クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 工藤謙治

金持ち VS 幸せ治療家 10年後の勝者はどっち?

1012 Views

こんにちは、
クドケンの工藤です。


東京は暑いです。


僕の毎週月曜日の配信も
今回か、次回で終わりますので、

その後は月1くらいで工藤は
濃いメルマガを配信したいと思います。


今日は。
金持ち治療家 と 幸せな治療家
の違いを解説して先生の理想の未来像の
ヒントになればと思います。

■明確な区別つきますか?



お金持ち = 幸せ

お金持ち ≒ 幸せ

お金持ち ≠ 幸せ


はたまた、、、


お金持ち ≪ 幸せ

幸せ   ≫ 幸せ


よくわかりませんよね。


多くの人は、
お金があれば幸せになれる
という思いを持っています。


これは治療家に
限ったことではありません。


お金への欲はどこまで行っても
無くならないのが本能のようです。


幸せの定義が明確じゃないと、
漠然と”お金があれば幸せになれる”と
盲信してしまうようです。



その結果、
自分の幸せの水準を見失って
ネット上に流れる”売上至上主義”に
流されてしまったり、


本当はやりたくないのに
コンサルタントやノウハウ教材のもと
患者さんに過度なセールスしていたり、、、


売上は上がるかもしれませんが、
10年後振り返った時に
その時間に後悔したりしませんか?


もちろん、程度や塩梅によりますが、
最近、目的が不明確なのに、

売上自慢をする治療家コンサルや
売上を妄信的に追う治療家さんが
増えた気がします。

■幸せと収入の限界効用逓減


『限界効用逓減の法則』
(げんかいこうようていげんのほうそく)

って言葉ご存知ですか?


ウィキペディアには、


「一般的に、財の消費量が増えるにつれて、
 財の追加消費分(限界消費分)から
 得られる効用は次第に小さくなる、とする考え方。」


と書かれています。


違うサイトでは
以下のように書かれていました。


「一般に人々が手に入れる
 商品の数が増えていくと、

 その商品が増えたときに感じる
 満足度はだんだん
 減っていくことになります。」


要するに、収入をたくさん手にしても
幸せ度は上がらないということです。


参考リンクをフッター付近に
貼っておきますので、よければ
参考にご覧になってみてください。


世帯収入が400万円未満では、
収入が少ないことで感じる不便さ、
ストレスによって幸福度は上がりません。


しかし、

年収400ー600万円
年収600ー800万円 
年中800ー1000万円

最も人口比率が高い
この年収層の幸福度は
ほぼ一定なのです。


多くはサラリーマン所得での計算ですし
地方格差、生活水準、家族構成で
大きく個体差はありますが平均はこうです。


年収400万円ちょいの世帯も
倍の年収800万円世帯でも
幸福度というものは変わりません。


それは『限界効用逓減の法則』により
高いものを買っても最初だけしか
満足度は上がらないということ。


一定基準を超えると、モノの値段が
高くなっても、大量に買えたとしても
幸福度はさほど上がらないということ。


あと、もう1つの理由としては
時間(自由度)とストレス(責任)と
収入の現実問題のバランスが
大きく崩れているということです。


年収400万円世帯より800万、
1000万円世帯の平均残業時間は
明らかに多く、よく働いています。


仕事から受けるストレスも
比較にならないことは
容易に想像できます。


800万円以上の所得の世帯は、
労働時間が長くなったり、
仕事によるストレスが増えることで

生活水準が上がったとしても
失うものも大きいため
相殺されてしまう事実もあります。


さらにすごいデータとしては、
年収1000万円で
幸福度は少し上がりますが、

1400万円以上は
逆に幸福度が低下し始めます。


つまり1400万円以上は
限界効用逓減と時間とストレスで
不幸感が増していくという実データです。


何が言いたいのかと言うと
収入に走りすぎても治療家も同じで
幸福度は上がらないということ。

■時間・収入・人間関係のバランス


面白いデータがもう一つあります。


『既婚女性300人に聞いた
 あなたが幸せだと感じる瞬間ベスト3』


という統計です。


・年収400万円世帯
(平均より少し低い収入世帯)

・年収800万円世帯
(限界効用逓減が働き、
 収入と幸福度が一時最大化し、
 人口比率を考えた時の
 ティッピング・ポイント収入世帯)


この2つの収入世帯へのアンケートです。


【年収400万円世帯】
~既婚女性の幸せだと感じる瞬間ベスト3~

1位 夫婦の時間・会話

2位 夫の気遣い・優しさ

3位 子供の存在


【年収800万円世帯】
~既婚女性の幸せだと感じる瞬間ベスト3~


1位 夫婦の時間・会話

2位 夫の気遣い・優しさ

3位 子供の存在



全く同じ回答になりました。


800万円世帯でも
高いものを買える幸せという回答は
ほとんどなかったそうです。


つまり、世帯年収が400万円だろうが
800万円だろうが、結局人間は
“身近な人との関係性に幸福を感じる”
ということ。


いくらお金があっても夫婦の会話がない、
配偶者や子供の愛情を感じられないと、
幸福感が大きく下がるということです。


※『池上彰が「結婚」「お金」「仕事」
  についての疑問に答えます!』 より引用


つまり、お金よりも
身近な人との人間関係に
人は幸福を感じるのです。


お金 ≪ 身近な人間関係との時間・愛情


一定水準を超えると
この判断がどうやら人間の持つ
一般的な幸福のようです。


時間・収入・人間関係のバランスが
幸福度の最大化の鍵なのです。

■死ぬとき後悔する事○○選!!


