超極貧治療院の戦い方


こんにちは、
クドケンの工藤です。


本日は、

お金がないスタートアップ治療院や
経営が危ない治療院が
どのように経営を軌道に載せるのか

というテーマでお伝えします。


お金もない、経営知識もない、
そんな状態でどうすればいいのか、
弱者のための戦い方です。


ただ、上手くいっている治療院も
よりお金をかけてスピード上げたら
結果がより出ますので必見です。



先日、今では予約が取れない
整体院になったあけぼの整体院の
星野先生と教材販売担当のスタッフと
食事にいってきました。


星野先生はもともと理学療法士で
整体院として独立して
まだ3、4年じゃないかと思いますが
今や数カ月先まで予約が取れない状態です。


ホームページを見ると

○初めて御来院のお客様(新患様)
:2~3時間(基本整体5万円)

○2回目以降(再来施術)のお客様
:1時間15分~1時間半程度(2万円)

という価格設定でも
クチコミ、紹介だけで新規予約が
耐えない状態です。


そんな星野先生に
初めてお会いしたのは

僕が月額会員制の経営教材を
販売していたときの
懇親会だったのかと思います。


それ以前にも熱心にメルマガを
読んでいただいて
感想のメールなどを
頂いていた記憶があります。


本当に時間もお金もない状態から
睡眠時間を削って
開業準備をしているということで
簡単なアドバイスをしました。


今では押しも押されぬ人気院ですが
当時は超極貧整体院だったのです。


星野先生の場合は、
今回お伝えするような戦い方とは
少し違う形で繁盛しましたが、

当時の星野先生のような
これから頑張りたい先生ならば
何から始めたら効率がいいのかを
お伝えしてまいります。


もちろん、”手技力”と”集客”が
両輪であって両方大事です。


その中には、集客、問診、鑑別(検査)
治療計画トーク、施術、今後の説明、
お会計、フォローアップなどなど
細かく見るといろいろあります。



■スタートアップでは
 何から始めたらいいですか?


A:新規獲得です


当たり前ですが患者さんなしで
腕を磨いたり、トークを磨いても
意味がありません。


いかに新規を効率的に
獲得していくかがポイントです。


立地は有利なほどいいですが
有利であればあるほど
家賃が高く、物件が空きません。


どんな患者さんをターゲットとして
設定して開業するかでも
異なりますがポイントはあります。


・駅近く

・商店街

・ロード沿い

・住宅街

・オフィス街


自分の施術のターゲットにあった
場所をピンポイントで狙いましょう。


価格とメインとする手技の特徴、
そして、その他の提供メニューを
考えてどこに院を出すか考えます。


治療院というのはやはり
利便性と言うものを求められます。


どんなに有名な先生や
手技が評判の先生も
自宅や職場から遠くて通いづらければ
患者さんは通えません。


自宅開業や知り合いからスペースを
間借りして開業する先生も
ちらほらいらっしゃいますが、
集客に苦労することが多くなります。


なるべく家賃が高くなく、
ターゲットとする患者さんが
通いやすい立地に出しましょう。


通常の整体院などであれば
最寄り駅から徒歩5分圏内の
商業マンションや、
ビルの高層階は比較的お得です。


立地の次は『集客経路』です。


地域やターゲットによりますが
今一番反応が良くて万能なのは
スマホサイト+PPC広告です。


スマホサイトはPCサイトよりも
小さく制作費もかかりません。


そして、クドケン直営院を見ても
アクセスの40%~65%が
スマホ経由なのです。


早くできて反応が高い
スマホサイトを作って
PPC広告やSEO対策で
地域の患者さんにアピールします。


また、チラシも有効です。


獲得単価は少し上がりますが
自分で印刷して、自分の足で
配布していけばコスト削減可能。


地域の住人の生活感や
住民層も肌で感じ、
自分の治療院の商圏を
理解することもできます。


自分で印刷もしくは格安印刷で
自分配布であれば印刷代だけです。


折込やポスティング業者を
使えば1枚3~5円前後かかります。


お金がないときは
自分で配布しましょう。


スマホとの相性もよいです。


スマホ集客 + 自分配布チラシ


がお金も節約できて
スピードが早いでしょう。



■ リピート率アップはどうか?


リピート率も様々な要素で
構成されるので一言では言えませんが
繁盛院の手技以外をパクりましょう。


独立する、もしくはしている
ということは手技力は
そこそこ以上であると思います。


患者さんは手技も大事ですが
それ以外の要素を大事にしています。


問診、検査、治療計画
次回予約の案内などなど


基本、暗記して反復練習して
自分の施術にアレンジできます。


問診、検査、治療計画
次回予約の案内などは
手技とは違って覚えるだけです。


短期間で改善できるのです。


暗記、反復練習→ アレンジ
(守破離、徹底的に真似る)


本気でやれば一週間もあれば
繁盛治療院の真似ができます。


我流を押し通して
上手く行けばいいですが、

極貧もしくはスタートアップでは
上手くいっている治療院を
パクることがとても重要です。


最近では解説したDVD教材や
経営セミナーもたくさんあります。


このメルマガもそうですが
無料でも有益な役立つ情報は
たくさん出回っている時代です。


上手くいかない先生は
真似、パクリ、演技が甘い…


まずは徹底的にパクる(TTP)
ことを意識してみましょう。


極貧状態orスタートアップでは
この2つをまず優先します。


2:8の法則って
聞いたこと有りますよね?


大事なことは全体の2割、
2割が8割に影響するという法則。


極貧、スタートアップでは
大事な2割のことが
今回お伝えしたことです。


もうひとつオススメとしては
繁盛治療院に自分が行くことです。


極貧、スタートアップは
時間があります。


・繁盛院の雰囲気、

・先生の表情、院内環境

・話し方、施術、お会計


など、実際に自分が受けてください。
ものすごく勉強になります。


意外と僕が思うのは
上手くいかない先生の多くは
他の治療院を知らないということ。



繁盛治療院の施術を
体験したことがないのです。


治療目的じゃないのに
勉強のために治療をうけるのは
倫理的に賛否両論ありますが

現実として
ものすごく勉強になります。


勉強代は初診料と施術代だけです。


その繁盛院がどんな集客をして
どんな電話対応をして
そんな問診をして、施術して
患者さんならばどう感じるか…


ものすごく勉強になります。


DVD教材やセミナーにでるより
勉強になることが多いです。


もし、先生がいま経営不振、
もしくはこれからスタートアップ
ならば今回の内容は役立ちます。


新規とリピート、そして単価(価格)
治療院の売上ってこれだけです。


ここをいかに軌道に載せるのか?


【新規】
・スマホサイト+アクセスアップ
・チラシ(最初は自分で撒く)


【リピート】
・繁盛先生を徹底的に真似する(TTP)


【繁盛治療院行脚】
・患者さんの立場になって
 学べるものもたくさんある。


是非、今一度見直してみてください。


本日も最後までご覧頂き
誠にありがとうございました。



クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック