クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 工藤謙治

時間を制する方法

721 Views

こんにちは、工藤です。

経営がうまくいっている先生は

時間管理がうまいです。

でも、うまくいっていない先生は

なんだかんだと言い訳言いますが

時間管理が下手です。

時間管理から逃げている

といってもいいでしょう。

客観的に考えてみてください。

人生は時間でできている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自己啓発の書籍とか読んだり

セミナーなどにでると

近い言葉がよく出てきます。

自己啓発を話すつもりはないので

治療院経営での時間管理術を

お伝えしていきます。

==================================

【音声】でお聞きになる方はこちらかどうぞ

 ↓↓↓

(通常)8分11秒

(1.5倍速)5分28秒

※クリックすると音声が流れます。

===================================

今の先生の治療院の結果は

先生が今まで過ごしてきた

時間の結果に過ぎません。

これ、大事です。

先生がどんな時間を

どのように過ごしてきたかで

今の現状を作っています。

経営がうまくいっているなら

経営がうまくいくために

時間を費やしてきた。

経営がうまくいっていないならば

うまくいかない時間を過ごしてきた。

まずこの事実を受け入れましょう。

いや、俺は違う、私は違う!

といってもうまくいっていないなら

100%そうなのです。

今日の話は、うまくいくような

時間の使い方をしましょう

という至極単純な話です。

では経営がうまくいく時間の

使い方とは何か?

答え:

現状に足りていないものに

集中的に取り組む時間です。

おそらく経営のうまくいっていない

先生の話を聞くとほぼ90%は

マーケティングや院内の仕組みを

改善することが当てはまります。

手技をもっともっと鍛えて

セミナーに行かないと

繁盛しないという先生はいません。

そんな先生はそもそも

独立してはいけません。

ほぼすべての”経営状態”を

よくしたい院長、店長、経営者さんは

マーケティングや仕組み作りへの

時間配分が少ないです。

人間はどうしても好きなことを

優先してしまいます。

ぶっちゃけどうですか、先生!

マーケティングの本とか

コミュニケーションの本、

経営手法の本やセミナーを

読んだり見たりするよりも、、、

患者さんに施術していたり

手技の勉強をしていたり、

練習していたりしていたほうが

楽しくありませんか?

『”うすうす”』心の底では

マーケティングや仕組みを

変えないといけないと

知っていてもです。(笑

図星ですね!

先日、現状では院の経営が

うまくいってない

とある整体師の先生と

お話する機会がありました。

その先生は弊社の手技DVDを

購入し時間があるので、

(患者さんが少ないので)

そのDVDを何度も学び

暗記するくらい見ているそうです。

勉強家ですね。素晴らしいですね。

でも、時間の使い方はどうでしょうか?

僕はばっさりこのように言いました。

「先生、売上あげたいんですよね」

「そんなDVD見ている暇があれば

 チラシ勉強して自分の足で

 地域に撒いてきたらどうですか」

「患者さんがいないのに

 腕を磨いて新しい手技覚えて

 何の意味があるんですか?」

↑はい、クドケン批判が来そうですね↑

でも、事実です。

そう思いませんか?

