クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 工藤謙治

2016年、クドケンが”こんな”お金と治療家の生き様を提案します。

1116 Views

新年あけまして
おめでとうございます。


クドケンの工藤です。



2016年になりましたね。



すでに1月4日ですが、
先生は今年をどんな年に
したいでしょうか。



クドケンとしましては、
日本の治療院業界に貢献し、
先生方ひとりひとりの目標を
サポートできるように



2016年も価値を感じられる
メルマガをお届けして
いきたいと考えております。



より一層の多様化&専門特化を図り
今まで以上に内容が濃く、
役立つメルマガを提供し、

クドケンのファンになっていただき



結果として弊社の商品やサービスを
ご利用いただき、



クドケンは治療院業界とともに
WINWINで成長して参りたいと
社員一同考えておりますので、


2016年もよろしくお願いいたします。



年始第一回目、月曜日のメルマガは
先生ひとりひとりの治療家人生に
直結する


『お金』について


考えてみたいと思います。



経済(お金)至上主義の再考と
その先の”生き様”を一緒に
考えていきましょう。



目標設定やモチベーションアップ
などは、様々なメルマガや書籍で
取り上げられているので今年は割愛します。



僕個人のおすすめ書籍としては、



神田昌典「非常識な成功法則」
(商品リンクは本文終了フッター記載)



を挙げております。



目標達成メカニズムが
わかりやすく、かつ読みやすく
書かれていますので
本が苦手な先生でもすっと入れます。



では、

本日のテーマ『お金』




ちょっと重いテーマですね。


特に日本人は直視することを
苦手とするテーマです。



でも、大事なテーマなので
2016年1回目のメルマガに
持ってくることにしました。




先生はお金が欲しいですか?



「欲しくない」と応える先生は
おそらくいないと思います。



誰もがもっと欲しいでしょうし、
あるに越したことはないと思います。



でも、忘れてはいけないことは


お金は手段であって目的ではない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


大事なのでもう一度言います。



お金そのものは目的ではない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そのお金で実現するものが目的です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




というのも最近、
クドケンの影響もありますが



イメージとして金、金している
治療家さんが増えてきた
印象があります。


✅「金を手にしたら幸せになれる」

✅「売上をあげなければ
 治療家やってる意味が無い」

✅「お金を稼いでいる治療家が偉い」


なんかそんな風潮のメッセージが
徐々に増えている印象です。



もちろんクドケンも治療院業界に向け
似たようなことを言っている
ところもありますが、
明確な理由があります。



まず、一人あたり月商50万円を達成し、
生活に困らないだけの売上を

最低限確保していただくことが前提です。




一人あたり月商50万円の次には

営業利益、月に50万円を提唱しています。




営業利益というのは家賃や広告費などを
差し引いて50万円が残る状態です。



月商50万円と営業利益50万円は
かなり違いますので、目標地点は
あくまで営業利益50万円です。



個人事業、経営視点からすると、
残る利益はサラリー(給料)と違い、
保険、年金、貯蓄、投資を考えると
やはり50万円程度必要です。



このラインというのは、稼働率が
40%~50%でも十分可能であり、
治療家としても時間にゆとりを感じながら
治療にも集中できる目安かと思います。





やることをやっていれば
どんな治療技術でも、どんな立地でも
どんな田舎でも簡単に達成できます。






まずここまで来る。



治療家になられる先生で、
もともとお金が欲しくて独立される方が
少数派なのは知っています。



ただ、治療院を適切に安定経営するには
このラインは維持して欲しいです。



営業利益が50万円程度あると
先生の経済的な生活の安定、
将来の安定を感じ取ることができます。



さらに、そこからくる心の安定があり、
自分のやりたい治療技術の追求や
自分らしい治療院の追求に対して
時間を費やすことができるのです。


マズローの五段階欲求

生理的欲求
(Physiological needs)

安全の欲求
(Safety needs)

社会的欲求 / 所属と愛の欲求
(Social needs /
Love and belonging)

承認(尊重)の欲求
(Esteem)

自己実現の欲求
(Self-actualization)