死ぬ時に後悔する5選とか10選とか
検索すればたくさんヒットしますし、
そういう書籍もいくつか出ていますね。


<本>

『死ぬときに後悔すること25 』

『死ぬときにはじめて気づく人生で大切なこと33』

『医者が教える 人が死ぬときに後悔する34のリスト』


その他にも
似たようなものがありますね。


<WEB記事>

・死ぬ瞬間に後悔する5つの後悔

・死ぬ前に後悔したくない20のこと

・「死ぬときに後悔すること」ベスト10


内容はどれも似ています。


要するに人間関係と自分の欲の犠牲の後悔です。


一部、特徴的なものを抜粋すると……


・健康を大切にしなかったこと

・感情に振り回された一生を過ごしたこと

・他人がどう思うか、
 気にしすぎなければよかった

・仕事ばかりだったこと

・自分のやりたいことをやらなかったこと

・愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと

・もっと家族と一緒の時間を過ごせばよかった


などなど、やはりイチバンは、
身近な人との人間関係です。


次に自由度・時間・健康への
後悔が主軸です。


大事な視点として

・もっとお金を稼げばよかった
・もっと仕事をしておけばよかった

というものは少ないのです。


やはり、人間は人間、人の間で幸せを感じ
身近な愛のある人間関係の中での時間に
幸福度を感じるようです。


これは個人差もありますし、
収入レベル・規模・価値観にもよりますが、
広く人間としての本能としては
収入よりも大事なものがあるようですね。

■治療家の場合のバランスとは


上記は一般家庭のバランスでしたが、
治療家の場合も同じです。


正直、売上を上げすぎても
その売上が自分の理念や信念に
背いたものではまず楽しくありません。


そして、売上を上げていくには
どうしても時間を投資しますし、
ストレスもかかっていきます。


もしかしたら、その過程で奥さんや
子供との時間を犠牲にしたり、
ストレスから冷たく
あたってしまうかもしれません。


そして治療家には、
身近な人間関係がもう一方向あります。


患者さんです。


治療家という志事は
患者さんと直接接します。


患者さんに十分に時間を割けなかったり、
どこか対応が機械的になったり、
無理にセールスをすると
自分の心が傷ついたりします。


その結果売上が上がっても
その売上で幸福度は上がりますか?


限界効用逓減の法則がありましたね。


ある一定以上は売上に対しての
感情のコストパフォーマンスは上がりません。


逆にストレスを感じたり
時間を過度に消費すると
幸福度は下がり始めます。


当然ですが、ストレスなく、
時間もかけずにやりたいことをやって
売上が高い状態が理想ですね。


高い売上(収入)

良い患者との会話と感謝

やりたい手技で治せる実感

きちんと休める、家庭に帰れる時間

スタッフとの人間関係

夫婦の人間関係、子供との関係性


これが失われることなく、
バランスよく拡大していくことが理想です。


ただ、やはり売上偏重で
時間やストレスが増え、バランスを
崩してしまう先生が中には見受けられます。

■目的を明確にする


だから、まず自分の
治療家としての目的を
明確にしてほしいのです。


何のために治療家やっているのか?

患者さんを幸せにするためなのか?

スタッフの生活のためなのか?



お金のためなら
それでもいいでしょう。


でもそのお金は、
何に使うためのお金?


限界効用逓減の法則を理解してる?


もちろんクドケンでも
経営ノウハウなどを提供しておりますが、
まさにノウハウは使いようです。


どこの目的に向かって
自分の治療家としての
時間を使っていくのか?


どうなりたいから、今頑張るのか?


その結果、時間やストレスで
家庭とのバランスが
過度に崩れたりしないだろうか?


治療家である前に、
ひとりの人間としての
幸せはその先にあるのか?


そんな問いを
自分にしっかりと投げかけ、
売上を何のために上げるのか?

どういった治療家が理想なのか?

配偶者、子供との時間は?

独身であれば、結婚活動に
時間を割かなくてもいいのか?


時間は誰しも
1日24時間しかありません。


10年後に過去を振り返って、

「お金稼いだな…」

ではなく、

「幸せだったな…」

と言える時間の使い方を
今一度考えてみてください。


本日も最後までご覧いただき、
ありがとうございました。


追伸



年収400万に達していない、
達してはいるけど生活が厳しいという先生は、

一度、売上作りの”仕組み”から
見直した方が良いかもしれません。


26日まで、金曜日メルマガの
早野塾長がたったの3000円で
経営コンサルをしてくれますので、

困っている先生は
相談しに行ってみてはいかがでしょうか。

 ↓↓↓
>※7月26日までの期間限定プレゼント



参考リンク

▼年収800万円を超えると幸福度は上昇しなくなる
https://diamond.jp/articles/-/141130

▼年収1000万は幸せでもない?幸福度グラフから見る相関、年収と幸福度は比例しない!
http://seikou-road.com/archives/420

Writer

工藤謙治

工藤謙治 工藤謙治の記事一覧

治療院業界にマーケティングを持ち込んだ第一人者。全国47都道府県に顧客を持ち、これまで1060院以上の治療院の売上アップに貢献してきた株式会社クドケンの代表取締役社長を務める。また自社グループでも整体院、美容整体、鍼灸院を複数舗展開し、毎年2~3店舗をスピート開業。常に自らの経営ノウハウ、集客ノウハウを現場で検証し、正しく再現性の高い情報を業界に伝えることを信条とする。理論、ノウハウだけのコンサルタントとは一線を画し、現場・実学でその実力を証明しつづける治療院インターネット業界で最も影響力のある人物といえる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」