1食20万円の”肉”と理想的なひとり”治療家”


こんにちは、
クドケンの工藤です。


先週の話ですが、

DRTの上原先生に
4人で20万円(ひとり5万円)の
超高級ステーキ&ワインなどを
銀座でご馳走になりました。


DRTをご存知の先生も
多いと思いますが、

上原先生は東京の御茶ノ水で
御茶ノ水カイロプラクティックを営む
小さな完全ひとり治療家先生です。


弊社でDVDやセミナー活動も
活発に行なっていただいております。


今日は、上原先生の
成功ストーリーから

銀座の食べログ4.25の
高級店で僕が感じた
上原先生の秘密をお届けします。


上原先生は、
治療院の経営状態、経済、家族、
やりがい、セミナー事業など

おそらく日本屈指の成功治療家だと
個人的には思っております。


ちょっと自慢ぽく見えますが
凄さを伝えるためにあえて
事実をお伝えしますね。


↓↓↓


最近はインターネット上で
元気のある若い治療家さんが

『ひとり月商○百万円!』

という数字を出しているのを
ちらほら見聞きするようになりましたが、


上原先生は
もう開業30年のベテランで、
20年以上もの間
ひとり月商200万超え。


ひとり治療院で
ずっと安定して
成功されています。


更に、先月今月と
1日の患者さんの平均施術数が
30人弱と稼働率が更に増し、
月商も上がっています。


完全ひとり先生で
受付も雇っていないので
雇用ストレスもゼロです。


治療院経営は
ますます絶好調!!


上原先生は、
自分の仕事と技術に自信を持ち
生涯現役を信条に日々の施術と

最近ではクドケン企画の
DVDやセミナーでも
大活躍されています。


これまでクドケンでは
6億5000万円以上の
DRTコンテンツを治療院業界に
提供してまいりました。


手技の普及、指導、講演活動も順調!!


気の利く奥様(僕も会ったことあります)と
子供二人で家族はとても仲良し、
上原先生は奥様、家族を大切にします!!


夫婦家族関係も最高、
子供の教育にも
お金をかけています!!


車が趣味で、5000万円以上する
スーパーカーを所有しており
休みの日はスーパーカー仲間と交流。
(数千万円のポルシェもあったかも…)


私生活、趣味も充実!!


ということで、、、


ひとり先生の
まさに”理想”を生きている状態が
多少なりとも
伝わったんじゃないでしょうか。


そして今回、
先生に上原先生から
何を学んでほしいのかというと、、、

“集客やリピートに対する姿勢”

なのです。


多くの治療家さんは、
このような成功ストーリーを
聞くとすぐに

「”技術”が素晴らしいからそうなった」

と考えがちです。


技術、技術、技術、、、


クチコミや紹介だけで
患者さんが溢れかえっている様子を
想像されるのかもしれません。


でも、そこが違うのです。


上原先生は
新規集客やリピートについて
しっかりと時間と手間をかけ、
そして独自の理論をお持ちです。


修行時代にアメリカの
カイロ大学で教わった
集客やリピートの大切さを
今でも忘れずに実践しています。


治療家は腕が良くて当たり前、

その上で患者さんを集めてなんぼ、

来院し続けてもらってなんぼ、


という考えを
しっかりお持ちです。


もちろん、DRTテクニックは
医療学会でも有効性を発表され、

日本中の門下生治療家が
その効果を絶賛する手技であり
上原先生はそのマスターです。


しかし、
そんな上原先生も

「治療技術の向上も重要だけど、
 患者さんに来てもらうことは
 もっと大切なことだ」

と、新規集客や
リピートしてもらう事の
重要性を語っています。


経営コンサルタントや、
歴史の浅い
集客コンサルタントではなく

30年以上のキャリアを誇り、
それを実践してきた
治療家が言うのです。


クドケンはもともと
治療院業界専門の
ホームページ集客会社。


昔はメールで

「ホームページや
 集客は必要じゃありませんか?」

と全国の治療院に営業メールを
送っていた時期があります。


かれこれ8年くらい前の話です。


たまたま御茶ノ水カイロに
営業メールを送ったところ


「うちは月に50~70人は
 ホームページ含め新規が来ています。
 おたくのサービスは必要ありません」


と当時の上原先生から
返信がありました(笑)


