クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 工藤謙治

治療院ネット集客”ぜーんぶ”教えます

156 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、工藤です。


11月に入りましたね。
今年も後2カ月です。


2015年も残り少ないですが
やれることを1つ1つこなし、
気持ちよく新年を迎えたいですね。



はい、今日はネット集客について
お伝えします。



最近は、お気づきでしょうけど
インターネット集客については
クドケンのWEBチームが
メルマガを担当しています。





【クドケン】 HP制作担当
【クドケン】 SEOチーム
【クドケン】 PPC広告担当




と、こういった送信者名で
火曜日配信になっています。



僕は最近会社の成長とともに
ホームページ制作や
SEO、PPC広告から離れ
経営全般の管理、設計をやっています。



この業界を特にインターネット上で
俯瞰してみていると
治療院のネット集客だけでも
本当に多くの情報が出回っています。



いろいろなコンサルタントや
ホームページ会社さんが

「ネットで○○名集客した!」

「売り上げ○○万円UP!」

とアピールしています。


セミナーや教材もネット集客だけでも
たくさん見かけるようになりました。



「どれを信じたらわからない」
「どこが一番いいのかわからない」
「値段もまちまち、何が違うの?」


と思っている治療家さんも
実際多いと思います。



僕は経営視点で他社さんのサービスも
すべてチェックしていますし、
DVDや新しいサービスなども
極力申し込んで調査しています。



また、自分で申し込めないものは
実際に申し込んでいる治療家さんから
評判などを集めていますので



どの会社さんが、どのコンサルタントが
何を言っているのか大体把握しています。



結論からいいます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~


A、50歩100歩というところです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ネット集客というのは方法が単純であり
限られていますので。





1、魅力あるホームページをつくる


2、そこにアクセス(見込み患者)を集める






基本これしかありません。



アクセスを集める方法が
SEO対策だったりPPC広告です。



SEO対策はグーグルなどの
検索エンジンのルールが変わるので
監視しておく必要はありますが、



自分でできるSEO対策として



・上位表示キーワードを意識したタイトル付け

・ページ数を多くする(できれば100ページ)

・定期的にホームページを更新する




これくらいです。



あとは複雑で難しいので
業者さんにお任せするといいと思います。



お金で時間と無駄な意識コストを
節約するという意識が大事です。



治療家さんは治療家さんの
得意分野に集中し、
腕のいい業者さんを探し
うまく使いこなしたほうがうまくいきます。



PPC広告も同じです。



広告運用が複雑なので
うまくいっている治療院さんは
ほぼすべて業者さんに委託しています。



大事なことは役割分担です。


業者に任せられることは
対価を支払って任せてしまいます。



治療家さんは院内のリピート率や
施術力やスタッフ研修など
業者に委託できないことを
しっかり地道に積み重ねることが
成功する近道です。


役割分担上手は経営上手

です。



ホームページ集客は

1、魅力あるホームページをつくる

2、そこにアクセス(見込み患者)を集める

これしかないのでシンプルに
考えてみてくださいね。



もう1つ最近ではスマホサイトの
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
需要が高まっています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


スマートフォン向けのホームページは
時代とともに必須になりつつあります。



グーグルもスマホ最適化していない
ホームページは順位を変えると
公表しています。



現時点ではそこまで影響ありませんが
今後はよりはっきりしてくるでしょう。



スマホサイトはタップコールが
とても重要です。



スマホはもともと電話なので
ワンタップ(ワンタッチ)で
すぐ電話できるようにしないと
予約や問い合わせに繋がりづらいです。



パソコン向けホームページ



スマホ向けホームページ



この両方が必要な時代になりましたね。



ブログやフェイスブックなどの
ノウハウも出回っていますが、
正直申し上げまして、そこまで効果がないです。



やらないよりはやったほうが
当然結果がでますけど、
費用対効果は劣ります。



余裕があるならばやりましょう。




口コミサイト、ランキングサイトは
これからますます重要になります。



最近ではエキテンがやはり強いです。



「地名+業種」


で検索するとエキテンが上位に
いるケースが増えてきています。



エキテンでの口コミ、評価は
集客数に直結しますので
魅力的なエキテンページと
お客様、患者様からの評価を
集めていってください。




フェイスブックの広告や
最近ではインスタグラムの広告も
クドケンでは散々テストしました。



結果としては治療院には
今のところまだ向いていないと
判断している現状です。



新規の集客ではありませんが、
LINE(ライン)とフェイスブックページで
既存患者さんと関係性をもって
再来院を促す、拡散を狙う手法は
手間ですけどまずまず効果はあります。



どこかのホームページ会社さんか
コンサルタントさんが出している
有料教材でも解説されていましたが
手間がかかります。



これも後程ホームページチームの
無料メルマガで公開していきますね。



クドケンは実は(株)リスティングプラス
というWEB広告専門の広告代理店兼
コンサル会社を持っています。


(5年前は僕が代表をやっていましたが
 現在は代表を譲り任せています)


2014年度、何千社のうちの
トップ100社ほどしかいない
Yahoo! 正規代理店スター保有企業に認定!


2012年度~2014年度
Googleパートナーにて表彰!




その他ヤフー・グーグルが認める
広告運用に関する資格は
もちろんすべて取得しています。



広告運用額は年間20億円以上
様々な業種で運用しています。



その運用力は日本のWEB広告代理店の
中でもかなり高く評価されています。



そんなリスティングプラスや
弊社のSEOチーム、PPC広告チームが
治療院のWEB集客を研究し
お金をかけてテストしています。



だから、WEB集客においては
基本的にほぼすべて
理解しているつもりであります。



まとめますと、、、
~~~~~~~~~~~~~~~~~


いろいろな会社、コンサルトの方が
ネット集客ノウハウを公開していますが
結局裏技などないのです。



魅力あるホームページを作り、
それをきちんと見てもらう。



できればスマートフォン向けの
ホームページも作っていく。



アクセスアップは自分でやることと
委託することを分けて、
時間と意識の節約をし
治療家の役割を考えていく。


ブログ、フェイスブック、LINE
などは多少手間がかかることと
費用対効果がよくないので
優先順位は低めにしておく。



これくらいです。



この基本を理解したうえで
様々な教材やコンサルタントの話を
受け入れてくださいね。



目新しそうなことに飛びつかない。



コンサルタントやホームページ業者も
売上げを立てないといけないので
考えて売り込みしています。



全部鵜呑みにすることなく
本質を見極めて大切なお金と
時間と意識を適正配分してください。



ネット集客は一度仕組みを作れば
ほったらかしで費用対効果よく
集客する手段の1つです。



今もしもうまくいっていないならば
本質を見つめ直してください。



今日の格言

151102_kudo_kakugen

Writer

工藤謙治

工藤謙治 工藤謙治の記事一覧

治療院業界にマーケティングを持ち込んだ第一人者。全国47都道府県に顧客を持ち、これまで1060院以上の治療院の売上アップに貢献してきた株式会社クドケンの代表取締役社長を務める。また自社グループでも整体院、美容整体、鍼灸院を複数舗展開し、毎年2~3店舗をスピート開業。常に自らの経営ノウハウ、集客ノウハウを現場で検証し、正しく再現性の高い情報を業界に伝えることを信条とする。理論、ノウハウだけのコンサルタントとは一線を画し、現場・実学でその実力を証明しつづける治療院インターネット業界で最も影響力のある人物といえる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

    NO CONTENTS

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」