クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 工藤謙治

治療院向けコンサルの”悲しい”行方…(クドケンでメルマガ書きませんか?)

768 Views

こんにちは、
クドケンの工藤です。


僕が引退宣言をして早一ヶ月、、、


まだ引退しないのかと思う先生も
チラホラいるかと思います。


今日は、治療院向けのこういった
メルマガや商品、サービスを売る
コンサルタントや会社が今後どうなるか、、


その上でクドケンという会社と
組んだほうが有利なので
クドケンと一緒に成長しましょう
というご提案になります。


業界でコンサルをしてみたい、
自分のノウハウを売りたい、
いろんな先生の手助けをしたい。


そんな先生には
吉報じゃないかと思います。

治療院コンサルタントの行方、、、


先生は他の治療家向けのメルマガを
いくつ読んでいらっしゃいますか?


今どれくらいの人が
治療院向けにメルマガを
配信していると思いますか?


僕やクドケンの社員は
ライバルリサーチを欠かしません。


僕のメールボックスの振り分け機能で
分類されてる治療院向けメルマガは


なんと、、、
53メルマガです。


53名の先生、もしくは会社が
治療家向けにメルマガを配信しています。


当然、うまくいっているメルマガもあれば
読者の少ないメルマガ、
うまくいっていないメルマガもあります。


僕が治療院向けに
メルマガを始めたときは
7つしかありませんでした。


今はではなんと
僕がチェックしているだけで
53メルマガあります。


これからさらに増えていくことが
予測されます。


自分の情報を治療院業界に発信し、
何らかの商品、サービスを提供する人は
どんどん増え続けるということです。

淘汰されるコンサルたち


当然、治療院業界そのものは
大きく成長しているわけではないので
コンサルタントたちが増えても
受け皿の大きさは変わらないのです。


利益という言い方は良くないですが、
業界の先生たちのパイを奪い合い
利益を奪い合っている図があります。


まさに治療家向けコンサル戦国時代。


限られた業界のパイを狙い
メルマガやフェイスブックを使い
自分の影響力の拡大勝負をしています。


ではその先はどうなるか?


当然、競争についてこれない者は
淘汰され、衰退して、利益がなくなります。


どんなに良いノウハウを持っていても
業界に情熱を持っていても
戦いに破れたら影響力を失います。


戦いとは自分のことを知ってもらい、
自分の影響力を拡大する戦いです。


拡散力、広告力、マーケティング力の
勝負と言い換えることができます。


クドケンの場合は広告によって
常にメルマガの読者先生を集めています。


8年前は1メールマガジン登録で
500円~800円の広告費で
読者先生を獲得していました。


今現在は、
経営系のメールマガジンですと
2000円~3500円です。


8年前と比べたら3倍~5倍に
広告費が上がっているということです。


この流れもどんどん加速します。


つまり、業界に対する広告費は
高騰し続けるということです。


当然お金に余裕がないコンサルの方は
広告を出せず影響力を失います。


また、配信するメルマガの内容も
以前よりレベルが上がっているので
創意工夫や内容の質が問われます。


メルマガの内容においても
以前より手間とお金がかかるように
なっているということです。


広告力、メルマガの質という点で
これからは組織力、資金力による
競争が激化し弱き者は淘汰されます。


広告費はさらに高騰し、
拡散する技術も高度に複雑に
進化していくことでしょう。

クドケンの圧倒的な強みとは


今日は、読者先生の中でクドケンの
メルマガを書きませんか?


というご提案も含んだ内容です。


このようにメルマガを開封して
お読みいただいている時点で
クドケン社と何かしらご縁がある
先生なのかと思います。


クドケンの強みは、なんといっても
まっとうな経営と資金力です。


・個人で小さく自分さえ儲かればよい

とか

・自分は治療院経営をせずに、
 もしくは院はうまくいってないのに
 虚像だけでコンサルをしている

とか

・5年後10年後どうなっているのか
 よくわからないコンサルや塾


とはちょっと違います。



クドケン社は個人事業の時代から
合わせると10年もの間
治療院業界で成長してきました。


現状、治療院ビジネスだけでも
年商20億円を超え、
適正利益率を維持しております。


現在では直営院7院になり、
次々、各地域で開業計画が進み
よい物件の先出し契約を進めています。


当然、直営院も業界平均以上の
院利益率を維持しての成長です。


法人税もきっちり支払い、
メガバンクからの借入利率も
現状0.6%での融資です。

(信用のためスズメの涙ほど借りています)


財務コンサルタントの指導のもと
現金の厚みを増やし
先行投資を繰り返すために
10億円程度の借り入れを起こす予定です。


それもすべて、適正な経営投資、
未来の会社、お客様のために使い
永続的な成長を計画しています。


一言で言うならば

ちゃんとした、組織として機能する会社
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なのです。



採用にお金をかけ、研修にお金をかけ、
育成期間を計算し、社員を強くしています。


当然社内には
インターネット広告部隊がいて、

日夜治療院業界の広告を研究し、
最適な広告を最安値で配信する
研究を行っております。


常に3年後5年後10年後も勝つために
今からおごらずにきちんと経営すること。


それがクライアント治療院のため、
社員のため、社会のためになると考えます。

クドケンで情報を発信しませんか?


こんな考えを持っているので
お金をかけて、もっと手間を掛けて
このメルマガを強化していきたいのです。


メルマガの質が上がり、読者が増え、
たくさんの読者先生に価値を提供し
弊社グループの商品・サービスを知ってもらう。


多くの先生に良質な情報を
5年後10年後も提供し続けること
これがWINWINで会社が
成長していく生命線なのです。


クドケンは広告予算も潤沢で
使える戦術・ノウハウも
圧倒的No.1です。


クドケンのメルマガを書く、
何かしらの情報を配信することは
先生自身のブランディングや信頼を
構築していく最短距離でもあります。


クドケンでは僕のメルマガ引退を含め
新しいコンテンツをどんどん企画し
水面下で進めています。


もっと多くの良質な情報を求めています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


経営系・手技系・ノウハウ系
なんでもよいです。


ご自分の強み、経験、ノウハウ、知識を
治療院業界に公開してみませんか?


当然、適切な報酬もお支払いします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


先生の経験を求めている先生が
業界にはたくさんいるかも知れません。


・経営ノウハウ

・問診

・鑑別

・手技

・気遣い

・マインド

・ツール

・物販

・開業戦略


などなど、
様々なジャンルがあると思います。


自分のノウハウなんて・・
自分の手技なんて・・・


など思わないでください。


僕たちがすでに配信している
ゴットハンド先生や

ものすごい売上を出す先生たちと
比較しての自己評価ではなく、


自分しか持っていない、
ここだけは負けないという
ノウハウ・経験。


1つでもいいのです。


治療院業界はどんどん進化し、
独立・新規参入する若い先生も多く、
新陳代謝を繰り返しています。


メルマガを書いてくれる先生、
自分の経験・ノウハウを広めたい先生は
こちらから応募ください。


メルマガの書き方、配信頻度など
相談にのります。


文章が苦手な先生でも大丈夫です。
動画、音声、インタビュー、ロケ形式など
いろいろな方法があります。


まず意気込みや自分の経験・ノウハウ
広めたい知識を教えてください。

 ↓↓↓
【メルマガ執筆応募フォーム】
https://jp.surveymonkey.com/r/XVHFCBJ

(6月15日金曜まで募集)


1つ1つ読ませていただき、
ピンとくる先生にはご連絡させていただき
お話を進めさせていきたいです。


応募が増えてしまった場合、
個別にご回答できない場合もありますので
そこはご了承ください。


必ずすべてに目は通しております。


先生の長期的なブランド構築と報酬
治療院業界への貢献を両立し、
クドケン社と一緒に成長しませんか?


ご応募お待ちしております。

 ↓↓↓
【メルマガ執筆応募フォーム】
https://jp.surveymonkey.com/r/XVHFCBJ

(6月15日金曜まで募集)
 
 
 

Writer

工藤謙治

工藤謙治 工藤謙治の記事一覧

治療院業界にマーケティングを持ち込んだ第一人者。全国47都道府県に顧客を持ち、これまで1060院以上の治療院の売上アップに貢献してきた株式会社クドケンの代表取締役社長を務める。また自社グループでも整体院、美容整体、鍼灸院を複数舗展開し、毎年2~3店舗をスピート開業。常に自らの経営ノウハウ、集客ノウハウを現場で検証し、正しく再現性の高い情報を業界に伝えることを信条とする。理論、ノウハウだけのコンサルタントとは一線を画し、現場・実学でその実力を証明しつづける治療院インターネット業界で最も影響力のある人物といえる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」