現実は患者さんがいないのに

自分が好きで楽しい、

手技ばかり勉強している。

でも、患者さんがいなくて

売上を早く上げないと

経営自体が危なくなっている。

優先すべき事は

集客でありマーケティングです。

こちらの先生としては

集客も頑張っていると言います。

でも、結果が出ていません。

つまりやっていないと同じです。

経営はシビアです。

結果がすべてです。

いくら腕を磨こうが

手技セミナー参加しても

患者さんがいなければ

意味がありません。

ただの自己満足です。

健全な経営が目的であれば

なるべく多くの患者さんに

自分の手技を提供し、

満足してもらい、通ってもらい

そして対価としてお金をいただく。

そして、きれい事抜きで

自分も経済的にもある程度

豊かに生きられる経済力と

患者さんにたしかな施術を

提供することが目的です。

健全な経営環境が目的であれば

経営に関する時間を増やすことが

必要不可欠なのです。

では、長らくお待たせしました。

時間を制する方法を

伝授させていただきます。

それは・・・・

『ブロッキング』です。

優先順位の高い時間を

先にブロックしてしまいます。

なーんだ、と思っているでしょう。

でも、これがとても重要です。

うまくいっている治療家さんは

経営やマーケティングに費やす

時間をきちんと確保しています。

そういう習慣をもっているです。

逆にうまくいかない治療家さんは

いつかやろう、気が向いたらやろう

そのうちやろう、明日やろう

時間ができたらやろう、、、、と

結局やりません。

自分が楽な方に楽な方に

自然と流れています。

それは時間をブロックして

いないからです。

ブロックしない限り

自分の弱い心はどんどん

余計な雑念や雑務を入れてきます。

できれば優先順位の高い時間は

携帯の電源をきり、パソコンも

必要なソフト以外は立ち上げない。

メールチェックなどももちろんNG。

ちょっとくらいとYOUTUBEを

見るなどもってのほかです。

その時間は優先順位の高い仕事に

完全に集中するとブロックします。

できれば環境を変えるといいですね。

僕は朝、中野のスタバで

仕事をします。

これは朝の仕事時間の

ブロッキングです。

もう、習慣になっていますので

まったく苦になりません。

席に着いたら自然と仕事に

集中しています。

規則正しい時間割だったり

環境を変えることで

比較的楽にブロッキングできます。

ツールとしては手帳を使っているなら

手帳をしっかり使ってもいいです。

できれば1時間ごとのメモリが

ついているタイプの手帳で

視覚的に1日の時間を管理できる

タイプの手帳がいいですね。

手帳を使わない先生でも

グーグルカレンダーなどを

使えばスマホやパソコンで

管理することができます。

集中するためのおすすめとして、

キッチンタイマーもいいです。

僕は45分で1セットで

仕事することが多いです。

45分は集中して

15分は休憩、運動したり

プチ仮眠したりします。

大事なことはブロックした

時間で優先順位の高い仕事を

高い集中力でこなすことです。

毎日の時間をブロックすると

同時に一ヶ月後二ヶ月後まで

時間を”先”にブロックしてください。

仕事だけじゃないですよ。

趣味の時間もブロックしてください。

大事なことはメリハリです。

そして楽な方に逃げないこと。

冒頭にも出てきましたが

人生は時間そのものでできている。

人生そのものである時間を

どのように有効活用するのか。

その1つ効果的な方法が

意図的なタイムブロックです。

時間を確保すると同時に

他に集中力を削がれるものからも

自分の集中力をブロックしてください。

是非、自分のスケジュール帳を

見直してきちんとした優先順のもと

時間がブロッキングされているか

チェックしてみてください。

うまくいっている先生は

この経営やマーケティングに

費やす時間のバランスがいいです。

もちろんそのステージや状況に

よりますのでバランスは

自分で考えてください。

ただ、経営がうまくいっていないならば

おそらくマーケティングや仕組みの

改善に時間を割いた方がうまくいくと

僕個人は思っています。

以前紹介した本ですが

自分日報をつけるのもいいですよ。

http://goo.gl/MqdWqW

整体師の事例もでてきています。

自分で自分の人生向上のために

日報をつけていくのです。

客観的に自分が時間を

いかに無駄遣いしているか

愕然とする先生も

でてくるかもしれません。

時間を制する

Writer

工藤謙治

工藤謙治 工藤謙治の記事一覧

治療院業界にマーケティングを持ち込んだ第一人者。全国47都道府県に顧客を持ち、これまで1060院以上の治療院の売上アップに貢献してきた株式会社クドケンの代表取締役社長を務める。また自社グループでも整体院、美容整体、鍼灸院を複数舗展開し、毎年2~3店舗をスピート開業。常に自らの経営ノウハウ、集客ノウハウを現場で検証し、正しく再現性の高い情報を業界に伝えることを信条とする。理論、ノウハウだけのコンサルタントとは一線を画し、現場・実学でその実力を証明しつづける治療院インターネット業界で最も影響力のある人物といえる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」