上原先生は治療院業界に
ホームページが普及する前から
自分でホームページに記事を追加し、
SEO対策を施し、


「御茶ノ水 整体」

「御茶ノ水 カイロプラクティック」


などのキーワードで1位を獲得。


患者様の声なども
しっかり入ったホームページを
自分で管理していたのです。


上原先生ほどの治療家でも
それくらい新規集客が
重要だと考えていて、
この考えは今も変わっていません。


リピートについても同様です。


複数回通って頂くことで
DRTの特徴でもある
自然治癒力が高まり

より良くなっていくことを
患者様にしっかりと伝えます。


リピートや定期通院の
重要性を患者様に伝えることで
患者様の状態が良くなり、

その結果として
クチコミや紹介が起きることを
理解し、実践しています。


ここからは僕の考えですが、
多くの上手くいっていない治療家は
新規やリピートに対する考え方が
少し間違っていると思います。


====

【誤】
 技術があれば繁盛する



【正】
 技術と人間性(問診力含め)が重要

====

【誤】
 ゴットハンドはクチコミ、
 紹介だけで大繁盛



【正】
 クチコミの発生確率が高いのは事実、
 でも新規集客活動も抜かりない

====

【誤】
 技術が良ければ勝手に
 患者さんが集まってくる



【正】
 技術だけでなく、
 問診、通院指導など
 リピート指導を適切に行う

====


このあたりでしょうか、
上原先生はすべての項目で
【正】を実践しています。


だから20年以上も
患者さんが絶えることなく、
今も加速しているのです。


いくらゴットハンド先生でも
患者さんはかならず離患します。


経済的な事情、卒業、
飽き、引っ越しなど
かならず一定数が抜けていきます。


だから安定して
補充する必要があります。


そしてクチコミや紹介についても
大きな誤解があります。


一般的な治療家の
クチコミ紹介発生率が
新患の10%だとします。


新規が20人来ると
そのうち2名が紹介を
してくれるという割合です。


ゴットハンド治療家が
倍の20%だとします。


新規が20人来ると4名の紹介。


紹介率は倍だとしても
経営上のインパクトは小さいですね。


では新規が月に
50人来たとしましょう。


前者で起きる紹介は5人、
ゴットハンド先生は10人です。


それに加えて既存患者さんが
複数名紹介してくれますが
20%程度が関の山です。


このようにして見ると
紹介が経営に与える影響度、
インパクトは
意外と小さいものだと分かります。


なにが言いたいのかというと、


新規が少ないところ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
総患者数が少ないところは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
クチコミも必然的に少ないということ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


紹介患者さんとは

手技+人間性(口コミ発生確率)

 × 

カルテ数(新規+既存患者数)

 

の簡単な算数で計算される
確率と母数の問題なのです。


だから、冷たい言い方をすると
繁盛していない治療院に
紹介患者さんが少ないのは
当然の帰結だということです。


だって、紹介してくれる
患者さんそのものが
少ないんですから。


そのため、当然ホームページや
チラシ、立地など別の方法で
新規を集めなければなりません。


だから上原先生も
あれだけ繁盛していても
ホームページなどの
集客活動には手を抜かないのです。


また、

上手くいっていない先生は
手技に傾倒しすぎていて、

技術セミナーに通ったり
手技の練習は大好きなんですが…


肝心のその価値を
~~~~~~~~~~~~~~~~~
伝えていないことが多いです
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


新規患者(見込み患者さん)は
施術を受けたことがありません。


そのため、まだ施術を
受けたことがない人に

「ここの施術を受けたい!」

と思ってもらう必要があります。


もう一度いいます、
どんなゴットハンドも患者さんに
体感してもらう前に価値を伝えて

「施術を受けたい!」

と言わせる必要があります。


治療院の魅力を
しっかりと何かしらの形で
伝える必要があるのです。


ここに情熱や時間を傾けないと
患者さんは来てくれません。


『新規集客』
これが1つ目の壁ですね


上原先生の場合は
ホームページを魅力的に作ることに
昔から力を入れていました。


次に、ただ治せば良いわけじゃなく
当然治療家の人としての人間力と
指導力も問われますし、

しっかり通ってもらう重要性を
患者さんに伝える必要があります。


これが2つ目の壁
『リピート活動』です。


通院する価値を伝え、理解し、
定期的に通うことで体が改善し
本当の満足につながります。


その結果、
満足したことでクチコミや紹介、
そしてファン化、かかりつけ院となり
患者さんが蓄積し増えていくのです。


つまりまとめると…

================

■1、

まず見込み患者さんに
自分の施術の価値を伝えること
(新規集客活動)



■2、

新規来院の患者さんに
手技の効果と通院の価値を伝え
通院計画通りに通ってもらう
価値を伝えます。
(リピート活動)



■3、

結果が出ることで満足し、
ファン化、固定化、クチコミ紹介、
患者さんが徐々に増えていく
(ファン化活動)

================


この流れが
とても重要になります。


上原先生も
DRTという技術とともに
このサイクルを実践しております。


上原先生をみると
手技ばかり注目してしまいますが、

上手くいっていない先生に
注目してほしいところは
実はその他の部分、、、


“経営マインド”や
“私生活とのバランスマインド”だと
僕は思います。


ゴットハンドといえども
治療家であると同時に人間です。


『治療家としての成功』



『家庭、個人の成功』


同じようで別物です。


多くの治療家さんが
毎日やりがいと情熱を持って
患者さんのため、自分のため、

そして家族のために
頑張りたいと思っています。


だからこそ僕は集客や
リピートの価値伝達の重要性を
もっと多くの治療家さんに
理解してほしいのです。


あの上原先生も実践する、
マインドなのです。


これから成功したい先生は
なおさら意識を
するべきではないでしょうか。


本日は美味しいお肉
(4人で20万円程度)を
食べながら学んだ上原先生の
成功の秘密をお届けしました。


まだ若い僕がいうよりも
ベテランの先生の事例なので
多少説得力があったのではないでしょうか。


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。



 

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック