由は様々、

そういった患者さん層はいます。

先ほどの1万円/1分の

治療家さんたちも

最初は苦労していたのです。

でも、徐々にブランドをつけ

その価格とその施術時間で

納得する”好み”をもった

患者さんの層が構築されます。

高単価のゴットハンドは

一夜ではできません。

地味に自分の施術スタイル

とその価格でもファンになる

患者さんを集めた結果なのです。

1分1万円の事例は少し極端ですが

施術時間を短くできない先生や

価格を上げることが不安な先生は

ヒントになるかと思います。

平たい言葉で言うならば

その施術スタイルと価格で納得する

新規患者さんを集められる

『集客力』さえあれば可能である。

ということです。

ここで言っている

集客力というのは

リピート力も含みますよ。

いくら初回その単価で集客しても

2回目来なければ意味がありません。

きちんと初回で価値を感じてもらい、

「この治療院のこの施術には

 この金額を出す価値がある」

と感じてもらう必要があります。

・その価格

・その施術スタイル

・その施術時間

に納得する患者層を集める力

・その価格

・その施術スタイル

・その施術時間

を気に入って通ってもらう力

が実は高単価繁盛治療院を

作っているのです。

施術時間を短くすると

患者さんが離れてしまう・・・

施術単価を上げると

患者さんが離れてしまう・・・

ではなくて

その価格

その施術スタイル

その施術時間

で来院し気に入ってくれる

患者さんを集められるかどうか

ここに視点を持ってきてください。

20150427_1pun1man

Writer

工藤謙治

工藤謙治 工藤謙治の記事一覧

治療院業界にマーケティングを持ち込んだ第一人者。全国47都道府県に顧客を持ち、これまで1060院以上の治療院の売上アップに貢献してきた株式会社クドケンの代表取締役社長を務める。また自社グループでも整体院、美容整体、鍼灸院を複数舗展開し、毎年2~3店舗をスピート開業。常に自らの経営ノウハウ、集客ノウハウを現場で検証し、正しく再現性の高い情報を業界に伝えることを信条とする。理論、ノウハウだけのコンサルタントとは一線を画し、現場・実学でその実力を証明しつづける治療院インターネット業界で最も影響力のある人物といえる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

    NO CONTENTS

©2017 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」