というものがあります。
人間の欲は上記の順番に
満たされるというものです。



ここを順番に満たしてくことが
自然の摂理であり、人間の能力を
最大限発揮するポイントです。




つまり安全の欲求
『営業利益50万円』程度を
まず安定させることが



心の安定と共に患者さんに対しての
利害関係なしの利他心、
真の治療道、技術の
追求を目指せます。



本日から株式会社クドケンは
法人設立7期目に入り
本当に多くの成功された治療家さんと
接することができました。



やはり、本当に素晴らしい尊敬できる
治療家さんは、自分も最低限豊かです。




自分の生活、将来を安定させる
経済力がその先にある、
自分の求める治療道を心置きなく
追求できる環境に繋がっています。



自分の生活も危ういのに
治療家としての成功はありえません。




まずは営業利益50万円を
目指してみてください。



そこからが真の治療家としての
道のスタートです。



月商100万円、200万円と
目指してもいいですし、
自分の治療技術の追求でもいいです。



患者さんに感謝され、
患者さんに選ばれ、
患者さんの人生のサポートを
健康のプロとして生業とする。



そして、

その状態を無理なく継続すること
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




自分・家族の人生の安定

    ×

自分の治療家としての充実

    ×

患者さんの健康、人生向上





この3つがバランスよく大きくなることが
治療家としての成功ではないでしょうか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



結果、さらなるお金のステージとして


✅コンサルタントとして生業にする


✅より高い売上を個人、チームで目指していく


✅他店舗展開していく


これらもその1つでしょうし、
その他にも、職人として


✅技術の追求、研究の道を進む

✅目の前の患者さんにより貢献する


のもよいでしょう。



これらは先生ひとりひとりの
幼少期から現在までで
作られた価値観によって様々です。



すべて正しいですし、
どんな道を進んでも
間違いはありません。



ただし、その先にお金以外の
目的と理念を持って
いただきたいとは思います。



お金を目的にしてしまうと
切りがありません。



お金だけ見ると上には上がいます。



お金持ちにはお金持ち向けの
サービスが用意されています。



でも、忘れないでください。
その先には何もありません。




「ビートルズは、

 ほしいだけのお金を儲け、

 好きなだけの名声を得て、

 何も無いことを知った」

(ジョン・レノン)






結局、お金は手段であって目的ではないのです。




まず最低限の経済的ライン、
営業利益50万円程度は
早々に満たしてしまう。



その先に自分が生きがいを感じ、
充実感を感じるものを
追求していただきたいです。



先生が一番充実を感じる時間は
どんな時間でしょうか?



たった一度しかない残り人生が
どんな”状態”だったら幸せですか?



先生が人には言わないけど
抱えている不安はありませんか?



自分の本音と向き合い、
悔いのない、最高の2016年を
共に目指してまいりましょう。





我々、クドケングループの理念は

「ウィンキューブの探求」


と定めており、ここを目指しております。





1,まず、お客さん(治療院業界)に
  価値を提供し豊かになってもらう



2,適性利益を得ることで社員に
  適性分配を行う



3,日本、世界に対して会社運営、
  利益を元に貢献していく




この状態を維持し成長させることが
会社の目的であります。



治療家さんの協力の下、
クドケングループで建設しております
カンボジアの小学校の情報も、
随時報告させていただきます。



2016年度も先生方、
ひとりひとりの売上、並びに
治療道に貢献できるように
邁進してまいります。



本年もよろしくお願い致します。




<紹介リンク>


非常識な成功法則【新装版】



マズローの欲求5段階説【解説】








今日の格言

20160104_kudo_kakugen

Writer

工藤謙治

工藤謙治 工藤謙治の記事一覧

治療院業界にマーケティングを持ち込んだ第一人者。全国47都道府県に顧客を持ち、これまで1060院以上の治療院の売上アップに貢献してきた株式会社クドケンの代表取締役社長を務める。また自社グループでも整体院、美容整体、鍼灸院を複数舗展開し、毎年2~3店舗をスピート開業。常に自らの経営ノウハウ、集客ノウハウを現場で検証し、正しく再現性の高い情報を業界に伝えることを信条とする。理論、ノウハウだけのコンサルタントとは一線を画し、現場・実学でその実力を証明しつづける治療院インターネット業界で最も影響力のある人物といえる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」