治療院のネット予約ってどうなの?


こんにちは、
クドケンの工藤です。


先週の僕のメルマガでは

「スマホ対策大事です!」

「特に、空き時間が分かって
 自分の時間に合わせて予約できる
 リアルタイムネット予約が大事」

という話をしました。


ネット予約をいれるだけで
新規の数は増えるので
本当におすすめではあります。


掲載している実費院も
多いと思いますが、

最近、ホットペッパーや
食べログ、ぐるなびなども
リアルタイムネット予約を
システムに実装完了しました。
(昨年まではなかったのです)


また最近は『主要駅名+整体』などで
大手予約ポータルサイトなどが
PPC広告を出しています。


例えば『新宿 + 整体』などで
検索すると

www.mitsuraku.jp/


こういったドメイン名で『EPAK』
という整体・サロン検索ポータルが
PC・スマホともに表示されます。


契約しているその地域の
整体、サロン様を掲載して
システム料、成果報酬をとる仕組みです。


『新宿 整体 ホットペッパー』

beauty.hotpepper.jp/


などと検索すると新宿付近で
ホットペッパーに掲載している
整体やリラクゼーションサロンの
一覧が表示されます。


とちらもリアルタイムネット予約が
できるためスマホから、PCから
24時間空き枠をチェックして
電話することなく予約可能です。


・掲載料のみ

・金額の定率課金

・月額固定 + 成果報酬


など広告費契約は
媒体によって違います。


費用対効果の合わないものも
たくさんありますので
こういった媒体の営業の口車には
絶対に乗らないようにしましょう。


慎重に割安で自分の院に
合ったシステムを選びましょう。


自院ホームページ(スマホサイト)
に導入するものと
そのポータルサイト上の
ページからのみ予約システムが
使えるものがあります。


治療院サロンポータルサイトは
力のある媒体ならば
予約が入りますが、


媒体自体が飽和していたり、
アクセスがないものだと
まったく意味がありません。


自院ホームページ埋め込みタイプは
今まで通り自分のページを
SEO対策やPPC広告などで
アピールするだけで
あとは変わりありません。


電話予約がネット予約に
代わるだけになります。


大事なことは現代では
このリアルタイムネット予約の需要が
大きく伸びており、
整体や治療院業界でも伸びています。


最近、町の病院や歯医者などでも
リアルタイムネット予約を
導入する院が増えています。


それだけ時代が求めている証拠です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


先日もお伝えしましたが、
オンラインネット予約をつけるだけで
飲食店では新規予約が
1,3倍から2倍になるそうです。


それだけ一般庶民の中に
リアルタイムネット予約が
普及してきているということです。


飲食などはまさに今、
リアルタイム予約システムの
システム会社が営業合戦で


どこの予約システムが飲食で
シェアを取るのかと
熾烈な営業、マーケティング合戦を
行っている最中です。


今後ますます飲食を中心に
リアルタイムネット予約文化が
一般化していくことでしょう。


クドケン店舗でもいま実際に
リアルタイムネット予約を
テスト導入していて
独自システムを開発しています。


クドケン店舗では以前から
リアルタイムネット予約では
ありませんが、


24時間ネット予約希望受付

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というものを設けております。


リアルタイムではありませんが
空き枠をホームページに記載するなど
工夫することで


開院前、閉院後、休日でも
予約希望を受けつけていると
実は1日1人2人などネット予約が
成立しております。


患者さんとしてみると
仕事が終わってカラダの不調や
疲労を感じるときや

朝の起床時、出勤までに
予約できるところを探しています。


当然、朝、夜は治療院が
営業していないので
電話予約はできません。


そこでもしネット予約が可能だと
朝、夜スマホで地域の治療院を
探してそのままネット予約。


電車の中、ちょっとのスキマ時間で
電話はできないけどネット予約。


辛さ、痛み、自覚症状を感じたら
すぐにスマホからネット予約できます。


可能であれば24時間空き枠を
確認でき、空いた時間にサクッと
申し込めるようなリアルタイム
ネット予約がおすすめです。


クドケンでもただいま開発しており
9月には治療院予約に特化した
使いやすいシステムをリリースします。
今しばらくお待ち下さい。


まとめますと、


今後はオンライン予約システムが
より普及していくので
治療院といえども導入すると
新規予約が入りやすいと思います。



オンライン予約の
メリットをまとめると…


================

■治療院側のメリット

1,24時間予約受け入れ可能
  (新規が増える)

2,電話対応しなくてもいい

3,新規もリピートも
  空き枠が一目でわかる

4,メールアドレスや顧客情報を
  ある程度来院まえから取得できる

5,キャンセル規定や持ち物、場所など
  重要事項をメールで伝達できる

================


また、患者様から
見たときのメリットは…


================

■患者様側のメリット

1,予約したいときにすぐ予約可能

2,電話しなくても良い

3,メールで履歴が残る

================


といったものになります。


また反対に、デメリットも
まとめておきましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

■治療院側のデメリット

1,ポータルサイト系は注意が必要

2,導入時慣れるまで少しストレス

3,システム固定費がかかる

4,実際に来院しない患者もいる

ーーーーーーーーーーーーーーーー


そして、患者様から
見たときのデメリットは
次の3つです。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

■患者様側のデメリット

1,電話による声の体温がわからない

2,電話の際に詳細を聞けない

3,入力事項が多い(会員登録など)
  人によってはめんどくさい

ーーーーーーーーーーーーーーーー


こういった特徴があるので
うまく活用してみてください。


3年後には治療院業界でも
50%以上はネット予約対応可
になっていると僕は思います。


クドケンが発表するシステムも
楽しみにしていてください。

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

Facebookもチェック